SNS

STAFF PICK UP!

仙台・宮城の旬な情報を、S-style編集部が毎日お伝えします😆✨

2020.11.04

【仙台タウン誌厳選】絶対食べたい!名取・岩沼のラーメン7店

kamaspoカマスポ

※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

※本サイトで提供される記事、写真、イラストなど、あらゆる形のコンテンツには著作権が存在します。著作者の承諾なしに複製・転用・販売などの二次利用をすることを固く禁じます。

 東北のターミナル都市・仙台。古くから多くの人的・文化的な交流が盛んだったここ仙台では、良い意味で”ご当地ラーメン”が存在しません! 様々な方向性の味わいが進化して、オリジナリティあふれるラーメンが日々生まれています。そんな、ラーメン・ダイバーシティ「仙台」で、「絶対に食べてほしい!」ラーメン屋さんをピックアップ。今回は、名取・岩沼エリアの7店ご紹介します。

【名取・岩沼エリアのおすすめラーメン】

1.【岩沼市】コクと甘みの余韻が後引く鴨ダシで勝負『arakawa』 
2.【岩沼市】スパイシー!唯一無二の味噌ラーメン『沼田商店 麺組』 
3.【名取市】食材を吟味した天然ダシのラーメンを提供『潮の音』
4.【岩沼市】名古屋仕込みの濃厚つけ麺『うまづら』
5.【名取市】趣向を凝らした濃厚スープ『麺屋 八』
6.【岩沼市】ひと口目から「エビ一色」!『中華そば 八縁』 
7.【名取市】進化した王道・中華そばに舌鼓『いぶし』

【岩沼市】コクと甘みの余韻が後引く鴨ダシで勝負『arakawa』   

 

鴨ダシラーメンの
超新星

「鴨だし 味噌らーめん」(880円)※大盛+100円

宮城県民を虜にした『arakawa』のラーメンの肝は、“ほかの店にはないものを”と選んだ「鴨ダシ」。味噌・塩・醤油のいずれも固定ファンがつく人気ぶりだが、中でもリピーターが多いのは味噌ラーメン。スープには、仙台味噌など6種の味噌を合わせて寝かせた特製味噌ダレに、鴨の甘みとコクが絶妙にマッチ! とろりと粘土のあるスープに食べ応えのある中太麺が絡む中毒性のある味わいだ。

★編集部レコメンド

  • 鴨肉のコロコロチャーシュー、シャキシャキの白髪ネギも軽やかなバランス
  • 炒め野菜の甘みと香ばしさも相まって、一度すするとやみつきになるスープ
  • 麺は中太ちぢれ麺と細ストレート麺の2種。味噌は、中太がおすすめ!
noodle shop arakawa

住所: 岩沼市中央4-12-5

電話:0223-23-0203

営業情報:11:00〜15:00、金・土曜、日曜11:00〜15:00、17:30〜20:00※スープなくなり次第終了

定休日:月曜(祝日の場合は営業、翌日休み)

HP:https://twitter.com/arakawanoodle/

【岩沼市】スパイシー!唯一無二の味噌ラーメン『沼田商店 麺組』 

 

五感がスパーク
間違いなし!

「味噌らーめん」(870円)※大盛+230円

県内屈指の行列店『沼田商店 麺組』。特に人気の「味噌らーめん」は、着丼と同時にスパイシーな香りを感じさせるひと品。5〜6種類の香辛料と2種の味噌をブレンドしたタレをベースに、豚骨を炊き上げた動物系のスープと、3種の煮干しとソウダガツオやマグロの節からとった魚介系スープが力強さと上品さを表現している。あらゆる旨みをまとった麺は、箸が止まらぬ体験をさせてくれるはず。

編集部レコメンド

  • 店内の製麺所で作る自家製麺は強く、もっちりとした歯ごたえ
  • フライパンで豪快に火入れする炒め野菜もおいしさのポイント
  • 看板メニューの双璧をなすのは、「醤油らーめん」!
沼田商店 麺組

