SNS

STAFF PICK UP!

仙台・宮城の旬な情報を、S-style編集部が毎日お伝えします😆✨

2021.04.16

新そばシーズンに行くべき仙台・宮城の名店19選

琴乃後藤S-styleWEB編集室

※本サイトで提供される記事、写真、イラストなど、あらゆる形のコンテンツには著作権が存在します。著作者の承諾なしに複製・転用・販売などの二次利用をすることを固く禁じます。

※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

新型コロナウイルス感染拡大により、緊迫した状況が続く今日このごろ。そんな時だからこそ、「あそこに行こう、ここに行こう!」というお楽しみリストを作って、ご家族やご友人とシェアをする、なんていうのも素敵ですよね。今回は、宮城県内6万部発行の45年続くタウン情報誌『せんだいタウン情報S-styleの編集部が、宮城のおいしいお蕎麦屋さんを紹介します!

【宮城】新そばシーズンに行くべき、蕎麦の名店10店

1.【大崎市】深い山奥に佇むログハウス『もみじ野』
2.【石巻市】地元住民から愛される一軒『かぎ谷』
3.【柴田町】洗練された細打ちの江戸そば『そば日和』
4.【白石市】県内有数の美しい水で仕立てる一枚『むらかみ』
5.【石巻市】昼にも夜にも訪れたい一軒『おもたか』
6.【大崎市】週末だけのとっておきの味わい『愉多工房』
7.【蔵王町】温泉帰りの人々を癒やす『匠庵』
8.【栗原市】そば通が集う築館の名店『蕎麦祥』
9.【加美町】茅葺き屋根の下でゆったり味わう『りぞう庵』
10.【蔵王町】県内外から長年愛され続ける人気店『新楽』

【仙台】新そばシーズンに行くべき、蕎麦の名店9店

11.【青葉区本町】飲みながらそばを嗜む大人の一軒『山がた』
12.【青葉区中山】容姿端麗な手打ちそば『康正庵』
13.【若林区大和町】石臼挽きの二八そば『一翠庵』
14.【泉区鶴が丘】そばとフレンチの融合『蕎花』
15.【若林区六丁の目】徹底管理された新鮮なそばが味わえる『草太』
16.【青葉区国見ケ丘】十割そばの理想形『妙庵』
17.【太白区向山】鹿落坂の頂きに建つ『鹿落堂』
18.【青葉区一番町】作家の作品が彩りを添える『OTAFUKU』
19.【太白区青山】細部にまで行き届く美学『みずき』

【大崎市】深い山奥に佇むログハウス『もみじ野』

 

豊かな水を活かした
極上のそばを楽しむ

試行錯誤の末に完成した「岩魚天ぷらざる」(1,600円)。柔らかな身はもちろん、頭まで丸ごと堪能できるイワナの天ぷらが自慢です

吹き抜けで開放感ある店内。岩出山の美しい雑木林に囲まれたロケーションを楽しむデッキ席もあります

県内で広く知られるようになったイワナの天ぷら付きそばの発祥の店である『もみじ野』。そばは二八で、他起動・音威子府産のそば粉を石臼挽きし、香りとのど越し、味が両立するようブレンドしています。味の決め手は、敷地内に流れる湧き水。豊かな岩出山の地に流れる水を活かしたみずみずしいそばは感動ものです!

【交通:JR陸羽東線岩出山駅より車で15分】

★編集部レコメンド

  • 店近くにある畑で収穫した浅葱や辛味大根、山ウドなど、季節の品々も楽しめる
  • 地下の貯蔵庫で半年寝かして熟成させ、まろやかな旨みを凝縮したかえしも魅力
  • 初心者から開業を目指す本格派向けまで、幅広くそば教室も開催している
手打そば もみじ野

住所: 大崎市岩出山字細峯50-166

電話:0229-72-4090

営業情報:11:00~15:00※そばなくなり次第終了

定休日:水・木曜

HP:http://www.momijino.jp

【石巻市】地元住民から愛される一軒『かぎ谷』

 

