SNS

STAFF PICK UP!

仙台・宮城の旬な情報を、S-style編集部が毎日お伝えします😆✨

2021.08.31

【厳選10店】これぞ地元の逸品!仙台市民が選んだ笹かまぼこの名店

琴乃後藤S-styleWEB編集室

※本サイトで提供される記事、写真、イラストなど、あらゆる形のコンテンツには著作権が存在します。著作者の承諾なしに複製・転用・販売などの二次利用をすることを固く禁じます。

※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

「仙台のおみやげ」を選ぶ時に、定番人気なのが「笹かまぼこ」。杜の都、仙台の名産品として長きにわたり愛されています。宮城県内には、笹かまぼこの老舗や名店が多くあり、伝統の笹かまはもちろん、アレンジかまぼこ商品など、バリエーションも豊富です。

今回は変わり種ではなく、プレーンの笹かまをご紹介します。お店ごとに味も歯ざわりも、こだわりも違うので、皆さんぜひ食べ比べてみてくださいね。

本企画は宮城県のタウン情報誌『せんだいタウン情報S-style20218月号』より、読者アンケートで地元民のお気に入りの店を集めた「宮城県民が選んだ、愛されグルメグランプリ」特集掲載内容からお届けします

【厳選10店】これぞ地元の逸品!仙台市民が選んだ笹かまぼこの名店

1.石巻に生まれて百余年『白謙かまぼこ店』
2.笹かまぼこの名付け親『阿部蒲鉾店』
3.驚きの大きさで、贈り物としてもインパクト大『鐘崎』
4.元鮮魚店ならではの味わい『高政』
5.笹かまはもちろん、デザートかまぼこまで!『馬上かまぼこ店』
6.午後には売り切れ⁉人気の老舗『粟野蒲鉾店』
7.手焼き体験で気分もアガる!『松島蒲鉾本舗』
8.百余年もの間愛され続ける『佐々直』
9.笹かまの可能性を追求する老舗『武田の笹かまぼこ』
10.じんわり広がる魚の旨みを感じて『松澤蒲鉾店』

 

1.石巻に生まれて百余年『白謙かまぼこ店』

ブルンッとした弾力が
人気たる所以

看板商品の「極上笹かまぼこ」(206円)

女性の手のひらほどもある、大判サイズです

大正元年に創業した指折りの老舗店。袋を開けた瞬間に上品な磯の香りを放つ「極上笹かまぼこ」は、石巻近海で水揚げされる高級魚キチジで仕立てた“白謙の顔”です。すり身には、魚の旨みと甘みが際立つ天日塩でほんのり塩気をプラス。肉厚に焼いた身をひと口食べると、ブルンッとした弾力となめらかな舌触りが感じられ、食べ応えも十分です。

【交通:JR仙石線石巻駅より徒歩5分】

~読者の声~
かまぼこ自体がおいしいが、真イカ入り、紅ショウガ入りなど、オリジナルもおいしい(男性・50代・石巻)

編集部おすすめポイント

●ぷりっぷりさはナンバーワン!
●身の甘さと絶妙な塩気は日本酒のアテにもぴったり
●おやつにもぴったりなミニサイズもおすすめ
白謙かまぼこ店 本店

住所: 宮城県石巻市立町2-4-29

電話:0225-22-1842

営業情報:9:00~18:00

定休日:無休

HP:https://www.shiraken.co.jp

 

2.笹かまぼこの名付け親『阿部蒲鉾店』

遠赤外線×近赤外線
焼き方にこだわりあり!

「阿部の笹かまぼこ」(190円)

調味料には宮城の地酒と宮城県産本醸造特級醤油などを使って、全体のバランスを徹底的に研究

手型のかまぼこを「仙台名産・笹かまぼこ」と命名したのは、『阿部蒲鉾店』の創業者。伊達家の家紋「竹に雀」にちなみ、その名を付けたそうです。看板商品の「阿部の笹かまぼこ」は焼き方にこだわり、まずは遠赤外線で中までじっくり焼いてふわふわの食感に。次に近赤外線で香ばしく焼き目をつけて丁寧に仕上げています。

【交通:地下鉄仙台駅より徒歩5分】

~読者の声~
笹かまぼこと言ったら「阿部かま」!あまり厚みがないのが良い。口の入れた時の食感がよい(女性・50代・利府町)

