SNS

STAFF PICK UP!

仙台・宮城の旬な情報を、S-style編集部が毎日お伝えします😆✨

2020.11.26

【地元民が選ぶ】絶対食べてほしい! 仙台・宮城の人気ラーメン10選

kamaspoカマスポ

※本サイトで提供される記事、写真、イラストなど、あらゆる形のコンテンツには著作権が存在します。著作者の承諾なしに複製・転用・販売などの二次利用をすることを固く禁じます。

※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

宮城県内6万部発行の45年続くタウン情報誌『せんだいタウン情報S-style』。地元グルメを知り尽くすタウン情報編集部が、地元で愛されるラーメンを紹介します。「仙台」「宮城」で、「絶対に食べてほしい!」ラーメン屋さんをピックアップ。今回は、『せんだいタウン情報S-style 2月号』(2020年1月25日発売)にて実施した「仙台 宮城ラーメン総選挙2020」のTOP10をご紹介!

絶対に食べてほしい! 仙台・宮城の人気ラーメン10選

1.【第1位】インパクト鮮やかな個性派醤油ラーメン『渡辺』
2.【第2位】全国のラーメン好きを唸らせる週替り麺『心温』
3.【第3位】昔ながらのもっきり中華そば『みずさわ屋』
4.【第4位】ポタージュのような鶏白湯『らーめんよっちゃん(仮)』
5.【第5位】めくるめくダシのワンダーランド『だし廊』
6.【第6位】仲良し母娘が切り盛りする『中華そば さかうち』
7.【第7位】真摯な姿勢が生み出す純鶏ラーメンの金字塔『嘉一』
8.【第8位】何層もの旨みが絶妙なバランス『長町ラーメン 本店』
9.【第9位】根強いファンを抱える人気店『仙臺 自家製麺 こいけ屋』
10.【第10位タイ】深みを感じる丁寧な一杯『中華そば 一休』
11.【第10位タイ】完飲・完食必至の一杯『NOODLE MAN』

【第1位】インパクト鮮やかな個性派醤油ラーメン『渡辺』

 

荒々しい極太麺と
煮干しスープ

「らー麺 」(750円)※麺の大盛り無料

早い日には開店1時間前から店先に長蛇の列ができる人気店。ゴリゴリ、モキモキとした弾力のある太ちぢれ麺は、噛めば噛むほど小麦の甘みと香りが口に広がる。煮干しをメインに丁寧に仕立てたスープは、えぐみや苦みを感じさせないまろやかさ。醤油ダレに干貝醤とナンプラーという煮干と相性のいい魚醤を加えることで、スープとの一体感と奥深さが感じられる一杯に仕上げている。

★ココがポイント

  • 煮干ダシに動物系スープを加え、まろやかで深みのある味わいに
  • とろりとほどける煮豚や柔らかな穂先メンマも絶品
  • 噛めば噛むほどクセになる、ここでしか味わえないゴワゴワ麺
自家製太麺 渡辺

住所: 宮城県仙台市泉区市名坂新道18-1

電話:非公開

営業情報:11:00~14:30

定休日:不定休

HP:https://twitter.com/uFII9ickxusR8M5

【第2位】全国のラーメン好きを唸らせる週替り麺『心温』

 

唯一無二の一杯を
お見逃しなく!

「塩もつラー」(820円)※もつ増し+350円

’11年のオープン以来、“ここでしか食べられない一杯”を求めて、全国のラーメン好きが集まる一軒。独創的な週替り麺「今週のいぎなし限定」はこれまでに約400種類が登場。限定麺を目当てに、足繁く通うファンも多い。定番ラインナップの中では、特に人気なのが「塩もつラー」。たっぷりのモツ、茹でキャベツやニラをトッピングした食べ応えのある一杯だ。

★ココがポイント

  • ’19年、より食べ応えのある一杯にリニューアルした人気メニュー
  • 口の中で溶けるほど柔らかいモツと、サクサクとしたモツの唐揚げがたっぷり
  • 濃い味のモツとさっぱりした塩スープが相性抜群!
らー神 心温

住所: 仙台市青葉区中山台2-27 TKSコーポ中山台

電話:非公開

営業情報:11:30~15:00、17:30~20:00※スープなくなり次第終了

定休日:水曜

HP:https://twitter.com/Ramen_cocoa

【第3位】昔ながらのもっきり中華そば『みずさわ屋』

 