女性に人気の
本格手打ちそば

「二色もり」(1,050円)。この日はせいろと、レモンの皮を混ぜた「レモン切り」が登場。秋にはケシの実を使った「ケシ切り」を予定

店内はしっとり落ち着いた雰囲気。器には益子焼を使うなど、細かな部分にも店主のセンスが感じられます

手打ちそば屋が少ない石巻にそば文化を根付かせたいと、’16年1月にオープン。神奈川県の名店『一茶庵』で修業を積んだ店主が作るそばは、江戸流の“ちょん付け”が基本です。吟味を重ねた醤油、みりん、本枯節を巧みに使ったそばつゆは辛めのため、三分付け、四分付けと調整しながら食べるのがおすすめですよ。

【交通:東北自動車道石巻河南ICより車で4分】

編集部レコメンド

  • 「二色もり」に付く「あげそばがき」もおいしい!
  • 見た目も美しい変わりそばなど、女性に喜ばれそうなメニューが豊富
  • ねっとりしたとろろをまとわせていただく「つけとろ」も人気
蕎麦切り かぎ谷

住所: 石巻市のぞみ野2-10-5

電話:0225-90-4828

営業情報:11:30~16:00(ラストオーダー15:30)※そばなくなり次第終了

定休日:火曜

HP:https://www.facebook.com/蕎麦切り-かぎ谷-1546571488995956/

【柴田町】洗練された細打ちの江戸そば『そば日和』

 

凝縮された
香りと甘みを堪能

「せいろ」(700円)。だし巻き玉子、ミヤギシロメの浸し豆orそば豆腐付。スタンダードに楽しんだ後は、柚子胡椒をお試しあれ!

古材建具やアンティークの棚、骨董の生活雑器など、趣深い設えや装飾品に囲まれてゆるりと過ごすことができます

こちらで味わえるのは、かっちりと角が立った美人顔の細打ちそば。細さの中にコリッモチッとコシがあり、ひと口すすると豊かな香りが鼻に抜けていきます。石臼で挽きぐるみにした秋保在来種のそば粉を使い、香りがしっかり残るよう茹で時間まで計算されたそばは、味はもちろんのど越しも楽しめます。薬味には自家製柚子胡椒がおすすめです。

【交通:JR阿武隈急行線槻木駅より車で4分】

編集局レコメンド

  • 柴田で採れたユズを使用した自家製柚子胡椒が相性抜群!
  • ハチミツとそばの実入りのクリームチーズをトッピングした「旬野菜カレーそば」にも注目
  • 毎月10日、20日、30日は十割せいろも提供(定休日の場合は翌日)
石臼挽手打 そば日和

住所: 柴田郡柴田町槻木下町3-2-4

電話:0224-66-3253

営業情報:11:30~15:00※そばなくなり次第終了

定休日:月・火曜

【白石市】県内有数の美しい水で仕立てる一枚『むらかみ』

 

容姿端麗な
正統派の二八そば

純白に近い美しい見た目も目を引く「せいろ」(750円)。長野県産のそば粉を使い、細くしなやかな一枚に仕立てています

白石大橋を南に渡ってすぐの場所に位置。店内は上品なトーンで設えられています

『むらかみ』のそばは、口あたりの良い長野産の粉を使った、正統派の二八。「ひと粒の水加減で良し悪しが変わる」という水回しから、最後の一手まで精神を研ぎ澄ませて打つそばは、キリリと角が立ち、しっかりとしたコシも感じられます。風味はもちろん、歯ごたえやのど越しも、“これしかない”と思うほどにしっくりする名店の味をご賞味あれ!

