SNS

STAFF PICK UP!

仙台・宮城の旬な情報を、S-style編集部が毎日お伝えします😆✨

2021.01.18

【おしゃれ&おいしい】勾当台公園駅エリアの人気カフェ7店

琴乃後藤S-styleWEB編集室

※本サイトで提供される記事、写真、イラストなど、あらゆる形のコンテンツには著作権が存在します。著作者の承諾なしに複製・転用・販売などの二次利用をすることを固く禁じます。

※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

『せんだいタウン情報 S-style』の編集部が出合った仙台市内のカフェの中から7店をセレクト。洗練された空間で、非日常感を楽しめる名店カフェで豊かなひとときを過ごそう!

【地元タウン誌厳選】勾当台公園駅エリアの人気カフェ7店

1.いつまでも心に残る香りと時間『ホシヤマ珈琲店 本店』
2.幅広い世代に親しまれる『MILLS』
3.定禅寺通を眺めながらほっとひと息『カフェ・ド・ギャルソン』
4.紅茶好き必見!『ガネッシュティールーム』
5.街のシンボル・勾当台公園の注目スポット『Route 227s’ Cafe』
6.変わりゆく街並みを見守り続ける『珈巣多夢』
7.日々の暮らしに溶け込む『Daily COFFEE SERVICE』

いつまでも心に残る香りと時間『ホシヤマ珈琲店 本店』

 

日常の中の
極上の時間

創立以来、愛され続ける苦みブレンド「ロイヤルブレンド1989」(1,080円)。ケーキセットもあります

細やかな気配りが行き届いた店内。木の温もりに包まれ、自然と心がほぐれていきます

世界中から集められたカップや飴色に輝く家具、四季の草花などが彩りを添える店内。高いホスピタリティが他の店と一線を画す『ホシヤマ珈琲店 本店』では、「コーヒーを味わうための時間」が細やかに、そして最大限に演出されています。自家焙煎のコーヒー豆で淹れる極上の一杯で、ここでしか味わうことのできない癒しのひとときを過ごせますよ。

★編集部レコメンド

  • コーヒーのための時間を演出する高いホスピタリティ
  • 棚に並んだ、320客を超えるコーヒーカップは圧巻
  • 上質な大人の時間が流れる、落ち着いた雰囲気の店内
ホシヤマ珈琲店 本店

住所: 仙台市青葉区一番町4-9-1 かき徳玉澤ビル3F

電話:022-263-5560

営業情報:10:00~22:00(日曜、祝日~20:00)

定休日:無休

HP:http://www.hoshiyama.co.jp

幅広い世代に親しまれる『MILLS』

 

ドリンク片手に
つい長居

ウッディで味わいのある2階席。仕事帰りの小休憩や、どっぷり読書タイムにぴったりの居心地の良さ

思わず足を止めてしまう、趣きある佇まい。ビールやカクテルなどもあるので、昼飲みにも◎

ツタが絡まる店構えが印象的な『MILLS』。若い世代から、30年ぶりに訪れたという老夫婦まで、幅広い世代に愛されている老舗カフェです。「ドリンク1杯でも気兼ねなく過ごしてほしい」という思いから、季節の果実で作るラッシーやスパイシーなチャイなど、バラエティに富んだメニューが揃っています。軽くつまめるお菓子が添えられているのもうれしい!