豊かなコクと
甘みがあふれ出す

「煮卵入り中華そば」(781円)※大盛+165円

看板メニューは昔ながらの「中華そば」。もっきりのようになみなみと注がれたスープは、鶏ガラと豚ガラ、煮干をたっぷりと煮出し、薄口醤油のタレを加えて仕立てたコクのある味わい。ダシの甘みをたたえながらも、後味はあっさりとしている。少し硬めに茹で、コシの強さを引き立たせた自家製の細ストレート麺とともに味わおう。

★ココがポイント

  • 仕上げには香味油とネギ油を使い、スープに香ばしさをプラス
  • 豊かな甘みを湛えながらも爽快さを感じる後味に、完飲する人が続出!
  • 秘伝のタレに漬け込んだ煮タマゴや、6時間醤油で煮詰めた豚バラチャーシューも絶品
中華そば みずさわ屋

住所: 仙台市青葉区栗生5-22-3

電話:022-392-5572

営業情報:11:33~15:33、17:03~21:03、土・日曜、祝日11:33~21:03※スープなくなり次第終了

定休日:月曜(祝日の場合営業、翌日休み)

HP:https://twitter.com/ejzyov2sqsel03k

【第4位】ポタージュのような鶏白湯『らーめんよっちゃん(仮)』

 

濃厚ながら
クリアな後味

「鶏白湯 塩」(850円)※麺増し(半玉)+100円

一番人気の「鶏白湯 塩」のキモは、ほぼ鶏100%のダシにある。鮮度にこだわった鶏ガラと丸鶏を強火で5時間炊き続け、目の細かいザルで一度濾すことでえぐみを感じさせない仕上がりに。低加水のパツパツ麺は、スープによく絡むようオーダーした特注品だ。濃厚スープが強いインパクトを残す一杯だが、さらりとした後味であっという間に完食すること間違いなし!

★ココがポイント

  • 鶏スープはミキサーで混ぜ、油分と水分を乳化させることで、とろりとまろやかな口当たりに
  • 後味が意外とさらりとしていて、胃もたれを感じさせない濃厚スープ
  • 自家製鶏脂がふくよかな香味をプラスし、食欲を刺激する
らーめんよっちゃん(仮)

住所: 仙台市青葉区八幡1-4-26 プラントビル八幡1F

電話:非公開

営業情報:11:30~14:30、17:30~21:30、土・日曜11:30~14:30、17:00~21:00※スープなくなり次第終了

定休日:火曜、第4月曜

HP:http://www.ramen-yochan-kari.com

【第5位】めくるめくダシのワンダーランド『だし廊』

 

余すところなく
貝の旨みを楽しむ

「貝だし塩そば」(890円)※大盛+60円

若き“だしソムリエ”が営む人気店。連日連夜客足が途絶えることなく、店内は「貝」「飛魚」「鶏」の3種の中から思い思いの一杯を楽しむ人たちでにぎわっている。最もアイコニックな「貝だし」は、天然塩ベースのタレに、アサリやムール貝などからとったダシを加えたまろやかな一杯。貝由来の旨みを湛えたスープが多くの人を虜にしている。

★ココがポイント

  • アサリ、ムール貝、ホタテ、シジミの旨みを凝縮したスープが絶妙!
  • 手もみで軽やかなちぢれを加えた、パスタのような平打ちの太麺がまるでイタリアンのよう
  • 味はもちろん、美しい盛り付けで写真映えもばっちり
だし廊

住所: 仙台市青葉区一番町2-2-11 TKビル1F

電話:022-204-4890

営業情報:11:00~21:00(ラストオーダー20:45)※スープなくなり次第終了

定休日:無休

HP:https://www.dashiro.com

【第6位】仲良し母娘が切り盛りする『中華そば さかうち』

 

シンプルさの中に
光るやさしさ

「生姜中華そば しょうゆ」(780円)※大盛+150円、ダブル盛+200円

コンブ、シイタケ、焼きアゴから丁寧にダシを取った、雑味のない黄金色のスープ。もっちりとした弾力と小麦の豊かな香りが特長の中太ちぢれ麺があっさりスープとよく絡み、スルスルといただける。冬季限定の「生姜中華そば しょうゆ」は、すりおろしたショウガが効いて、さっぱりと味わえる人気の一杯だ。

★ココがポイント

  • 寒い季節に食べたくなる、身体が温まる一杯
  • こっくりとした醤油の味わいとキリリと爽やかなショウガが相性抜群
  • 季節ごとに登場する限定麺や、丸みのあるやさしい味わいの「しお」もおすすめ
中華そば さかうち