【交通:東北自動車道白石ICより車で8分】

編集部レコメンド

  • 知る人ぞ知る県南の名店の味は必食
  • 納豆やカイワレ大根、オクラなどを混ぜていただく「納豆」もおすすめ
  • テーブル席のほか、座敷席もあるので家族連れにもぴったり
手打ち蕎麦 むらかみ

住所: 白石市大川町2-1

電話:0224-24-4450

営業情報:11:00~14:30ラストオーダー、17:30~19:30(夜は4名以上の予約のみ営業)

定休日:火曜、第2水曜

【石巻市】昼にも夜にも訪れたい一軒『おもたか』

 

割烹出身ならではの
繊細な技が活きた味

「ざるそば」(825円)。こだわりのつゆは、醤油の角をとるために1ヵ月寝かせたかえしと本枯節を贅沢に使ったダシが決め手

木の温もりが感じられる店内。アクリル板設置のカウンター席のほかテーブル席があります

割烹で10年以上修業を積んだ店主が仕立てるそばは、繊細な味わいのつゆが魅力。醤油、みりん、砂糖などの味を繊細な舌で見極め、最も良いバランスに仕立てています。十割には栃木の「常陸秋そば」、二八には福井の「永平寺在来」など、使い方に合わせて全国から厳選したそば粉を使用したそば自体にもこだわりが詰まっていますよ。

【交通:三陸自動車道石巻河南ICより車で15分】

編集局レコメンド

  • まろやかで旨みが幾重にも重なったそばつゆが絶品!
  • そばは食感にもこだわり、石臼で手挽きした粗い粉と機械挽きの微粉をブレンド
  • 夜にはタレに自慢のかえしを使った「馬刺し」や「クリームチーズかえし漬」も登場
蕎麦と酒 おもたか

住所: 石巻市中央1-9-25

電話:0225-98-8448

営業情報:11:30~14:00、17:30~21:30※そばなくなり次第終了

定休日:日曜

HP:http://omotaka-soba.com

【大崎市】週末だけのとっておきの味わい『愉多工房』

 

挽きぐるみ×粗挽きで
そばの豊かな味わいを満喫

7食限定の「玄十割 平打」(850円)。店主自作の辛味大根と新潟特産の旨辛調味料「かんずり」とともに召し上がれ

店内は、中央にアクリル板を設置したカウンターと大きなテーブルが一脚のみ。隣には家具造りの作業場を併設しています

木工家具の工房を営む店主が15年前に始めた“週末そば屋”。その持ち味は、日々の鍛錬と経験に裏打ちされた緻密なそば作りにあり。鳴子産の信濃一号を使い、石臼で挽きぐるみの粗挽きに。新鮮だからこそ繊細なそばの魅力を楽しむことができるよう、割粉を使わず丁寧に仕事を積み重ねた一枚が、多くの客を魅了しています。

【交通:東北自動車道古川ICより車で15分】

編集局レコメンド

  • 十割そばの名手として県内外のそば好きに愛される一軒
  • みずみずしい質感とそばの香り・旨みを湛えた「平打」「細打」の2種の十割を用意
  • 食後の名物、つるもち食感の「そばぷりん」も必食
週末そば屋 愉多工房

住所: 大崎市岩出山上野目下橋本37-3

電話:0229-72-0972

営業情報:11:00~15:00※そばなくなり次第終了

定休日:土・日曜、祝日のみ営業

【蔵王町】温泉帰りの人々を癒やす『匠庵』

 

艶やかで透明感のある
風味豊かな十割そば

「天ぷら付もりそば」(1,200円)。そばを茹でる店主、天ぷらを揚げる奥さまの阿吽の呼吸にも注目

カウンター席や座敷があり、さまざまなシーンで利用可能。遠刈田温泉に来た際は気軽に足を運ぼう!

遠刈田温泉街の中心に店を構える『匠庵』。こちらで味わえるのは、みずみずしさを大切に仕立てる十割そばです。つるりとしたのど越しの秘訣は、地元・川崎産の「階上早生」をメインに殻ごと挽きぐるみにした自家製粉のそばにあり。実の中心に近い一番粉、二番粉を使用することで、雑味のない艶やかなそばを生み出しています。

【交通:東北自動車道村田ICより車で20分】

編集部レコメンド

  • みずみずしくするりと口に馴染む、透明感抜群の十割そば
  • 薬味に柚子胡椒を添えた「鴨つけ汁そば」も要チェック
  • 遠刈田温泉『神の湯』近くの白い暖簾が目印!
十割手打ち蕎麦 匠庵