★編集部おすすめポイント

●自宅で食べる時は表面を軽く炙り、焼き魚のような香りを立たせるのがおすすめ
●バレンタイン限定のハート型かまぼこ「ピュア・ハート」など、季節限定商品にも注目
●ボール状のかまぼこをほんのり甘い衣で包んで揚げた「ひょうたん揚げ」は食べ歩きに◎
阿部蒲鉾店 本店

住所: 宮城県仙台市青葉区中央2-3-18

電話:0120-23-3156(お客様相談室)

営業情報:10:00~18:30

定休日:無休

HP:https://www.abekama.co.jp

 

3.驚きの大きさで、贈り物としてもインパクト大『鐘崎』

無添加・無化調で生み出す
贅沢なぷりぷり感

 

「大漁旗」(313円)

卵白・でんぷん不使用のため、対象アレルギーのある人も安心。贈り物にも最適です

化学調味料・保存料・でんぷん・卵白無添加で、素材の味わいを生かしたかまぼこ作りにこだわる『鐘崎』。なんと言っても看板は、笹かま界で唯一無二の厚さを誇る「大漁旗」です。口の中で踊るようなぷりぷりの歯ごたえ、高級魚・キチジの濃厚な旨みは、“大漁”の名にふさわしい贅沢感です。磨き上げられた美味を堪能してください。

【交通:仙台東部道路仙台東ICより車で4分】

~読者の声~
大漁旗が好き。大判で食べ応えがあってぷりぷり食感!(女性・30代・仙台市太白区)

★編集部おすすめポイント

●インパクト抜群の大きさで、食べ応えも満点
●石巻の万石浦の海水で仕込んだ「伊達の旨塩」やキチジ魚醤など、味付けにもひと工夫
●仙台藩ゆかりの辛味噌を使った「伊達揚げ」は新たな仙台土産の予感
鐘崎総本店 笹かま館

住所: 宮城県仙台市若林区鶴代町6-65

電話:022-238-7170

営業情報:9:30~18:00

定休日:不定休

HP:https://www.kanezaki.co.jp

 

4.元鮮魚店ならではの味わい『高政』

とことん素材にこだわった
魚好きを虜にする一品

「笹かまぼこ 吉次」(195円)

ぷりぷりと柔らかい食感で、噛めば噛むほど良質な白身魚・キチジの旨みがあふれてきます

港町・女川町で鮮魚の卸・加工業を生業としていた『高政商店』が原点。笹かまぼこ製造を始める前から魚に携わっていただけあり、素材へのこだわりは随一です。漁場から工場まで食材を素早く搬送し、新鮮な状態で採肉。「水晒し」の工程を経て、すり身を練り上げています。こうして完成する2種類の笹かまぼこは、どちらも魚本来の旨みが感じられる味わいです。

【交通:三陸自動車道石巻女川ICより車で20分】

~読者の声~
シンプルに笹かまが肉厚でおいしい!(男性・60代・仙台市青葉区)

★編集部おすすめポイント

●笹かまぼこは、ほんのりと甘みを湛えた「吉次」と弾力ある歯触りの「石持」の2種類
●噛めば噛むほど魚本来の味わいを感じる、魚好きにおすすめのひと品
●揚げかまぼこをさっと焼いて醤油をたらせば、ビールが進むこと間違いなし
高政 女川本店 万石の里

住所: 宮城県牡鹿郡女川町浦宿浜字浜田21

電話:0225-53-5411

営業情報:8:30~17:30

定休日:不定休

HP:http://www.takamasa.net

 

5.笹かまはもちろん、デザートかまぼこまで!『馬上かまぼこ店』

まさに「味が跳ねてる」
噛むたびに魚の旨みが口中に

定番の「笹かまぼこ」(150円)

自慢の伝統製法を継承した「細工かまぼこ」といったお祝いの席を彩る逸品もあります

地元・亘理に根差し、県南に直営8店舗を構える『馬上かまぼこ店』。スケソウダラやイトヨリダイなどを丹念にすり潰すことで魚の旨みを引き出し、なめらかに仕上げた「笹かまぼこ」が人気を集めています。旬野菜などさまざまな素材とすり身を織り交ぜた笹かまぼこシリーズや、「揚げかまぼこ」、デザートかまぼこなど、商品の幅広さも魅力です。

