SNS

STAFF PICK UP!

仙台・宮城の旬な情報を、S-style編集部が毎日お伝えします😆✨

2020.11.16

【地元タウン誌厳選】見逃せない!仙台のラーメン店おすすめ7選★太白区★

kamaspoカマスポ

 東北のターミナル都市・仙台。古くから多くの人的・文化的な交流が盛んだったここ仙台では、良い意味で”ご当地ラーメン”が存在しません! 様々な方向性の味わいが進化して、オリジナリティあふれるラーメンが日々生まれています。そんな、ラーメン・ダイバーシティ「仙台」で、「絶対に食べてほしい!」ラーメン屋さんをピックアップ。今回は、太白区エリアの7店をご紹介します。

【おすすめの太白区のラーメン】

1.仙台の中華そばを語るなら欠かせない名店『志のぶ 支店』
2.鶏のプロが手がける鶏中華そばが話題沸騰の『火鳥 HINOTORI』 
3.鶏のおいしさを凝縮したこだわりの一杯が楽しめる『我心』
4.食欲そそるパンチと刺激『元祖ニュータンタンメン本舗 長町店』
5.より親しみやすく進化を続ける味噌ラーメン『麺匠 玄龍』
6.シンプルな王道の中華そばを味わうなら『田中そば店』
7.大きな喜びに満たされる一杯『大喜』

仙台の中華そばを語るなら欠かせない名店『志のぶ 支店』

 

じんわり染みる
懐かしい味わい

「中華そば」(500円)

大正12年に創業した『志のぶ 本店』の支店。2代目となり50年を経た今も、先代から教わったレシピを踏襲した懐かしい味わいの中華そばが楽しめる。豚のゲンコツなどをコトコト煮込んだスープと醤油ダレで仕込んだ黄金色のスープに、タマゴ不使用で加水率低めの極細ストレート麺がよく合う。スープにすっきりと酢を効かせた「冷やし中華そば」も年中楽しめる人気メニューだ。

★編集部レコメンド

  • 長年使いこんだ製麺機で毎日打つ極細麺は、つるつるぱつんと小気味のいい歯切れの良さ
  • 肉の旨みがぎゅうっと凝縮されたモモチャーシューが一度食べたらクセになる
  • 定番の「中華そば」「冷やし中華そば」のほか、冬には「味噌ラーメン」も登場
志のぶ 支店

住所: 仙台市太白区越路2-10

電話:022-223-0569

営業情報:11:00~17:00※麺なくなり次第終了

定休日:日曜

Map

鶏のプロが手がける鶏中華そばが話題沸騰の『火鳥 HINOTORI』

 

鶏の旨みを
味わい尽くせ!

「味玉鶏中華そば」(780円)※大盛+100円

人気焼鳥店『火鳥』が手がけるラーメン店。「老若男女問わずに鶏料理を楽しめる店」をコンセプトに、鶏の旨みが詰まった一杯が楽しめる。鶏ガラでダシをとり、「ヤマカノ醸造」の醤油と合わせたスープはあっさりながらも、表面の鶏油と相まって奥深い味わい。細麺・太麺から好みの麺をチョイスして、珠玉の鶏中華そばを思う存分味わおう。

編集部レコメンド

  • 歯ごたえのある鶏チャーシューは噛みしめる度に旨みがあふれ出す
  • 使用する麺は、店内で打つ自家製麺
  • 鶏を熟知しているからこそできる究極の鶏中華そば
自家製麺 鶏中華そば 火鳥 HINOTORI

住所: 仙台市太白区鈎取本町1-9-22

電話:022-243-7066

営業情報:11:00~16:00、18:00~21:00(ラストオーダー各30分前)※スープなくなり次第終了

定休日:月曜(祝日の場合は営業、翌日休み)月曜

HP:http://www.torikoubou.com/food/ramen-hinotori

Map

鶏のおいしさを凝縮したこだわりの一杯が楽しめる『我心』

 

元和食料理人が作る
見目麗しい鶏中華

「炭火鶏中華味玉入り」(900円)

割烹料理店やホテルで15年間腕を磨いた店主が作る鶏中華が自慢。岩手県産純和鶏を8時間煮込んだスープは、すっきりとしながらも鶏の旨みが凝縮されている。自家製鶏脂で更なる旨みをプラスし、全粒粉の細麺と相性抜群に仕上げている。純和鶏と豚を使用したコク深いスープが自慢の「仙台味噌ラーメン」(850円)もおすすめだ。

編集局レコメンド

  • 酒塩と日高昆布に一晩漬け、炭火であぶった鶏モモ肉がジューシー!
  • 親鶏からじっくり抽出した自家製の濃厚鶏脂で旨みアップ
  • 鶏モモ肉をはじめ、焼ねぎやレモンなど、華やかで美しい盛り付けにも注目
麺乱 我心