住所: 岩沼市三色吉字雷神7-1 ハナトピア岩沼内

電話:0223-23-6268

営業情報:11:30〜15:00、17:30〜19:00※スープなくなり次第終了

定休日:第4月曜、第4火曜

HP:https://twitter.com/sakusaku3229

【名取市】食材を吟味した天然ダシのラーメンを提供『潮の音』

 

端麗スープと
炙りチャーシューの
黄金バランス

「炙り潮麺」(900円)※スープ増し+200円

3,000軒以上のラーメン店を食べ歩いた店主が手がけるやさしい味が人気を呼ぶ『潮の音』。看板商品の「潮ラーメン」以上に人気を集めた「炙り潮麺」は、その名の通り炙ったチャーシューがインパクト大なひと品。えぐみのない利尻昆布を中心にダシをとったスープは、塩釜産の黒アサリが味の決め手。こだわりの淡麗スープに炙ったチャーシューの脂が溶け合い、絶妙なバランスの一杯が完成する。

編集局レコメンド

  • 炙りチャーシューの香ばしさが食欲を高める!
  • 麺は京都の製麺所から仕入れる全粒粉入り
  • ツウに人気は「醤油そば」。控えめに醤油を仕込むのが“潮の音”流
天然だしラーメン 潮の音

住所: 名取市相互台1-10-1 相互台タウンセンター内

電話:080-3146-4848

営業情報:11:00〜13:30、日曜・祝日7:30〜10:00(1、2月は朝営業なし)、11:00〜13:30※スープなくなり次第終了

定休日:木曜

HP:https://twitter.com/tkmyejp/

【岩沼市】名古屋仕込みの濃厚つけ麺『うまづら』 

 

どろどろスープに
みんな夢中

「味玉入りつけ麺」(990円)※大盛+110円、特盛+220円、特々盛+440円

名古屋で修業し技を磨いた店主が振る舞うつけ麺の人気店。カタクチイワシや粉末カツオなどを使用しダシをとったどろりと濃厚なスープは、およそ100Cまで熱しぐつぐつと沸騰した状態でサーブされる。そんなスープに合わせる麺は、スープの濃厚さに負けないようにモチモチの太麺をチョイス。提供直前に炙った香ばしいチャーシューなど、トッピングにも店主のこだわりが光る贅沢な逸品に仕上がっている。

編集局レコメンド

  • 魚介の濃〜いつけダシがクセになる! 卓上の七味やフライドガーリックを入れながら味わおう
  • 最後には、ユズ風味ですっきりとした味わいの割りスープで〆るのがおすすめ
  • 夜限定で提供している油そばも必食
うまづら

住所: 岩沼市末広2-10-22

電話:非公開

営業情報:11:00〜14:30、17:00〜21:30※スープなくなり次第終了

定休日:月曜

HP:https://twitter.com/lmYQWcuAv8IlXrJ/

【名取市】趣向を凝らした濃厚スープ『麺屋 八』

 

やみつきになる人
続出中

「醤油ラーメン」(770円)※大盛+100円

’12年に六丁の目から現在の店舗へと移転した『八』。ラーメン激戦区・名取市の中でもファンが多い「醤油ラーメン」はカツオ節とカタクチイワシ、豚骨などでダシをとった店主渾身の一杯だ。魚介の旨みがつまった濃いスープと、スープによく絡む自家製細ストレート麺の相性は抜群!

編集局レコメンド

  • 最後はカツオダシの割スープで〆よう
  • ザラメでほんのり甘い味わいに仕上げたチャーシューも美味
  • 痺れるほど山椒が効いた濃厚スープが自慢の「味噌ラーメン」(870円)も人気
麺屋 八

住所: 名取市増田3-9-51

電話:022-384-5565

営業情報:11:30〜15:00※スープなくなり次第終了

定休日:水曜、ほか臨時休業あり

【岩沼市】ひと口目から「エビ一色」!『中華そば 八縁』 

 

甘さを含んだ
後引く旨み

「海老香る塩A」(850円)※大盛+100円、トッピング(100円〜)、注文の場合は麺大盛無料

エビダシをメインにした塩そばと、魚介系ダシのみで作る醤油ラーメンをメニューに掲げ、またたく間に人気店となった『中華そば 八縁』。女性に人気の塩そばは、エビと鶏のみでとるという潔いスープに、塩竈産の藻塩ダレを合わせた一杯。ひと口すすればエビの香味がブワッと広がり、後味にほんのりと甘い旨みを残す。自家製低加水麺のパツパツとした歯ごたえも心地よい。

