SNS

STAFF PICK UP!

仙台・宮城の旬な情報を、S-style編集部が毎日お伝えします😆✨

2021.01.26

【2021年おすすめ】要チェック!蔵王エリアのカフェ7店

琴乃後藤S-styleWEB編集室

※本サイトで提供される記事、写真、イラストなど、あらゆる形のコンテンツには著作権が存在します。著作者の承諾なしに複製・転用・販売などの二次利用をすることを固く禁じます。

※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

『せんだいタウン情報 S-style』の編集部が出合った蔵王エリアのカフェの中から7店をセレクト。洗練された空間で、非日常感を楽しめる名店カフェで豊かなひとときを過ごそう!

【地元タウン誌厳選】蔵王エリアの人気カフェ7店

1.自慢の台湾グルメがずらり!『慢瑤茶』
2.アートに囲まれた非日常空間『CrossRoad』
3.フルーツが主役のアートなスイーツ『808.mini IKOMA FARM』※21年2月1日より営業再開
4.こだわりのクリーミーヨーグルト『Atreyu(アトレイユ)』
5.清々しい緑とコーヒーに癒される『BLUE COFFEE』
6.自慢のコーヒーと川崎の自然『KURIYA COFFEE ROASTERS』
7.コーヒーと小麦の健やかな香り『coffee roastery &cafe fua』

自慢の台湾グルメがずらり!『慢瑤茶』

 

台湾の風を感じながら
ひと休み

やさしい甘みが広がる「豆花」や、もちもち食感の「タピオカドリンク」など

身体にうれしい食事とお茶で、心までリラックスできそう

ルーロー飯や小籠包、ちまき、胡椒餅などの食事から、かき氷やタピオカといったスイーツまで、話題の台湾グルメが満喫できます。台湾茶も種類豊富で、茶葉はすべてオーナーが台湾から直接仕入れるというこだわりの品です。

★編集部レコメンド

  • 台湾グルメで旅行気分が味わえる
  • 台湾のソウルフード「ルーローハン」がおいしい
  • 香り高い台湾茶が癒し効果抜群
台湾喫茶 慢瑤茶

住所: 刈田郡蔵王町遠刈田温泉本町14

電話:0224-34-4218

営業情報:10:00~18:00

定休日:火・水曜

アートに囲まれた非日常空間『CrossRoad』

 

一点ものの器とともに
蔵王の時間を満喫

カフェ空間にはアンティークの棚が置かれ、作り手の想いにあふれた器が並ぶ

「季節の野菜スープカレー」(900円※写真は夏のカレー)。前菜とサラダ、チーズトースト、デザート付きです

遠刈田温泉街から車で5分ほどの場所にある古民家風カフェ。店に入るとギャラリーがあり、靴を脱いで上がるフローリングの部屋がカフェになっています。店内に飾られた、個性豊かな作品は実際に料理やスイーツの器として使用。季節で変わるスープカレーや日替りのキッシュ、クレープなどが人気です。

編集部レコメンド

  • 東北を中心とした国内作家の陶器やガラス作品で食事やドリンクが楽しめる
  • ひとりひとりに異なる器で出すので、どんな作品に出会えるかも楽しみ
  • ギャラリーの展示内容は、1~2ヵ月ごとに変わる。ギャラリーや作品を覗くだけでもOK
ギャラリーカフェ CrossRoad

住所: 刈田郡蔵王町遠刈田温泉字新地西裏山18-2

電話:0224-34-3939

営業情報:10:00~16:00

定休日:月~水曜(祝日の場合は営業)

フルーツが主役のアートなスイーツ『808.mini IKOMA FARM』

 

カメラを向けずには
いられない!

