SNS

STAFF PICK UP!

仙台・宮城の旬な情報を、S-style編集部が毎日お伝えします😆✨

2021.01.27

いくつ知ってる?仙台駅周辺のおすすめランチ13選

琴乃後藤S-styleWEB編集室

※本サイトで提供される記事、写真、イラストなど、あらゆる形のコンテンツには著作権が存在します。著作者の承諾なしに複製・転用・販売などの二次利用をすることを固く禁じます。

※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

宮城県内6万部発行の45年続くタウン情報誌『せんだいタウン情報S-styleの編集部がランチにぴったりのお店をご紹介します。今回は、仙台駅周辺エリアからピックアップ。お店選びの参考にしてくださいね。

いくつ知ってる?仙台駅のおすすめランチ13選

1.創業41年目を迎える老舗洋食レストラン『レストランハチ 仙台駅前店』
2.駅ナカで便利なパスタ専門店『TRIANGLE』
3.仙台市民に愛され続ける『TIROL 仙台店』
4.ひと皿ひと皿に込められたやさしさ『WEST POINT』
5.本場札幌の味わいを仙台で楽しめる『Vajraroad』
6.女性でも入りやすい雰囲気が魅力『そばの神田 東一屋』
7.絶品サンドが楽しめる純喫茶『タピオラ』
8. 駅ナカで楽しむ、定番人気の豚骨醤油『無尽蔵せんだい家』
9. 仙台銀座にひっそり佇む『珈琲ふうぜ』
10. 街中の人気隠れ家カフェ『cafe haven’t we met opus』
11. 都心のオアシスでランチを『LINKS』
12. 親しみやすいスパイスカレー『つもくりカレー』
13.中華料理店ならではの旨みが効いたカツカレー『CHINESE HOUSE 靉龍』 

創業41年目を迎える老舗洋食レストラン『レストランハチ 仙台駅前店』

 

日本一のナポリタンと
ハンバーグの神コラボ

自家製のトマトソースとデミグラスソースが相性抜群の「ハンバーグナポリタン」

仙台駅前店をはじめ、県内に8店舗を構える洋食レストラン

「ナポリタンスタジアム2013」で日本一を勝ち取った名店です。モチモチとした2.2㎜の太麺に合わせるのは、甘みと酸味のバランスが絶妙な自家製のトマトソース。高温のフライパンでソースと麺を混ぜ合わせることで味がよく染み込ませています。卵をたっぷり使ったハンバーグからあふれる肉汁とともに、日本一のナポリタンを召し上がれ。

★編集部レコメンド

  • 日本一を獲得した絶品ナポリタンは必食
  • 茹でた後一晩寝かせることで水分を多く含んだ太麺がモッチモチ!
  • 懐かしさを感じる昔ながらの味わいがたまらない
ナポリタン&ハンバーグ レストランハチ 仙台駅前店

住所: 仙台市青葉区中央1-1-1 仙台駅3F

電話:022-796-8225

営業情報:10:00~23:00(ラストオーダー22:00)

定休日:無休

HP:https://www.maido-8.com

駅ナカで便利なパスタ専門店『TRIANGLE』

 

食べごたえ満点な
スープスパを満喫

「特製スープスパゲッティ」。コク深いスープのトリコになる人が続出!

JR仙台駅の1階にあります。休日には行列必至の人気店です

創業34年目を迎えたパスタ専門店の看板メニュー「特製スープスパゲッティ」。アサリと国産シメジ、銀河高原ベーコンの旨みが溶け出した味わい深いスープが評判を集めています。チーズとクリームが入っているので、太めのパスタとの絡みも抜群ですよ。最後の一滴まで飲み干したくなるスープをぜひ味わってみてください!