住所: 刈田郡蔵王町遠刈田温泉寿町13

電話:0224-34-1130

営業情報:11:00~15:00※そばなくなり次第終了

定休日:水・木曜

【栗原市】そば通が集う築館の名店『蕎麦祥』

 

そばが持つ
多彩な顔を知る

「三色盛り」(1,480円)。正統の二八に、強い歯ごたえのある極太の田舎、ケシが練り込まれた香ばしい変わりそばを一枚に

店内にはテーブル席と座敷席が。生い茂る緑の中ではためく紺色の暖簾が目印です

築館の郊外、電影風景が広がるのどかな場所に店を構える『蕎麦祥』。好立地ではないのにも関わらず、その味を目指して多くのそば通が訪れる名店です。看板メニューは、渾身の味わいをまんべんなく楽しめる「三色盛り」。十割の田舎、二八、変わりそばの3種に、カツオ節の香り立つそばつゆを合わせて堪能して。

【交通:東北自動車道築館ICより車で29分】

編集部レコメンド

  • 二代目へと代替わりしても変わらぬ名店の味
  • 煎餅のように薄い「揚げそばがき」もおすすめ
  • 日本酒好きの店主にイチオシを聞いて蕎麦前を楽しむのも一興
蕎麦祥

住所: 栗原市築館萩沢52-4

電話:0228-23-2960

営業情報:11:00~18:30※そばなくなり次第終了

定休日:火曜

【加美町】茅葺き屋根の下でゆったり味わう『りぞう庵』

 

丁寧な仕事が光る
本場仕込みの戸隠そば

「天ざるそば」(2,000円)。水を切らずに、いくつかの束にして円形のざるに盛り付ける戸隠伝統の「ぼっち盛り」で提供

そばと向き合いながら静かな時間を過ごしてほしいという想いで、1日5~6組の予約限定で営業しています

長野県戸隠で腕を磨いた店主が営む『りぞう庵』。本場仕込みの二八の戸隠そばは、キリッとしたコシと、つるりとしたのど越しの心地よさが特長です。そばつゆには地元の『今野醸造』の醤油を使用し、ざる用のかえしには濃口、かけ用には薄口と使い分けるなど、そばをおいしく食べるための工夫が随所に光っています。

【交通:東北自動車道三本木スマートICより車で20分】

編集部レコメンド

  • 本場仕込みの戸隠そばが味わえる
  • 修業先で揚げ場を担当していたこともあり、天ぷらの味は折り紙付き
  • 1日5~6組限定の完全予約制なので要注意!
蕎麦 りぞう庵

住所: 加美郡加美町下新田字原江25-1

電話:050-1229-9405

営業情報:12:00~13:30※予約のみの営業

定休日:火・水曜

HP:https://www.soba-rizouan.com

【蔵王町】県内外から長年愛され続ける人気店『新楽』

 

「かもそば」で味わう
野菜と鴨肉の旨み

「冷かもそば」(1,100円)。まずはつゆにつけずにそのまま食べて、挽きぐるみならではの歯触りを楽しむのもおすすめ

天井にずらりと並ぶランタンが印象的な店内。Wi-Fiが利用できるなど、観光客への配慮もうれしいポイントです

県内外から多くの人が足を運ぶ遠刈田温泉で約60年愛され続けている『新楽』では、ゴロゴロと大ぶりな鴨肉たっぷりの「かもそば」が大人気! 蔵王山麓の名水で打った限りなく十割に近い田舎そばは、豊かな香りとホシの食感が楽しめます。鴨肉の旨みが溶け出したそばつゆは、自家栽培のケールといった旬野菜との相性も抜群ですよ。

【交通:山形自動車道宮城川崎ICより車で20分】

編集部レコメンド

  • 大ぶりな鴨肉で食べ応えも◎
  • 自家栽培ならではの新鮮な旬野菜を使った漬物や天ぷらもおいしい!
  • お忍びで有名芸能人が訪れたこともある人気店
蔵王 かもそば 新楽

住所: 刈田郡蔵王町遠刈田温泉本町18

電話:0224-34-2527

営業情報:11:00~19:00

定休日:水曜

【青葉区本町】飲みながらそばを嗜む大人の一軒『山がた』

 

打ちたての二八そばに描く
素朴な“わびさび”の愉しみ

「ざる蕎麦」(825円)。のど越しを重視し、最適な太さを研究したという自慢のそばをご賞味あれ!