編集部レコメンド

  • もとは喫茶店として創業した、歴史ある一軒
  • ドリンク1杯でも利用できる気軽さも魅力
  • 居心地抜群で、気づけば寄り道ルートの仲間入りに
MILLS

住所: 仙台市青葉区一番町4-7-7

電話:022-223-1998

営業情報:11:30~20:00(金・土曜~22:00)

定休日:無休

定禅寺通を眺めながらほっとひと息『カフェ・ド・ギャルソン』

 

愛され続ける
変わらぬ味わい

趣きのある一枚板のカウンター。窓際の席からは、季節の表情を映し出す定禅寺通りのケヤキ並木が楽しめます

「カプチーノ」(750円)には、シナモンスティックを添えて。グラスに注がれる「ウィンナ」(700円)も人気です

1982年から変わらぬ場所で時を重ねる老舗カフェです。「記念日のたびに来てくださるお客様も多いです。だからコーヒーの味は変えられません」とマスター。そんな長年愛されるコーヒーの決め手は、生豆を2年間熟成させ、味を落ち着かせたコーヒー豆にあり! オープン当時から愛用する道具で丁寧にドリップされた一杯は、コクと苦みが引き立つキレのよい味わいです。

編集部レコメンド

  • 熟成した生豆を焙煎したコーヒーがコク深い
  • ホッと心が和む、いつ訪れても変わらぬ味わい
  • ハーブがほのかに香る「ミントココア」も要チェック!

 

カフェ・ド・ギャルソン

住所: 仙台市青葉区国分町3-2-2 及川ビル2F

電話:022-224-5783

営業情報:11:30~19:00(金・土曜~23:00)※ラストオーダー各30分前

定休日:第2日曜

紅茶好き必見!『ガネッシュティールーム』

 

新鮮茶葉の
至極の一杯

「ダージリン・ストレートティー」と「紅茶シフォンケーキ」(セット864円)

店内からは定禅寺通を眺めることもできます。光のページェント期間中は22時まで営業しているのもうれしいですよね

仙台生まれの紅茶メーカー「ガネッシュ」の直営ティールームです。春、夏、秋の年3回、有機無農薬で栽培された摘み立ての紅茶を「新茶の紅茶」として提供しています。繊細な味と香りが魅力のダージリンティーと、コクが特徴のアッサムフラワーティーの2種類を基本に、これらを使ったアレンジティーも多彩に揃っています。

編集部レコメンド

  • ポットで長く蒸らしても苦くならない「紅茶の新茶」はぜひ一度味わってほしい
  • アッサムフラワーティーで仕立てたミルクティーが絶品!
  • 平日ランチタイム限定の「インドのお昼ごはん」(972円~)も美味
ガネッシュティールーム

住所: 仙台市青葉区国分町3-3-3 第3菊水ビル2F

電話:022-263-2467

営業情報:10:00~20:00(ランチタイム~14:00)

定休日:無休

HP:http://www.ganesh.co.jp

街のシンボル・勾当台公園の注目スポット『Route 227s’ Cafe』

 

東北の魅力を
まるごと味わう

「227s' Cafe前菜プレート」(1人前1,380円+税)と「伊達鶏もも肉のエルベスアッロスティーレ」(1,480円+税)

印象的なイラストは、227市町村の名前入り。ウッドデッキでは定禅寺通を眺めながら食事が楽しめます

勾当台公園内にオープンしたカフェ&レストラン。東北にある227市町村のひとつひとつに焦点を当て、各地域の食材をユニークな料理に仕立てて提供する注目のスポットです。人気飲食店を多数手がける『ハミングバード』と地元企業によるプロデュースで、その美味しさは折り紙付き。旅に出かけたくなるような、東北各地の情報発信も行っています。

編集部レコメンド

  • 食を通して、東北地方の魅力を満喫できる
  • テイクアウトメニューも多彩にラインナップ
  • 勾当台公園で行われるイベントとのタイアップも見逃せない
Route 227s’ Cafe

住所: 仙台市青葉区国分町3-1-1 勾当台公園内

電話:022-796-9770

営業情報:11:00~23:00(ランチタイム~14:00、カフェタイム~17:00、ディナータイム ラストオーダー フード22:00、ドリンク22:30)

定休日:無休

HP:https://route227.jp

変わりゆく街並みを見守り続ける『珈巣多夢』

 