【交通:JR常磐線亘理駅より車で4分】

~読者の声~
種類が豊富でお土産にもいいと思います(女性・30代・大河原町)

★編集部おすすめポイント

●すり身をじっくり焼き上げた笹かまぼこは、表面はこんがり、中はふっくらとした食感
●「くんせい笹かまぼこ笹かまくん」は、風味がマイルドになるので子どもにもおすすめ
●揚げかまぼこやデザートかまぼこなど、種類が豊富でお土産にもぴったり
馬上かまぼこ店 本店

住所: 宮城県亘理郡亘理町逢隈鹿島字西鹿島62

電話:0223-34-1258

営業情報:8:30~18:30

定休日:無休

HP:http://www.bajo-kamaboko.co.jp

 

6.午後には売り切れ⁉人気の老舗『粟野蒲鉾店』

港町・石巻から届ける
伝統を守る笹かまぼこ

「笹蒲鉾」(180円)

ちょっと小腹が空いた時やおやつに食べたい人は、ハーフサイズの「小笹」(100円)がおすすめですよ

1926年の創業当時から変わらぬ伝統の製法で、ふっくらと焼き上げる「笹蒲鉾」。スケソウダラとキチジを合わせた身は、外はもっちり、中はふかふかの仕上がりで、噛むほどに魚の脂の甘みが広がりますよ。「バジルチーズ揚げ」や「平揚げ」など本店限定の味わいもあり、石巻をより一層盛り上げている人気店です。

【交通:三陸自動車道石巻河南ICより車で11分】

~読者の声~
チーズかまぼこがおいしい!小腹が空いたときにさっと食べられる大きさです(女性・50代・仙台市青葉区)

★編集部おすすめポイント

●魚の上品な香りと弾力が特長のひと品
●「小笹チーズ」は電子レンジで20秒ほど温めると、チーズが溶けてまた違った味わいに
●地元石巻では「粟野のかまぼこは午後にはない」という合言葉も生まれたほどの人気店
粟野蒲鉾店

住所: 宮城県石巻市中央1-9-11

電話:0225-96-1232

営業情報:9:00~17:00

定休日:日曜

HP:https://sasakama.co.jp

 

7.手焼き体験で気分もアガる!『松島蒲鉾本舗』

観光地・松島名物の
のど越しなめらかな笹かま

「松島笹かまぼこ」(172円)

そのままはもちろん、ワサビ醤油でいただくのもおすすめですよ

松島で長年愛されている蒲鉾店。職人がこだわって作った、なめらかな口あたりとクセのない味わいが特徴です。大豆を用いた揚かまぼこ「むう」やスイーツ感覚のかまぼこ「どらぼこ」をはじめとした、個性豊かな商品ラインナップも魅力。季節限定商品も豊富です。ショップでは「笹かまぼこ手焼き体験」や揚げたての「むう」を楽しむこともできますよ。

【交通:JR仙石線松島海岸駅より徒歩8分】

~読者の声~
かまぼこのおいしさ、商品ラインナップの多さ(男性・40歳・名取市)

★編集部おすすめポイント

●焼きたてを味わえる「笹かまぼこ手焼き体験」は旅の思い出にもおすすめ
●ここでしか味わえない個性豊かな商品ラインナップに注目
●松島の門前店2階には日本三景を見渡せるカフェが併設
松島蒲鉾本舗 総本店

住所: 宮城県宮城郡松島町松島字町内120

電話:022-354-4016

営業情報:9:30~17:00

定休日:無休

HP:https://www.matsukama.jp

 

8.百余年もの間愛され続ける『佐々直』

多彩な顔ぶれの中に光る
新鮮さともてなしの心

「上饌 笹蒲鉾(吉次)」(162円)

「上饌」とは、心のこもったおもてなしという意味の造語です

閖上で誕生した『佐々直』は、2021年で創業105年。笹かまのルーツと言われる「手のひら蒲鉾」や、「おとうふかまぼこ」など、バラエティ豊かなラインナップが自慢です。中でも日々の食卓におすすめなのが「上饌 笹蒲鉾(吉次)」。キチジやスケソウダラを原料に、独自開発した純米酒や藻塩を加えて、繊細な魚の風味を活かす製法にこだわった逸品です。