店内は木の温もりに満ちたシックな雰囲気。宮城県の酒蔵を中心に、日本酒も豊富に揃っていますよ

店内から見えるそば打ちスペースで毎朝仕立てる二八そばは、つるりとしなやかで爽快なのど越しが特長。つゆはそばの旨みを挽きたてつつも邪魔しない、キリッと後味の良い本枯節一本で仕立てています。ざるや季節のぶっかけといったそばメニューのほか、酒に合う一品料理も豊富に揃っていますよ。

【交通:地下鉄南北線勾当台公園駅より徒歩3分】

★編集部レコメンド

  • 山形県産「でわかおり」を中心に時季によってブレンドした二八そば
  • 噛むとほんのり甘いそばの旨みを、シャープなつゆが引き立てる
  • パワーチャージしたい時には「肉蕎麦」(※昼限定。10食限定)がおすすめ
手打ち蕎麦 山がた

住所: 仙台市青葉区本町2-17-3 花泉ビル1F

電話:022-397-9578

営業情報:11:30~15:00、17:00~20:30、祝日11:30~15:00※ラストオーダー各30分前

定休日:日曜、第3月曜

HP:https://www.soba-yamagata.com

【青葉区中山】容姿端麗な手打ちそば『康正庵』

 

じんわり続く
香りと甘み

「三色盛り」(1,320円)。この日は「田舎」「白雪」と青ゆずの「ゆず切り」が登場

凛としたそばのように、洗練されつつも落ち着きのある店内。ゆったりと席が配置されています

口に心地よいほどキリリと角が立ち、シャッキリした歯触りとなめらかなのど越しが絶妙な『康正庵』のそば。細打ちで上品な香りが広がる「せいろ」、しっかりとしたコシと風味を持つ「田舎」、実の芯だけを使った繊細な甘さの「白雪」、そして季節の香りが鼻を抜ける「変わり蕎麦」といった多彩なメニューが揃っています。

【交通:JR仙山線北山駅より車で7分】

編集部レコメンド

  • 「変わり蕎麦」は、よもぎや桜、抹茶など季節を映した味わいが登場
  • 「ロールケーキ」や「シフォンケーキ」など、女将さんお手製のそば粉スイーツも!※予約制
  • そばの味はもちろん、店主の柔和な人柄も人気たる所以
手打そば 康正庵

住所: 仙台市青葉区中山6-1-3

電話:022-279-4003

営業情報:11:30~14:30、17:30~20:00、祝日11:30~14:30※そばなくなり次第終了

定休日:月曜

HP:http://koshoan.jp

【若林区大和町】石臼挽きの二八そば『一翠庵』

 

〆のそば湯まで
こだわり抜いた逸品

大ぶりのエビが2本のった贅沢御膳「天せいろ」(1,800円)。そば湯も料理の一品としてこだわりを持って提供しています

現在は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、土・日曜、祝日を中心に営業。利用の際は事前の問い合わせがおすすめです

隅々までこだわり尽くした二八そばを楽しませてくれる『一翠庵』。食材ひとつひとつを選び抜いた末、そばは北海道摩周産を中心に、石臼挽きで特注した選りすぐりのそば粉を使用しています。せいろには粗塩と薬萊産の本ワサビを添えて提供。食べ始めは塩のみでそば本来の滋味を堪能するのがおすすめです。

【交通:地下鉄東西線薬師堂駅より徒歩6分】

手打ち蕎麦 一翠庵

住所: 仙台市若林区大和町2-6-1

電話:022-204-5535

営業情報:11:00~16:00(ラストオーダー15:15)※そばなくなり次第終了

定休日:土・日曜、祝日中心の営業

【泉区鶴が丘】そばとフレンチの融合『蕎花』

 