「ハンディパフェ」はパリパリチョコのトッピングが700円

フルーツの甘酸っぱい香りが広がる店内

川崎町で大根の生産や八百屋を営む『生駒農場」が、テイクアウト専門のフルーツショップをオープン。旬を先取りした果物を贅沢に使い、見た目のインパクトも抜群のパフェやドリンクで提供しています。定番はカットフルーツたっぷりの「ハンディパフェ」。酸味や甘みのバランスを考えた果物を3種以上使い、濃厚で甘さすっきりのソフトクリームをくるり。ハンディ仕様のため片手で撮影もできますよ。

編集部レコメンド

  • 「ハンディパフェ」は食べ進めるうちにソフトクリームが果物に絡みおいしさが増します
  • 手作りのドライフルーツは紅茶やフルーツ水にぴったり
  • 店内にはフォトコーナーあり!
808.mini IKOMA FARM

住所: 刈田郡蔵王町遠刈田温泉仲町31-1 ZAO PATIO内

電話:0224-26-8608

営業情報:12:00~16:00(土・日曜、祝日11:00~)

定休日:水曜(祝日の場合は営業、翌日休み)

HP:https://www.instagram.com/808.mini_ikomafarm/

こだわりのクリーミーヨーグルト『Atreyu(アトレイユ)』

 

フレッシュな
生乳のおいしさ

ナッツやフルーツがごろっと入った「ヨーグルトボウル」は全8種類

豊かな緑に囲まれて佇む一軒

“牛の顔・人の顔が見える製品づくり”をコンセプトに、自社の生乳を使用した乳製品を多くの人に直接届けたいと、『村上牧場』が16年に作ったヨーグルト工房『Atreyu』。コク深い味わいが際立つ「酪農家の手作りヨーグルト」や、プレーンヨーグルトをアレンジした「ヨーグルトボウル」など、生乳の風味をダイレクトに味わえます。

編集部レコメンド

  • 店すぐ側の東屋でも飲食可能
  • 生乳のおいしさをストレートに楽しめる「飲むヨーグルト」も美味
  • ヨーグルトはオンラインストアでも購入可能
ヨーグルト工房 Atreyu(アトレイユ)

住所: 刈田郡蔵王町小村崎大字向原68-1

電話:0224-22-7033

営業情報:10:00~15:00※商品なくなり次第終了

定休日:無休

HP:https://atreyu.murakami.farm/

清々しい緑とコーヒーに癒される『BLUE COFFEE』

 

青根温泉近くの
自家焙煎カフェ

窓の外に広がる緑が心を癒してくれます。店内に入ってすぐ右手には焙煎スペースを設置

適正な焙煎はもちろん、良質な豆のハンドピックが肝

美しい緑に囲まれた自家焙煎カフェです。鮮度を大切にしている豆は、常時10種類以上が揃っています。初来訪なら「コーヒーが苦手な人にも喜んでもらえるように」と、苦味を抑えめに仕立てたオリジナルブレンド「BLUE MARKER」がおすすめ。「蔵王エコーライン」や「青根温泉」近くにあるので、観光帰りの休憩にもぴったりです。

編集部レコメンド

  • 定番のブレンド2種のほか、中煎りから深煎りのシングルオリジンコーヒーを用意
  • 持ち帰りできる焙煎豆は旅のお土産に
  • 日替りの自家製スイーツにも注目を
BLUE COFFEE

住所: 柴田郡川崎町大字前川字手代塚山1-363

電話:0224-87-2881

営業情報:11:00~18:00

定休日:木・金曜

HP:https://www.blue-coffee.jp/

自慢のコーヒーと川崎の自然『KURIYA COFFEE ROASTERS』

 

川崎の自然を凝縮した、
力強い味わい

店主自らリフォームした一軒家カフェ

季節によって旬の野菜が登場する「日替わりランチ」。この日は「若鶏と畑の野菜のスパイスカレー」が登場

仙台にあったスペシャルティコーヒーの専門店が川崎町に移転オープン。コーヒーマイスターの資格を持つご夫婦が営んでいます。民家を改装した気取らない雰囲気の中で楽しめるのは、移転前と変わらぬ味わいのコーヒーと、地の物をふんだんに取り入れたフードの数々。中でも、店舗横にある畑で育てている無農薬野菜で仕立てた「日替わりランチ」がおすすめです。