住所: 仙台市若林区若林6-1-10

電話:022-285-1411

営業情報:11:00~14:30、17:30~20:00、土・日曜、祝日11:00~16:00※スープなくなり次第終了

定休日:月曜(祝日の場合営業、翌日休み)、第4火曜

HP:https://twitter.com/sakauchiseimen

【第7位】真摯な姿勢が生み出す純鶏ラーメンの金字塔『嘉一』

 

“鶏100%”への
飽くなき追求

「鶏チャーシュー麺(醤油味)」(910円)※大盛+140円

食材や気候の状態に勘を研ぎ澄ませ緻密に調整された、老鶏のみで仕立てる“鶏100%”スープ。澄んだ黄金色のスープに泳ぐ手もみのちぢれ麺をすすれば、小麦の旨みとスープの香味が味覚を満たす。タレに使う醤油は一種類のみ。味わい深いチャーシューや、最適な厚さに切り出したネギ、メンマまで、余計なものを削ぎ落した一杯の一体感に心打たれたし。

★ココがポイント

  • 親鶏を蒸し上げた鶏チャーシューは、皮のぷりぷり感と身の味わい深さが同居している
  • 直前に手もみを施す麺は、しこしことしたコシの強さが特長
  • スープは注文ごとに小鍋で火にかけ、あつあつの状態で提供する
中華そば 嘉一

住所: 仙台市青葉区国分町3-8-12

電話:022-265-5907

営業情報:11:00~15:00※スープ・麺なくなり次第終了

定休日:水曜、第3木曜

HP:http://ramen-ka1.com

【第8位】何層もの旨みが絶妙なバランス『長町ラーメン 本店』

 

厳選素材を
贅沢に使って

「長町ラーメン煮玉子入り」(825円)※大盛+110円

創業場所の地名を、移転した今も冠する一軒。看板メニューの「長町ラーメン」は、それぞれ別にとった魚介系と動物系のスープを、開店直前に合わせるWスープ仕立て。魚介系は2種のカツオ節と「伊吹いりこ」、最高級の羅臼昆布を使用するという贅沢ぶりだ。仕上げに最高級ラードを用い、コクを高めつつ軽い後味を引き出している。

★ココがポイント

  • 麺は季節ごとに微調整して実現させたコシの強さがポイント
  • 醤油ダレにもたっぷりと羅臼昆布のダシを加え、何層もの旨みを重ねている
  • 動物系ダシには平牧三元豚の背骨を使用
長町ラーメン 本店

住所: 仙台市太白区向山4-26-19

電話:022-263-1802

営業情報:11:30~15:30、17:30~21:00、土・日曜、祝日11:30~21:00※スープなくなり次第終了

定休日:月曜(祝日の場合営業、翌日休み)

HP:http://www.naga-ra.com

【第9位】根強いファンを抱える人気店『仙臺 自家製麺 こいけ屋』

 

オンリーワンの
“カラシビ”系

「こいけ屋タンメン」(850円)※大盛+100円

’20年6月9日、荒町商店街の人気店『こいけ屋』が店名も新たにリニューアルオープン。人気の「こいけ屋タンメン」は、豚骨と魚介のWスープに豚骨と貝柱からそれぞれ作った塩ダレ。そこに香り華やかな花椒とラー油をプラスした“カラシビ”系タンメンだ。麺が隠れるまで盛られた野菜をかき込みながら、後引く辛さを堪能しよう。

★ココがポイント

  • 麺の太さは3種類から選べる。スープがよく絡む中太麺がおすすめ
  • 刺激的な辛さの先に野菜や魚介の甘みを感じるこだわりのスープ
  • 香草に漬け込んだのち、醤油ダレに2日漬け、低温調理で仕上げたチャーシューも絶品
仙臺 自家製麺 こいけ屋

住所: 仙台市若林区荒町153

電話:022-266-8037

営業情報:11:00~14:30ラストオーダー、17:30~20:30ラストオーダー、日曜11:00~14:30ラストオーダー※スープなくなり次第終了

定休日:月曜

HP:https://twitter.com/magokorobase

【第10位タイ】深みを感じる丁寧な一杯『中華そば 一休』

 