そばと味わう
贅沢コース料理

「もりとコース その1」(1,870円)。前菜には旬の食材を使ったメニューのほか、長野の郷土料理「松代蒸し」など約12品が登場

日光が心地よい、開放的な店内。カジュアルな雰囲気で、若い女性客も多く訪れています

鶴が丘の住宅街入口に佇む、まるで洋食レストランのような装いの一軒。長野でホテルシェフとして腕を振るっていた店主が仕立てる、そばとフレンチを織り交ぜた魅惑のコース料理が味わえます。長野県産「信濃一号」を使った細くしなやかな二八そばは、味噌や醤油を使って和風に仕立てた品々との相性も抜群ですよ。

【交通:地下鉄南北線泉中央駅より車で10分】

編集部レコメンド

  • 普段はそばを食べない人の心もくすぐる、いい意味で“そば屋らしくない”一軒
  • 「もりとコース その2」では牛や鴨といった肉料理も味わえる
  • そばや天ぷらはテイクアウトもOK
Soba Dining 蕎花

住所: 仙台市泉区鶴が丘1-37-3

電話:022-773-7371

営業情報:11:30~14:30ラストオーダー、17:30~20:00ラストオーダー、火曜11:30~14:30ラストオーダー※そばなくなり次第終了

定休日:水曜(祝日の場合は営業、翌日休み)

【若林区六丁の目】徹底管理された新鮮なそばが味わえる『草太』

 

噛むほどに感じる
香りとみずみずしさ

「天ぷらそば(冷) そば普通盛り」(1,830円)。親戚の農家直送の野菜を使った天ぷらは全7種。ボリュームも抜群です

農家だった自宅を改装して店舗に。店舗向かいには玄そばを管理する専用の蔵があります

かつて山形県東根市にあった名店『草宿』の味に惚れ込み、そば職人の道へと進んだ店主が打つのは、山形仕込みの田舎そば。一等級の「でわかおり」を玄そばで仕入れ、その日の人数分だけ石臼で製粉することで新鮮なそばを作り出しています。手間暇かけて生まれるそばの、みずみずしさや香りを堪能して。

【交通:地下鉄東西線六丁の目駅より徒歩9分】

編集局レコメンド

  • 玄そばは専用の蔵で低温保管。一日二度状態チェックを行い、徹底的に管理
  • 噛めば噛むほど広がる、ふくよかなそばの香りにやみつき!
  • そば粉で作ったもちもちの団子と根菜がたっぷり入った「そば団子汁」にも注目
手打そば 草太

住所:  仙台市若林区六丁の目中町13-25

電話:022-287-2083

営業情報:11:00~14:30ラストオーダー※そばなくなり次第終了

定休日:不定休

【青葉区国見ケ丘】十割そばの理想形『妙庵』

 

繊細にして、風味濃厚
洗練された十割そば

10食限定の「田舎そば」(1,000円)。実の鮮度を損なわぬよう手早くそば打ちを仕上げる職人技が光るひと品

茶室をイメージし、店主自らが作り上げた空間。大きく切られた窓の外には美しい四季の風景が広がっています

店主が手打ちする2種の十割そばが、全国のそば好きを魅了している『妙庵』。そば粉は、生産者直送で仕入れた「常陸秋そば」を自らの手で製粉しています。特に、石臼を手で回し殻ごと粗挽きにした「田舎そば」は、濃厚なそばの味と香り、甘みを凝縮した至高のひと品。十割でいてシャッキリと軽快な歯触りとのど越しが楽しめますよ。

【交通:仙台市営バス国見ケ丘三丁目福祉大野球場前バス停より徒歩1分】

編集局レコメンド

  • そばのポテンシャルを存分に引き出した、十割そばの完成形とも言える逸品
  • 丸抜きのそばで打った、のど越し重視の「ざるそば」も捨てがたい
  • そばをからりと素揚げしたアイディアメニュー「そば田楽」も要チェック
お蕎麦 妙庵