編集部レコメンド

  • クリーミーな中にアサリやシメジのダシが効いた深みのあるスープ
  • ランチタイムにはサラダとドリンク付きのセットメニューが登場
  • 休日には行列ができることもあるのでご注意を!
Pasta House TRIANGLE

住所: 仙台市青葉区中央1-1-1 JR仙台駅1F

電話:022-716-6670

営業情報:11:00~22:00(ラストオーダー21:30)

定休日:無休

仙台市民に愛され続ける『TIROL 仙台店』

 

“大人さまランチ”に
欲張りさんも大満足!

「ミストランチ」は月~土曜のお昼限定です

創業時は仙台駅前の現『AKビル』に店を構えていた『TIROL』。今も昔も変わらない手作りの味が魅力

およそ50年もの長きにわたり、仙台市民に愛され続けるイタリアンレストラン。お昼におすすめの「ミストランチ」は、オリジナルドレッシングのサラダやあつあつ日替りパスタ、その日のメイン料理が楽しめる、内容盛りだくさんなひと皿です。大人のための“お子さまランチ”に、欲張りさんも思わず顔がほころんでしまうはずです!

編集部レコメンド

  • 昔から愛され続ける手作りの味わいのイタリアン
  • あれもこれもという夢を叶える大人の“お子さまランチ”に心が弾む
  • 定番人気の「シーフードグラタン」も要チェック

 

Italian Restaurant TIROL 仙台店

住所: 仙台市青葉区中央2-6-6 多楽茶屋B1F

電話:022-222-8577

営業情報:11:30~16:00(ラストオーダー15:15)、17:00~22:15(ラストオーダー21:15)、日曜、祝日11:00~16:00(ラストオーダー15:15)、17:00~22:00(ラストオーダー21:00)

定休日:無休

HP:https://tirol-sendai.gorp.jp

ひと皿ひと皿に込められたやさしさ『WEST POINT』

 

迫力満点の
パングラタン

「パングラタン アスパラと海老」の提供は13:00から。ボリューミーなので、お腹を空かせて訪れるのがおすすめです

テーブル席とビックテーブルで構成される店内。奥にはご主人の趣味であるオーディオ類が所狭しと並んでいます

創業から35年となる『WEST POINT』。時代とともにメニューは変化してきましたが、創業時から変わらない一番の人気メニューが「パングラタン」です。くり抜かれた厚いパンの中には、ホワイトソースやマカロニなどの具材がたっぷり! アスパラガスの豊かな香りとエビの旨みがホワイトソースに溶け出した「アスパラと海老」が特に人気を集めています。

編集部レコメンド

  • ド迫力の大きさながら、女性でも一人でペロリと完食してしまう逸品
  • 奇をてらっていない落ち着く味で、不意に食べたくなる
  • 寡黙なご主人とおしゃべりな奥さんのコンビも最高!
洋食&ダイニング WEST POINT

住所: 仙台市青葉区中央1-7-2 アールアイ名掛丁B1F

電話:022-264-3404

営業情報:11:30~15:00、18:00~23:00(ラストオーダー各30分前)

定休日:不定休

本場札幌の味わいを仙台で楽しめる『Vajraroad』

 

大ぶり具材が
魅力のスープカレー

「チキンレッグ&野菜 辛さ4」。インドネシアのトウガラシ、ピッキーヌのトッピングもおすすめ

『AER』の1階に位置。長町本店は『ザ・モール仙台長町』店内に移転オープンしました

札幌の名店『ピカンティ』で修業したスタッフたちが手がけるスープカレーの専門店。和風のダシとチキンや野菜を煮込んだブイヨンを合わせたスープが味の決め手です。スプーンでも身がほぐれるほど柔らかい骨付き肉や、素揚げの野菜もスープと相性抜群! じわりと来る辛さと後引く旨みで、ご飯が進むこと請け合いですよ。

編集部レコメンド

  • スープカレーの本場・札幌の味が楽しめる一軒
  • 具材がゴロゴロ入っていて、食べ応え抜群
  • トッピングで自分好みにカスタマイズするのも◎
Vajraroad 仙台アエル店

住所: 仙台市青葉区中央1-3-1 アエル1F

電話:022-265-0551

営業情報:10:00~21:00(日曜~21:00)※ラストオーダー各1時間前

定休日:『AER』に準ずる

女性でも入りやすい雰囲気が魅力『そばの神田 東一屋』

 

およそ2分で着丼!
トッピング豊富な
人気そば店

エビのぷりっとした歯触りが楽しめる「えびかき揚」(420円)。これを食べれば間違いなし!