【交通:JR仙台空港アクセス線杜せきのした駅より車で2分】

~読者の声~
スーパーにも置いてあり、価格も手ごろ。普段の買い物でついで買いしちゃう定番品です(女性・50代・仙台市青葉区)

★編集部おすすめポイント

●表面は香ばしく焼き目を付け、中は透明感がありふっくらしなやかな食感
●「吉次」のほか、「真鯛」「チーズ」なども揃う
●仙台ならではの「牛たんかまぼこ」は、帰省時の手土産にも最適
佐々直 名取店

住所: 宮城県名取市増田字柳田353-1

電話:022-395-5155

営業情報:9:00~18:00

定休日:水曜

HP:https://sasanao.co.jp

 

9.笹かまの可能性を追求する老舗『武田の笹かまぼこ』

塩竈の地酒が隠し味!
石臼製法のふんわりかまぼこ

「武ささ」(185円)

袋に切れ目を入れて冷凍のまま電子レンジで50秒温めると、ふっくらとした焼きたての味わいを再現できますよ

業界で初めて缶詰商品を販売するなど、常に笹かまぼこの新たな可能性を追い求めてきた老舗。そんな『武田の笹かまぼこ』を支え続ける「武ささ」は、最高級ランクのスケトウダラをふんだんに使用した贅沢な商品です。魚の繊維を壊さないよう創業当時から石臼製法にこだわっており、柔らかな歯触りが楽しめますよ。

【交通:JR仙石線本塩釜駅より車で5分】

~読者の声~
最高ランクのスケトウダラを使用、繋ぎの日本酒は浦霞、石臼での手作り…バカうまです(男性・40代・仙台市若林区)

★編集部おすすめポイント

●隠し味として加えた塩竈の地酒「浦霞」が、魚本来の香りと旨みを引き出している
●笹かまのアヒージョを缶詰にした「canささ」はお酒のアテにうってつけ。買い置きにも◎
●弁老舗店でありながら可能性を模索し、進化を続ける『武田の笹かまぼこ』は要チェック
武田の笹かまぼこ 塩釜本店

住所: 宮城県塩竈市港町2-15-31

電話:022-366-3355

営業情報:10:00~16:00※時短営業中

定休日:不定休

HP:https://www.takesasa.com

 

10.じんわり広がる魚の旨みを感じて『松澤蒲鉾店』

天然鯛ダシが香る
100年以上愛される味

「笹百年きちじ」(162円)

「平成30年度 全国蒲鉾品評会」で大日本水産会長賞を受賞した、全国に誇る味わいを堪能して!

100余年に渡り、「お客さまの心を満たし、喜んでもらいたい」という一心で笹かまぼこを届ける『松澤蒲鉾店』。職人が笹かまぼこ一つひとつにしっかりと目を通すことで、長い歴史を持つ“松澤品質”を保ち続けています。看板商品の「笹百年きちじ」は、穏やかに広がる魚の旨みが特長。味付けに愛媛産の天然鯛ダシを使用し、上品な味わいに仕立てています。

【交通:JR仙台駅より徒歩5分】

~読者の声~
魚の旨みが味わえます(女性・50代・仙台市青葉区)

編集部おすすめポイント

●「平成30年度 全国蒲鉾品評会」で大日本水産会長賞を受賞した逸品
●「ささタン」は、黒コショウと一味唐辛子のキリッとした辛みがアクセント
●すべての作業工程に人を介することで、“松澤品質”を保ち続けている
松澤蒲鉾店 ハピナ名掛丁本店

住所: 宮城県仙台市青葉区中央1-8-28

電話:022-222-5723

営業情報:9:30~19:00

定休日:無休

HP:https://www.mz-kama.jp

お土産や贈答品として親しまれているのはもちろん、お茶請けやおやつ、おつまみにもぴったり。わさび醤油で食べるのもおいしいですよ。宮城県の海の恵みを存分に味わえる「笹かま」をじっくり楽しんでくださいね。

琴乃後藤
S-styleWEB編集室

宮城県仙台市のタウン情報誌『せんだいタウン情報S-style』。地元グルメや仙台観光を知り尽くすタウン情報編集部が、地元で愛される名物を紹介します。スマホやPCで情報収集をしながら、「街を楽しむプロ」になろう!