父から子へ
継承するこだわり

看板メニューの「珈巣多夢ブレンド」(460円)。父から子へと受け継がれたこだわりの一杯

店内には’80年代アイドルの歌声が流れ、どこか懐かしく落ち着きを覚える居心地の良さ

老舗喫茶『珈巣多夢』の真骨頂はコーヒーへのこだわりにあります。二代目へと受け継がれたのは、“万人に好まれなくてもいいから、10人のうち2、3人がすごく気に入ってくれる一杯が出したい”という初代マスターの思い。豆を二度焙煎する“ダブル焙煎”はもちろん、炭の一歩手前まで深煎りした「フレンチブレンド」などは、長年培われたプロの一杯です。

編集部レコメンド

  • “ダブル焙煎”のコーヒーがクセになる
  • 隠れ家的な雰囲気も魅力
  • 深夜まで営業しているので、飲んだ後の〆にも
珈巣多夢

住所: 仙台市青葉区国分町3-2-2 阿部嘉ビル2F

電話:022-225-6879

営業情報:11:00~翌1:00(日曜~18:30)※ラストオーダー各30分前

定休日:無休

日々の暮らしに溶け込む『Daily COFFEE SERVICE』

 

新メニューも加わり
パワーアップ

コーヒーはもちろん、「三角プリン」や「ベイクドカスタード」もテイクアウトに対応しています

入口すぐのカウンター。スタッフ総出で塗ったという水色の壁が印象的。2階にはテーブル席とカウンター席があります

『ガブチカ』の一角でテイクアウトコーヒーを提供していた『Daily COFFEE SERVICE』が、カウンターとテーブル席を備えた店舗に移転オープンしました。移転前から提供していた「苦み」と「バランス」の2種類のコーヒーのほか、エスプレッソドリンクや手作りスイーツも登場。新たなメニューも加わり、休憩タイムがさらに素敵になりそうです。

編集部レコメンド

  • 人気の「三角プリン」が甘みも苦みも濃厚で美味しい
  • 豆の風味をしっかり感じるハンドドリップコーヒー
  • コーヒーもスイーツもテイクアウト対応
Daily COFFEE SERVICE

住所: 仙台市青葉区一番町4-7-7

電話:080-2842-1803

営業情報:11:00~18:00(サマータイム~19:00)

定休日:不定休

「カフェボン」仙台市内編&宮城編は好評発売中です!

【同梱】『カフェボン』仙台編・宮城編 2冊セットもあります!

『せんだいタウン情報 S-style』の編集部が出合った仙台市内+仙台近郊のカフェを厳選!

今回は、仙台市内の最新のカフェ事情はもちろん、ミュージアム内のカフェ、おでかけやドライブの目的地として申し分のない店を厳選。名前は知っているけど遠くて行けていない、雰囲気だけでも知りたいなど読者の声を反映し、仙台市内は120軒、仙台市外・宮城県内は80軒を紹介しています。好評のハンディサイズで、総掲載物件は200軒です!

マチモールはこちら
https://machimall.machico.mu/products/detail/92
Amazonはこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/B07XR5G1JP
https://www.amazon.co.jp/dp/B07XR966R4

仕事帰りや休日のおともに、『カフェボン』もぜひ活用してくださいね!

★関連リンク★

【地元タウン誌厳選】仙台駅周辺の人気カフェ7店
https://s-style.machico.mu/pickup/13321
【地元タウン誌厳選】広瀬通駅周辺の人気カフェ6店
https://s-style.machico.mu/pickup/13378
【地元タウン誌厳選】泉中央エリアの人気カフェ8店
https://s-style.machico.mu/pickup/13393

琴乃後藤
S-styleWEB編集室

宮城県内6万部発行の45年続くタウン情報誌『せんだいタウン情報S-style』。地元グルメを知り尽くすタウン情報編集部が、地元で愛される名物を紹介します。スマホやPCで情報収集をしながら、「街を楽しむプロ」になろう!