SNS

STAFF PICK UP!

仙台・宮城の旬な情報を、S-style編集部が毎日お伝えします😆✨

2020.11.18

【地元タウン誌お墨付き】仙台市宮城野区のラーメン★7選★仙台駅東口界隈

kamaspoカマスポ

宮城県内6万部発行の45年続くタウン情報誌『せんだいタウン情報S-style』。地元グルメを知り尽くすタウン情報編集部が、地元で愛されるラーメンを紹介します。「仙台」「宮城」で、「絶対に食べてほしい!」ラーメン屋さんをピックアップ。今回は、宮城野区エリア(仙台駅 東口付近)の7店をご紹介します。

【仙台駅 東口のおすすめラーメン】

1.【東口】これこそ正統派・醤油ラーメン
『仙臺くろく』

2.【東口】仙台油そばブームの火付け役!
『油そば 一二三 分店』

3.【東口】無化調にこだわった老舗の味
『麺匠ぼんてん』

4.【東口】唯一無二の極上担々麺
『餃子と担々麺・吟』

5.【東口】これぞ王道の中華そば!
『ちばき屋 仙台店』

6.【東口】コクと旨み最強の煮干ラーメン
『あばかん本店』

7.【東口】一度食べたらやみつき必至!
『りゅうぞう』

【東口】これこそ正統派・醤油ラーメン『くろく』

 

『仙臺くろく』初体験は
コレを食らうべし!

「味玉醤油」(900円)

 アイディア光る多彩なメニュー構成で楽しませてくれる『仙臺くろく』の中で、“鶏ダシスタンダード”と呼ばれる一杯。味の主軸は旨みだけを抽出した鶏ガラスープと、サバやコンブの風味が際立つブレンド醤油。石臼で挽いた小麦粉を使った自家製細ストレート麺や潔くシンプルにまとめたトッピングも、上品な味わいのスープと好相性。

★ココがポイント

  • 鶏の旨みをギュッと凝縮させたスープは、水筒で持ち歩きたいレベル
  • 胃袋はもちろん、心まで満たしてくれる味わい
  • 2019年9月にオープンした『くろく 定禅寺』も要チェック!
仙臺 くろく

住所: 宮城県仙台市宮城野区榴岡2-2-12 アーバンライフ橋本103

電話:022-298-7969

営業情報:11:30~14:00、18:00~23:00、土・日曜、祝日11:30~22:00※スープなくなり次第終了

定休日:無休

HP:http://gbcd-inc.com

Map

 

【東口】仙台油そばブームの火付け役!『油そば 一二三 分店』

トッピングの
組み合わせで
楽しみ方は無限大!

「油そば大盛」(730円)※並盛、大盛、W盛のすべて同料金

 仙台初の油そば専門店としてオープン以来、油そばのイメージを覆してきた『一二三 本店』の東口分店。本店と変わらず、ファンを魅了する一杯は、予想外のあっさりさ。さっぱりとしたオリジナル酢とラー油を回しかけて豪快にかき混ぜて味わおう。人気の半熟たまごやネギごまトッピングに加え、キムチ、明太子、味玉うずらなど、多彩なトッピングと共に楽しもう。

★ココがポイント

  • 仙台に油そばブームを持ち込んだパイオニア的存在
  • 食べごたえ十分ながら意外なほどあっさりな後味に驚くはず!
  • 男性はもちろん、女性ファンも多い一軒
油そば 一二三 分店

住所: 宮城県仙台市宮城野区榴岡1-7−15

電話:022-353-7339

営業情報:11:00~24:00、日曜・祝日11:00~22:00

定休日:無休

HP:http://www.aburasoba123.com

Map

 

【東口】無化調にこだわった老舗の味『麺匠ぼんてん』

目指すのは
永遠に愛される
醤油ラーメン!

「味玉らーめん」(900円)※中盛+120円、大盛+220円

 無化調のラーメン作りに情熱を注ぐ『麺匠ぼんてん』。「味玉らーめん」は、種鶏、煮干しなどを加えたスープと、「弓削多醤油」をベースに作る醤油ダレが、ふっくらと上品な旨みをたたえる一杯。麺は羽田製麺の特注麺を使用。濃度の濃い自然卵を使った煮玉子も絶品!

★ココがポイント

  • 何度食べても飽きの来ない味わいは唯一無二!
  • ラーメンに対する実直な姿勢が伝わる一杯
  • とろりとした煮玉子はもはやメイン級のトッピング
麺匠ぼんてん

住所: 宮城県仙台市宮城野区榴岡4-4−7 STAGE-21ビル1F

電話:022-298-5352

営業情報:11:30~14:30、18:00~21:00、土・日曜11:30~20:00※ラストオーダー各15分前、売り切れ次第終了

定休日:火曜

HP:https://twitter.com/sabrooou

Map

 

【東口】唯一無二の極上担々麺『餃子と担々麺・吟』

 スープをすくう手が
止まらなくなること
間違いなし!