編集部レコメンド

  • エスプレッソとミルクをシェイクした「ラテ・シェケート」もおすすめ
  • 子供といっしょに楽しめるようにと、定期的に絵本のラインナップも変わります
  • 地のものをふんだんに取り入れたフードが好評
KURIYA COFFEE ROASTERS

住所: 柴田郡川崎町川内佐山11-1

電話:0224-88-9019

営業情報:10:00~17:00

定休日:火・水曜

HP:https://www.kuriyacoffee.com/menu/index.html

コーヒーと小麦の健やかな香り『coffee roastery &cafe fua』

 

手間と時間が生む、
やさしい時間

天井が高く開放的な店内

自家栽培のブルーベリーを使ったスイーツも登場

開放感に満ちたロケーションに建つ一軒家力フェ。SCAJアドバンスドコーヒーマイスターの資格を持つ店主が厳選したスペシャルティコーヒーを味わえます。農園まで特定したシングルオリジンを6〜8種類揃え、販売する豆は焙煎後15日以内のものを提供。プレス式で抽出した一杯をひと口すすれば、コーヒーのピュアな魅力に気づかされます。

編集部レコメンド

  • 店のもう一つの魅力が、奥様の手がける天然酵母パン
  • 週替りのサンドイッチは、和総菜が具になることも。後をひくおいしさでファンが多い
  • 自家栽培のブルーベリーとカフェラテを合わせた「アイスブルーベリーラテ」も要チェック
coffee roastery & cafe fua

住所: 蔵王町遠刈田温泉七日原270-7

電話:0224-29-3655

営業情報:11:00〜16:00

定休日:月~水曜(祝日を除く)

HP:https://cafefua.com/

「カフェボン」仙台市内編&宮城編は好評発売中です!

【同梱】『カフェボン』仙台編・宮城編 2冊セットもあります!

『せんだいタウン情報 S-style』の編集部が出合った仙台市内+仙台近郊のカフェを厳選!

今回は、仙台市内の最新のカフェ事情はもちろん、ミュージアム内のカフェ、おでかけやドライブの目的地として申し分のない店を厳選。名前は知っているけど遠くて行けていない、雰囲気だけでも知りたいなど読者の声を反映し、仙台市内は120軒、仙台市外・宮城県内は80軒を紹介しています。好評のハンディサイズで、総掲載物件は200軒です!

マチモールはこちら
https://machimall.machico.mu/products/detail/92
Amazonはこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/B07XR5G1JP
https://www.amazon.co.jp/dp/B07XR966R4

仕事帰りや休日のおともに、『カフェボン』もぜひ活用してくださいね!

★関連リンク★

01.【地元タウン誌厳選】仙台駅周辺の人気カフェ7店
https://s-style.machico.mu/pickup/13321
02.【地元タウン誌厳選】広瀬通駅周辺の人気カフェ6店
https://s-style.machico.mu/pickup/13378
03.【地元タウン誌厳選】泉中央エリアの人気カフェ8店
https://s-style.machico.mu/pickup/13393
04. 【おしゃれ&おいしい】勾当台公園駅エリアの人気カフェ7店
https://s-style.machico.mu/pickup/13436
05. 【地元タウン誌が選ぶ】秋保温泉付近のおしゃれカフェ4店
https://s-style.machico.mu/pickup/13477
06.【仙台】老舗から新店まで!青葉通一番町駅周辺のカフェ8選
https://s-style.machico.mu/pickup/13515
07. 絶対に行きたい!松島町エリアの人気カフェ6選
https://s-style.machico.mu/pickup/13557
08.【2021年おすすめ】長町・富沢駅エリアの人気カフェ7店
https://s-style.machico.mu/pickup/13585
09.【注目】鳴子で気になる人気カフェ5店
https://s-style.machico.mu/pickup/13709

琴乃後藤
S-styleWEB編集室

宮城県仙台市のタウン情報誌『せんだいタウン情報S-style』。地元グルメや仙台観光を知り尽くすタウン情報編集部が、地元で愛される名物を紹介します。スマホやPCで情報収集をしながら、「街を楽しむプロ」になろう!