「駅前南町通り店」のみ、座れる席を完備。'18年に移転した店内は、明るく清潔感にあふれています

アーケード街を中心に5店舗を構え、観光客から地元のサラリーマンまで多くの客でにぎわう一軒。何度でも足を運んでしまう理由は、のど越し重視のつるつるとした生そばやダシの効いたおいしいつゆはもちろん、多彩なトッピングにあり! そば49品、トッピング18品の豊富な組み合わせの中からオリジナルの蕎麦を探してみるのも楽しいですよ。

編集部レコメンド

  • 多い日には1日1,000食も食べられている人気店
  • 枕崎産カツオ節の旨みが効いた特製つゆを吸った天ぷらの衣がまた美味!
  • 注文方法は食券式なので、事前に食べるものを決めておくとスムーズでおすすめ
そばの神田 東一屋 駅前南町通り店

住所: 仙台市青葉区中央3-6-12 仙台南町通ビル1F

電話:022-267-5679

営業情報:7:00~翌1:00

定休日:無休

HP:https://www.sobanokanda.com

絶品サンドが楽しめる純喫茶『タピオラ』

 

甘さと酸味のハーモニーは
一度食べたらやみつきに!

「タマゴサンド」。サンドだけを目当てに通うお客さんもいるほど、愛されている逸品です

約2,000冊のマンガがずらりと並ぶ店内。昼時にはサラリーマンの憩いの場として愛されています

老舗純喫茶『タピオラ』を訪れたのなら、ぜひ「タマゴサンド」をお試しあれ! こちらは、軽くトーストした食パンで、ほうれん草入りの玉子焼きとマヨネーズ、ケチャップをサンドしたひと品。甘めの玉子焼きとマヨ&ケチャップの酸味が絶妙にマッチし、多くの人を虜にしています。でき立てをサーブされるので、熱々のうちに召し上がれ。

編集部レコメンド

  • 甘みと酸味がマッチした、家で真似しても出せない絶妙な味わい
  • 鮮やかな色合いも食欲を刺激する
  • プラス200円で、サラダまたはヨーグルトと、ドリンクがセットに
タピオラ

住所: 仙台市宮城野区榴岡2-1-8 第二森屋ビル2F

電話:022-293-1801

営業情報:9:00~20:00(ラストオーダー19:30)

定休日:日曜、祝日

駅ナカで楽しむ、定番人気の豚骨醤油『無尽蔵せんだい家』

 

駅ナカで楽しむ
定番人気の豚骨醤油

「豚骨醤油らーめん」(720円)※麺の大盛+100円

JR仙台駅1階にあるのでアクセスの良さは抜群

特筆すべき点は、なんと言っても独自に開発した麺! 柿から抽出したポリフェノールを麺に練り込むことで、しっかりとしたコシとツルツルと心地よいのど越しを両立。その自慢の麺を引き立てるのは、厳選した背脂を使った濃厚な豚骨スープ。麺自体に甘みがあるため、スープの濃厚な味わいに負けず、互いに引き立てあって存在感を発揮する絶妙な仕上がりに。全国各地でファンを増やし続ける、“麺”が大黒柱の一杯をご賞味あれ!