「担々麺」(800円)※大盛+100円

 辛さや刺激以上に、その旨みに驚愕する「担々麺」。ひと口味わえば、ゴマの甘み、鶏ガラや鶏テールから出た繊細な旨み、すっきりとした辛さが次から次へと押し寄せる。芝麻醤の域を超えたゴマダレや、スープにコクを与える肉味噌の甜麺醤は店主の手作り。メニューごとに使い分けるラー油まで自家製にこだわった、まさに唯一無二の一杯!

★ココがポイント

  • 旨みあふれるスープを余すところなく絡めとる細麺もウマイ!
  • 自家製ラー油のあと引く辛さも中毒性をさらに高める極上の一杯
  • 調味料のほとんどを自家製するほど研究熱心な店主に脱帽
餃子と担々麺 吟

住所: 宮城県仙台市宮城野区榴岡4-8-6

電話:022-349-5349

営業情報:11:00~22:00(日曜、祝日11:00~15:00)

定休日:無休

Map

 

【東口】これぞ王道の中華そば!『ちばき屋 仙台店』

東京・葛西の有名店
『ちばき屋』の直営店

「支那そば」(750円)※大盛+150円

 東京・葛西の有名店『ちばき屋』の直営店として、長きに渡りサラリーマンの胃袋を満たしてきた一軒。客の8割がオーダーするという「支那そば」は、鶏ガラと豚骨をベースに、カツオやコンブ、醤油で味を整えたすっきりとした口当たりのスープが自慢。奇をてらわず、食材と真摯に向き合って生まれた雑味のない直球の旨さが麺と絡み、気づけばあっという間に丼は空っぽに。いつ訪れても変わらぬ昔ながらの味わいにリピートすること間違いなし!

★ココがポイント

  • 「支那そば」には濃厚な味わいの「半熟煮卵」を追加するのがおすすめ
  • 宗田削り節など10数種類の素材から丁寧にダシを取ったスープが自慢
  • 醤油よりもさらにあっさりの「支那そば(塩)」もツウに人気の一杯
ちばき屋 仙台店

住所: 宮城県仙台市宮城野区榴岡2-3-36 仙台蘭らんビル1F

電話:022-297-5233

営業情報:11:30~14:45、17:00~23:00(日曜・祝日~22:45)

定休日:月曜

HP:https://www.chibakiya.jp/

Map

 

【東口】コクと旨み最強の煮干ラーメン『あばかん本店』

仙台駅から徒歩3分
で味わえる
本流の煮干しラーメン

「あばかん煮干しラーメン(並)」(830円)※大盛無料、特盛+200円、キング盛+300円

 「たくさん、いっぱい」を意味する漁師言葉を店名に冠した『あばかん』。主役の「煮干しラーメン」は、スープにも油にも大量の煮干が使われる、煮干づくしの一杯だ。さらに着丼の瞬間にダイレクトに煮干が香るよう、麺とスープを絡める際に煮干の粉末を振りかけて、ニボラー歓喜の一杯が完成する。濁ったスープをひと口飲めば、豊かな香りとコクが広がったと思えば、後味はさっぱりとしてしつこさを感じない。大盛り無料なので、“あばかん”食べて満腹を感じよう。

★ココがポイント

  • 煮干特有の苦みを少し残して煮出すのが『あばかん』流!
  • 大盛り無料なので腹ペコサラリーマンにはもってこい
  • 煮干の香りをダイレクトに体感できる一杯!
煮干しラーメン あばかん本店

住所: 宮城県仙台市宮城野区榴岡2-4−1

電話:022-290-3221

営業情報:11:00~24:00

定休日:無休

HP:https://twitter.com/abakan_niboshi

Map

【東口】一度食べたらやみつき必至!『りゅうぞう』

 

山形辛味噌ラーメン
の名店が生んだ
変わりダネ!

「海老辛つけ麺」(1,000円)

 ラーメン激戦区の仙台駅東口にあり、馴染み客が足しげく通う人気店。「海老辛つけ麺」は、もっちりと弾力のある多加水太麺に、鶏・豚・魚介をしっかりと炊いたスープ、そして10数種のスパイスをブレンドした辛味噌が調和。節粉と海老粉が香った後から辛味噌の風味が広がり、「中毒性高し」と評判の一杯だ。

★ココがポイント

  • コク辛なつけ汁にしっかり麺を絡めて豪快にすするべし
  • 噛むほどに小麦の旨みを感じるもっちりちぢれ麺も最高
  • セルフサービスのだし汁で、スープ割して最後の一滴まで楽しみたい
やまがた辛味噌らーめん りゅうぞう

住所: 宮城県仙台市宮城野区名掛丁202-6 M-SALAビル1F

電話:022-781-7760

営業情報:11:30~15:00、18:00~22:00、日曜11:30~15:00

定休日:無休

Map

kamaspo
カマスポ

仙台の情報誌『せんだいタウン情報S-style』で一番のラーメン好き。これまで取材を通して出会ったラーメン屋は200軒以上。日夜、旨いラーメン探しに奮闘している。KHB東日本放送(テレビ朝日系列)との連動企画『イケ麺チャージ!』を担当中。