厳選素材を
華麗に昇華

「塩中華そば」(700円)※大盛+100円

コクの深さが評判を呼んでいる「塩中華そば」。焼きアゴやキビナゴなど12種類からとった魚介ダシに鶏と豚の旨みを加え、味に深みをもたらしている。そこに新潟の名勝・笹川流れの天然塩、ホタテ、エビの旨みを凝縮した塩ダレを合わせれば黄金スープの完成だ。パツンと歯切れのよい麺とスープが程よく調和した、絶妙な味わいをご賞味あれ。

★ココがポイント

  • ぶわっと押し寄せる魚介の風味がコク深くも、しつこさを感じさせない一杯
  • 特注の極細ストレート麺が力強い歯ごたえで小気味いい
  • 清涼感が感じられる「レモン中華そば」や、冬限定の「せり中華そば」もおすすめ
中華そば 一休

住所: 仙台市宮城野区宮城野1-1-37

電話:022-297-2332

営業情報:11:00~15:00、17:30~21:00、土・日曜11:00~21:00※スープなくなり次第終了

定休日:月曜(祝日の場合営業、翌日休み)

HP:https://localplace.jp/t100326856

【第10位タイ】完飲・完食必至の一杯『NOODLE MAN』

 

鶏の旨みに満ちた
清湯スープ

「純鶏塩SOBA」(820円)※替玉+170円

前身の『麺喰』で培った経験を携え、’17年『NOODLE MAN』にリニューアル。店の看板メニュー「純鶏塩SOBA」は、鶏ガラやモミジなどを煮込んだ清湯スープが絶品だ。シンプルな塩味ゆえに、鶏の深いコクと香りが堪能できる。歯切れのよい細ストレート麺と、モチモチの中太ちぢれ麺から好みの麺を選んで召し上がれ。

★ココがポイント

  • 鶏と塩だけとは思えない奥深い味がやみつきに
  • 仕上げの鶏油が風味を豊かにし、一滴残らずスープを飲み干したくなる
  • 『麺喰』の人気メニュー「野菜たっぷり味噌」(920円)もブラッシュアップしてラインナップ
NOODLE MAN

住所: 仙台市青葉区落合5-21-31

電話:022-391-6774

営業情報:11:00~14:30、18:00~20:00、土・日曜、祝日11:00~15:00※スープなくなり次第終了

定休日:木曜

HP:https://twitter.com/NOODLEMAN2017

【新登場】編集部&ライターが全店実食!新旧問わず、厳選したおいしいラーメン店をご紹介

新旧を問わず、
おいしいラーメン店を厳選

宮城県内には、今尚新しいラーメン店が続々オープンしています。ラーメンを食べ続けている麺ライターと、編集部が実食し、本当においしい店のみを厳選しました。なぜ、おいしいのか。なにが、おいしくしているのか。76軒の店主のこだわりを1冊にまとめました。

最新のラーメン店情報をはじめ、繁盛店への1日密着取材、大人が敬遠しがちなG系への挑戦、格段においしくなった麺の秘密を探るべく製麺所へも取材をしました

マチモールでのご購入はこちらから↓
https://machimall.machico.mu/products/detail/166

Amazonでのご購入はこちらから↓
https://www.amazon.co.jp/dp/B08T48HJKQ

宮城県内の最新ラーメン事情をとくとご覧あれ!
WEB記事と雑誌と、W読みすればラーメン巡りがもっと楽しくなるはず。
ラーメン好きのみなさんに、この想い、届け!

★関連リンク★

1.【宮城の味噌ラーメン
2.【宮城のしおラーメン
3.【宮城の醤油ラーメン
4.【宮城の豚骨ラーメン
5.【宮城のまぜ・油そば&つけ麺
6.【仙台駅から徒歩圏内のラーメン
7.【青葉区のラーメン
8.【国分町のラーメン
9.【太白区のラーメン
10.【若林区のラーメン
11.【宮城野区のラーメン①
12.【宮城野区のラーメン②
13.【仙台市泉区のラーメン
14.【名取・岩沼エリアのラーメン
15.【仙台・宮城の人気ラーメン10選
16.【元祖・宮城のラーメン激戦区】愛子エリアの名店6選
17.新たなラーメン激戦区⁉五橋・中倉エリアが熱い‼

kamaspo
カマスポ

仙台の情報誌『せんだいタウン情報S-style』で一番のラーメン好き。これまで取材を通して出会ったラーメン屋は200軒以上。日夜、旨いラーメン探しに奮闘している。KHB東日本放送(テレビ朝日系列)との連動企画『イケ麺チャージ!』を担当中。