★編集部レコメンド

  • 濃厚スープとモチモチとした麺が絶品!
  • 仕事帰りにも飲んだあとの〆にもぴったり
  • もっちり麺は一心不乱に味わいたい!
無尽蔵せんだい家

住所: 城県仙台市青葉区中央1-1‐1 JR仙台駅1F

電話:022-221-3567

営業情報:11:00~22:30(ラストオーダー22:00)※スープなくなり次第終了

定休日:無休

HP:https://www.kitakata.co.jp/mujin/shop.html

仙台銀座にひっそり佇む『珈琲ふうぜ』

 

隠し味のコーヒーが
名物グルメの鍵を握る

「珈琲屋さんのオムライス」

南仏をイメージした青い窓枠がキュート

仙台銀座にひっそり佇む一軒訪れる人を虜にする看板メニューのハヤシライス。牛肉と玉ねぎを、トマトと赤ワインで煮込んだルウは、さらりとした舌ざわりが特長です。かために炊いたご飯と合わせれば流れるように喉を通り、ぺろりと平らげてしまいます。創業当時からレシピは変わらず、隠し味にコーヒーを使っているのがポイントです。トマトの酸味と具材の旨みが凝縮されたひと皿を、居心地のよい店内でどうぞ。

編集部レコメンド

仙台銀座にひっそり佇む一軒
●マスターの娘さんがデザインしたピンクの看板が目印
●「本格珈琲ゼリー」は深入りのフレンチローストを使用

珈琲ふうぜ

住所: 仙台市青葉区中央3-9-13

電話:022-711-7202

営業情報:11:00~18:00

定休日:日曜、祝日※ほか臨時休業あり

街中の人気隠れ家カフェ『cafe haven't we met opus』

 

サンドイッチ片手に
過ごすくつろぎの
カフェタイム

「ベーコンポテトサンド」(825円)は、イートイン限定です

シンプルな装いの店内が居心地抜群

仙台の中心部にひっそりと佇む隠れ家カフェで味わえるのは、食べ応え抜群のボリューミーなサンドイッチ。サクッと香ばしく、口あたりがよい厚めのトーストで、塩気が効いたベーコンとゴロゴロのポテトサラダをサンドしたひと品です。カフェ自慢のドリンクをおともに、優雅なカフェタイムが過ごせますよ。

編集部レコメンド

  • 厚めのトーストとゴロゴロとしたポテトサラダでボリューム満点
  • 塩気が効いたベーコンもいいアクセントに
  • シンプルな装いの店内が居心地抜群
cafe haven't we met opus

住所: 仙台市青葉区中央2-2-29

電話:022-263-0581

営業情報:11:00~20:00

定休日:不定休

HP:http://haventwemet.jp

都心のオアシスでランチを『LINKS』

 

ヘルシー志向ながらも
食べごたえ十分

「スペシャルプレート」

駅前にありながら、店内に入ると外の喧騒を忘れてしまうほどの穏やかさ。大きな窓から見える緑が、日々の疲れをそっと癒してくれます。横浜・元町の姉妹店『サンドグラス』から仕入れる茶葉は39種類です。上質なブラックティーのほか、ローズヨコハマ、マスクメロンなどのフレーバーティも多彩に揃います。野菜をたっぷり盛り込んだ日替りのワンプレートランチもお試しを。

編集部レコメンド

●夜はムーディなレストランバーに
●オープン当時からのレシピを受け継ぐチーズケーキ
●季節ごとのアレンジティーにもファンが多く、シフォンケーキやスコーンとの相性もぴったり

LINKS

住所: 仙台市青葉区中央3‐2‐16 第2MKビルB1F

電話:022‐263‐4245

営業情報:10:00~22:00(LO21:00、ティータイム~18:00、ランチタイム11:30~14:00、バータイム17:00~22:00)、土・日曜、祝日10:00~19:00※バータイムなし

定休日:不定休

親しみやすいスパイスカレー『つもくりカレー』

 