住所: 仙台市太白区茂庭字人来田西18-6

電話:非公開

営業情報:11:00~14:30、17:00~20:00

定休日:水曜、第3木曜

HP:https://twitter.com/mr_gashin

Map

食欲そそるパンチと刺激『元祖ニュータンタンメン本舗 長町店』

 

神奈川発!
NEW”担々麺

「担々麺」(750円)※大盛+100円

昭和38年に神奈川県川崎市で生まれた『元祖ニュータンタンメン本舗』。豚と鶏ガラを合わせたあっさり味のスープには、パンチのあるニンニクに豚ひき肉、ふわふわの溶き卵がたっぷり。そこに粉唐辛子が溶け込み、素材の旨みの後から穏やかな辛みがじんわりと感じられる。プリプリとした中太ストレート麺とも相性抜群だ。

編集局レコメンド

  • パンチのきいたニンニクと唐辛子が食欲を刺激
  • 辛さは5段階からセレクト可能
  • 神奈川発の味わいを楽しめるのは、宮城でここだけ!
元祖ニュータンタンメン本舗 長町店

住所: 仙台市太白区長町3-5-3

電話:022-246-1921

営業情報:17:30~24:00(金・土曜~翌1:00)※売り切れ次第終了

定休日:日曜、祝日

Map

より親しみやすく進化を続ける味噌ラーメン『麺匠 玄龍』

 

3種をブレンドした
風味豊かな味噌ダレ

「味噌らーめん」(990円)※大盛+165円

かつて郡山に店を構え、行列必至の人気店だった『玄龍』が移転オープン。看板メニューの「味噌らーめん」は、スープはアゴと豚骨から丁寧にとったダシを使用。そこに麹の酸味を抑えるようにブレンドした味噌ダレが加わると、ふくよかなダシの旨みに味噌の風味が加わり、豊かなまろみが生まれる。多加水麺や炒め野菜の香味との調和を楽しもう。

編集局レコメンド

  • 炒め野菜がどっさり! 野菜不足が気になる人にもおすすめ
  • 親しみやすい理想の風味を目指し、3種の味噌をブレンドしたタレを使用
  • スープはアゴ×豚骨のWスープ
麺匠 玄龍 ララガーデン長町店

住所: 仙台市太白区長町7-20-5 ララガーデン長町3F

電話:022-796-2511

営業情報:11:00~22:00(ラストオーダー21:00)

定休日:ララガーデン長町に準ずる

HP:http://mensho-genryu.com

Map

シンプルな王道の中華そばを味わうなら『田中そば店』

 

じんわり広がる
コクと甘み

「中華そば」(720円)※大盛+100円

博多長浜ラーメンで知られる東京の有名店『田中商店』が手がける中華そばの専門店。看板メニューである「中華そば」は、材料が豚骨と鶏油のみといたってシンプルなスープが特徴だ。こっくりとした甘みとコクを感じるスープ、ちぢれた中太平打ち麺、じっくり煮詰めたメンマ、自慢の豚バラチャーシューとの絶妙なバランスを堪能しよう。

編集局レコメンド

  • 喜多方ラーメンを彷彿とさせる豚骨醤油の「中華そば」
  • 醤油でじっくり煮込んだ、甘くやわらかいチャーシュー
  • 2種類のトウガラシとニンニクなどをブレンドした調味料「特製唐華」での味変もおすすめ
中華そば専門 田中そば店

住所: 仙台市太白区長町5-2-6 森民ビル1F

電話:022-738-8869

営業情報:11:00~15:00、17:00~22:00、土・日曜、祝日11:00~22:00

定休日:無休

HP:https://www.tanaka-shoten.net/tanakasobaten

Map

大きな喜びに満たされる一杯『大喜』

 

Wスープの
2奥深い味わい

「海・醤油ワンタンメン」(870円)※大盛+150円

スープをひと口含むと、押し寄せる旨みと香気。程よくスープを吸った低加水麺をすすれば、焼きアゴの風味が鼻に抜けてゆく。さらに、長時間かけて丹念にとった動物系スープが味に奥行きをプラスし、魚醤を使った醤油ダレが全体を引き締めている。エビと豚肉入りのワンタンも食べ応え十分で、満足度の高い一杯だ。

編集部レコメンド

  • 国産小麦を使った低加水麺
  • 7時間かけて火を入れ、一晩寝かせた動物系スープ
  • エビと豚肉が入った、魚介×動物のワンタンで満足感アップ
麺房 大喜

住所: 仙台市太白区東郡山2-49-32

電話:022-304-3807

営業情報:11:30~14:00※スープがなくなり次第終了

定休日:火曜(祝日の場合は営業、翌日休み)、第3水曜

Map

kamaspo
カマスポ

仙台の情報誌『せんだいタウン情報S-style』で一番のラーメン好き。これまで取材を通して出会ったラーメン屋は200軒以上。日夜、旨いラーメン探しに奮闘している。KHB東日本放送(テレビ朝日系列)との連動企画『イケ麺チャージ!』を担当中。