住所:  仙台市青葉区国見ケ丘3-1-9

電話:022-719-3161

営業情報:11:30~15:00(ラストオーダー14:30)、土・日曜、祝日11:30~15:00(ラストオーダー14:30)、17:00~20:00(ラストオーダー19:40)※そばなくなり次第終了

定休日:木曜

【太白区向山】鹿落坂の頂きに建つ『鹿落堂』

 

杜の都を一望するパノラマと
超粗挽きの十割そばと

十割ならではの魅力を存分に楽しめる「十割板そば」(1,100円)

1階はカウンター席、2階はテーブル席がメイン。眺望を楽しみながら、食事からカフェタイムまでゆっくりと過ごせます

広瀬川を見晴らす絶好の景色とおいしい十割そば、そして謹製の甘味が楽しめる『鹿落堂』。栗駒山の安山岩の石臼で粗挽きに仕立てた手打ちそばは、もちっとした食感とみずみずしさが同居し、そば本来の味と香りを伝えてくれます。店内では伝統工芸品や日本の手工業者による暮らしの道具や器も販売。空間もじっくり味わいたくなる一軒です。

【交通:仙台市営バス向山二丁目バス停より徒歩1分】

編集部レコメンド

  • 大きな窓から眺める仙台の景色が抜群
  • そばそのものの味わいを楽しめる超粗挽きの十割そば
  • 本場仏流で作る自家製「そば粉のガレット」もお見逃しなく
蕎麦・甘味・日用品 鹿落堂

住所: 仙台市太白区向山1-1-1

電話:022-395-8074

営業情報:そば11:00~15:00(そばなくなり次第終了)、甘味15:00~17:00※ラストオーダー各30分前、日用品11:00~17:00

定休日:金曜

HP:https://www.shishiochido.com/

【青葉区一番町】作家の作品が彩りを添える『OTAFUKU』

 

端正な手仕事が引き出す
自然由来の力強さ

その時季の旬の産地の丸抜きにしたそばを、石臼で挽きぐるみにした「特選十割 挽きぐるみ」(1,200円)

店主夫妻が作家との繋がりを大切に選んだ品々が彩る店内。キリム絨毯は販売も行っています

’20年2月に八幡より移転し、そばも空間もさらに進化を遂げた『OTAFUKU』。カフェのようにしっとり佇む居心地のよい店内で、挽きたて・打ちたての新鮮な手打ちそばが味わえます。美しく角が立った端正な細切りそばは、凛と引き締まったのど越しに、噛めばたくましい滋味がじわり。添加物不使用で身体にやさしく仕上げています。

【交通:地下鉄東西線青葉通一番町駅より徒歩7分】

編集部レコメンド

  • そばのほんのりとした青みが鮮度の証し
  • つゆやぬか漬けまで無添加で、身体想いのやさしさがうれしい
  • おいしいそばを楽しみながら、作家の器で感性まで磨けそう
蕎麦 OTAFUKU

住所: 仙台市青葉区一番町1-17-20 グランドメゾン片平1F

電話:022-797-8922

営業情報:11:00~そばなくなり次第終了、水曜11:00~14:30、17:00~20:00

定休日:月曜(祝日の場合は営業、翌日休み)

HP:https://www.instagram.com/teuchisoba_otafuku/

【太白区青山】細部にまで行き届く美学『みずき』

 

洒落た空間と器で味わう
しなやかな十一そば

「天ざるそば」(1,490円)。彩り豊かな旬の野菜の天ぷらも美味

飛騨高山のオーダーメイドデスクが並ぶ和モダンな店内。小上がりもあり、落ち着いた時間を過ごせますよ

住宅街の中に店を構える『みずき』は、そばはもちろん、使用する器、店内のインテリアなど細部にまで店主のこだわりが光る一軒です。提供するのは山形の「でわかおり」を使用した、細くしなやかな十一のそば。山元町の湧き水と京ダシで仕立てたまろやかなそばつゆにくぐらせてすすれば、そののど越しの良さに驚くこと間違いなし!