編集局レコメンド

  • エビと鶏の清湯スープには仕上げにエビ油をたらり!
  • 上に乗った一尾の有頭エビはソフトシェルで、殻ごと食べられるという贅沢っぷり!
  • 全粒粉をブレンドした自家製麺には、小麦の豊かな風味が感じられる
中華そば 八縁

住所: 岩沼市南長谷字中ノ先13-2

電話:0223-24-6053

営業情報:11:00〜14:30

定休日:不定休(週一回程度)

HP:https://twitter.com/yaen20135/

【名取市】進化した王道・中華そばに舌鼓『いぶし』 

 

燻製した魚介ダシの
濃厚さに感嘆

「いぶし中華そば」(780円)※半玉増+50円、1玉増+100円

’05年に店を構えて以来、店主の丁寧な仕事が生んだ珠玉の一杯を求め客足が絶えない一軒。中でも王道の「いぶし中華そば」は、燻製した魚介をダシに使い香りをプラスした濃厚なスープはもちろん、歯切れのよい自家製麺が自慢の一杯だ。柔らかな肩ロース・歯ごたえのあるもも肉の2種のチャーシューのバランスが絶妙。

 

編集部レコメンド

  • コク深いスープは中毒性が高い!
  • リンゴの香味油でまろやかにした「辛みそ中華そば」も人気
  • 店主がさまざまな食材からひらめきを得て作る月替りのメニューもファンが多い!
いぶし

住所: 名取市上余田字千刈田548-1

電話:022-290-5370

営業情報:11:00〜15:00、17:00〜21:00※スープなくなり次第終了。月曜は昼のみ営業(祝日の場合は夜も営業)

定休日:火曜(祝日の場合は営業)

HP:https://twitter.com/ibushigin0303/

【新登場】編集部&ライターが全店実食!新旧問わず、厳選したおいしいラーメン店をご紹介

新旧を問わず、
おいしいラーメン店を厳選

宮城県内には、今尚新しいラーメン店が続々オープンしています。ラーメンを食べ続けている麺ライターと、編集部が実食し、本当においしい店のみを厳選しました。なぜ、おいしいのか。なにが、おいしくしているのか。76軒の店主のこだわりを1冊にまとめました。

最新のラーメン店情報をはじめ、繁盛店への1日密着取材、大人が敬遠しがちなG系への挑戦、格段においしくなった麺の秘密を探るべく製麺所へも取材をしました

マチモールでのご購入はこちらから↓
https://machimall.machico.mu/products/detail/166

Amazonでのご購入はこちらから↓
https://www.amazon.co.jp/dp/B08T48HJKQ

宮城県内の最新ラーメン事情をとくとご覧あれ!
WEB記事と雑誌と、W読みすればラーメン巡りがもっと楽しくなるはず。
ラーメン好きのみなさんに、この想い、届け!

★関連リンク★

1.【宮城の味噌ラーメン
2.【宮城のしおラーメン
3.【宮城の醤油ラーメン
4.【宮城の豚骨ラーメン
5.【宮城のまぜ・油そば&つけ麺
6.【仙台駅から徒歩圏内のラーメン
7.【青葉区のラーメン
8.【国分町のラーメン
9.【太白区のラーメン
10.【若林区のラーメン
11.【宮城野区のラーメン①
12.【宮城野区のラーメン②
13.【仙台市泉区のラーメン
14.【名取・岩沼エリアのラーメン
15.【仙台・宮城の人気ラーメン10選
16.【元祖・宮城のラーメン激戦区】愛子エリアの名店6選
17.新たなラーメン激戦区⁉五橋・中倉エリアが熱い‼

kamaspo
カマスポ

仙台の情報誌『せんだいタウン情報S-style』で一番のラーメン好き。これまで取材を通して出会ったラーメン屋は200軒以上。日夜、旨いラーメン探しに奮闘している。KHB東日本放送(テレビ朝日系列)との連動企画『イケ麺チャージ!』を担当中。