甘さと同時に香りがふわり
親しみやすいスパイスカレー

人気の「牛すじ肉のカレー」(880円)は、柔らかな牛すじ肉がゴロゴロ入り満足度が高い

駅近でお酒もあるので仕事帰りにもおすすめ

小麦粉を使わず19種類のスパイスで風味豊かに仕上げたカレーは、オーナーの水澤さんが「スパイスカレーの入門編のような、広く親しまれる味に」と考案したもの。野菜と果物の甘みが感じられ、やさしいスパイスが食欲を刺激する。一番人気の「牛すじカレー」は時間をかけて煮込んだ牛すじがたっぷり。並から特盛まで同料金なのもうれしいポイントだ。

編集部レコメンド

・19種のスパイスを巧みに駆使してここだけの味を作る
・一席ずつアクリル板で仕切られ、新型コロナウイルス対策もバッチリ
・「牛すじカレー」は並から特盛まで同料金!

つもくりカレー

住所: 宮城県仙台市青葉区花京院2-2-71

電話:090-5842-2313

営業情報:11:00~14:30、17:00~20:00、祝日11:00~14:30

定休日:日曜

中華料理店ならではの旨みが効いたカツカレー『CHINESE HOUSE 靉龍』 

 

総重量1kg超えで
ボリューム満点!

「カツカレー」(1,000円)

円卓を囲んで食事するのも楽しいです

『靉龍』自慢の「カツカレー」は総重量1kg越えのボリュームもさることながら、その旨さもヘビー級。ポイントは、濃い目に作ったルウを中華スープで伸ばすこと。豚や鶏ガラ、野菜のダシが凝縮された味わいがルウ全体に広がり、家では出せない味わいのカレーが完成する。気づけば完食している自分に驚くはず。

編集部レコメンド

  • 銀皿からあふれんばかりのビジュアルにうっとり
  • 中華ならではの隠し味を加えたルウは一度食べたら忘れられない味
  • 衣を二度付けすることで実現するサクサクのカツが美味
CHINESE HOUSE 靉龍

住所: 仙台市宮城野区榴岡4-8-1 花園レジデンス1F

電話:022-299-1940

営業情報:11:00〜21:00

定休日:日曜

仙台市内でおすすめのお店だけを厳選!『仙台のおいしい店』も要チェック!

仙台市内でおすすめのお店だけを厳選

この1冊ではこれまで数千件以上取材してきた地元グルメの“プロ”である、S-style·Kappo編集部が総力を上げて厳選した飲食店だけを紹介します。

CONTENTS

●特別な人と行きたい とっておきのごちそう
寿司/日本料理/うなぎ/牛なべ/鉄板焼/ステーキ/イノベーティブ·フュージョン
中華/フレンチ/イタリアン/ホテルレストラン
●あの店のこの味が好き! 編集部、溺愛グルメ。
ハンバーグ/オムライス/ハンバーガー/サンドイッチ/パスタ/ナポリピッツァ
パングラタン/カレー/定食/丼/とんかつ/そば/お好み焼き/うどん/エスニック
餃子/あんかけ焼きそば/酸辣湯麺/チャーハン/麻婆焼きそば/ビストロ、居酒屋の逸品
●おやつにも、ごはんにも。小腹を満たすテイクアウトグルメ
●お土産、おもたせ、ご褒美に。絶品スイーツ
●居酒屋もビストロも! エリア別で楽しむ仙台の夜
仙台駅前、中央/一番町/大町、立町/国分町/本町

マチモールはこちら
https://machimall.machico.mu/products/detail/113

Amazonはこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/B086KZBF7H

お店選びに困ったときに『仙台のおいしい店』もぜひ活用してくださいね!

★関連リンク★

●和食から洋食まで!日本三景・松島のランチ6選
https://s-style.machico.mu/pickup/13639
●プチ旅行気分を満喫!秋保で楽しむランチ6選
https://s-style.machico.mu/pickup/13676

琴乃後藤
S-styleWEB編集室

宮城県内6万部発行の45年続くタウン情報誌『せんだいタウン情報S-style』。地元グルメを知り尽くすタウン情報編集部が、地元で愛される名物を紹介します。スマホやPCで情報収集をしながら、「街を楽しむプロ」になろう!