【交通:地下鉄東西線八木山動物公園駅より徒歩15分】

編集部レコメンド

  • まずは何も付けずに、そば本来の甘みを楽しむのがおすすめ
  • そば皿やそば猪口をオーダーメードするなど、細部にまでこだわりが光っている
  • 常連客から大人気の「角煮」をはじめ、酒に合うサイドメニューも充実
石臼挽き手打蕎麦 みずき

住所: 仙台市太白区青山1-2-2

電話:022-228-4020

営業情報:11:00~15:00※そばなくなり次第終了

定休日:土・日曜、祝日

宮城のグルメ決定版!『宮城のおいしい店』もチェック!

表紙はこちら!

仙台市外全市町村143件を掲載。
宮城のグルメ決定版!

S-styleとKappo、Wブランドのグルメ本。コロナ禍で外食や会食を避ける日々が続いた2020年。そろそろおでかけもしたいし、おいしいものを食べに行きたい! という思いを抱いている人も多いかと思います。 おいしい食事は、明日への活力になる。このような時だからこそ、宮城県内にはおいしいものがたくさんあるということを知って、食べて、元気になってほしい! そんな思いを込めて、これまで県内各地を駆け回り飲食店の取材をしてきた、地元タウン誌『せんだいタウン情報S-style』と『Kappo仙台闊歩』の編集部が、総力を上げて厳選した“本当においしい店”を1冊にまとめました。 仙台市以外の県内34市町村から143件を、自信を持ってお届けします。

マチモールはこちら
https://machimall.machico.mu/products/detail/178

Amazonはこちら
https://www.amazon.co.jp//B08ZW3JPRK/

仙台市内でおすすめのお店だけを厳選!『仙台のおいしい店』もあります

表紙はこちら!

仙台市内でおすすめのお店だけを厳選した『仙台のおいしい店』も好評発売中です。

マチモールはこちら
https://machimall.machico.mu/products/detail/113

Amazonはこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/B086KZBF7H

お店選びに困ったときに『仙台のおいしい店』『宮城のおいしい店』もぜひ活用してくださいね!

★関連リンク★

●和食から洋食まで!日本三景・松島のランチ6選
https://s-style.machico.mu/pickup/13639
●プチ旅行気分を満喫!秋保で楽しむランチ6選
https://s-style.machico.mu/pickup/13676
●いくつ知ってる?仙台駅のおすすめランチ7選
https://s-style.machico.mu/pickup/13827
●【自然の恵み豊かな蔵王】ここに行きたい!ランチ13選
https://s-style.machico.mu/pickup/13862
●【広瀬通駅チカ】仙台の人気ランチを7店ピックアップ!
https://s-style.machico.mu/pickup/14005
●【勾当台公園駅チカ】仙台の人気ランチをピックアップ!
https://s-style.machico.mu/pickup/14017
●【青葉通一番町駅チカ】仙台の人気ランチをピックアップ!
https://s-style.machico.mu/pickup/14053
●【地元タウン誌厳選】ランチにおすすめのカフェをピックアップ!
https://s-style.machico.mu/pickup/14109
●【2021年おすすめ】中華料理がおいしい店10選
https://s-style.machico.mu/pickup/14221
●【2021年おすすめ】仙台の「安くてうまい店」9選
https://s-style.machico.mu/pickup/14290
●地元タウン誌厳選】新店から老舗まで!!仙台のサクうまとんかつ7選
https://s-style.machico.mu/pickup/15442
●【地元タウン誌厳選】デートにも最適!!仙台で味わう絶品パスタ7選
https://s-style.machico.mu/pickup/15424
●ピザ好きなら知っておきたい仙台のとっておき5選【テイクアウトも】
https://s-style.machico.mu/pickup/15163
●ビギナーからマニアまで!!仙台のおすすめ餃子9選【テイクアウトも】
https://s-style.machico.mu/pickup/15275

琴乃後藤
S-styleWEB編集室

宮城県内6万部発行の45年続くタウン情報誌『せんだいタウン情報S-style』。地元グルメを知り尽くすタウン情報編集部が、地元で愛される名物を紹介します。スマホやPCで情報収集をしながら、「街を楽しむプロ」になろう!