SNS

STAFF PICK UP!

仙台・宮城の旬な情報を、S-style編集部が毎日お伝えします😆✨

2021.02.16

おやつにも食事にも!仙台のサンドイッチ14選

琴乃後藤S-styleWEB編集室

※本サイトで提供される記事、写真、イラストなど、あらゆる形のコンテンツには著作権が存在します。著作者の承諾なしに複製・転用・販売などの二次利用をすることを固く禁じます。

※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

宮城県内6万部発行の45年続くタウン情報誌『せんだいタウン情報S-styleの編集部が、絶対たべてほしい!おすすめグルメをご紹介します。具材とのバランスを考えて厳選したパンに、フレッシュフルーツや贅沢ミート、新鮮野菜など、こだわりの食材をぎゅっと挟んだ「サンド」パンのお店をピックアップしました。

おやつにも食事にも!仙台のサンドイッチ14選

1.秋保ドライブの寄り道に◎『秋保パン食堂 コッペ』
2.できたてを提供するコッペパン専門店『柴田パン本店』
3.“はさみこみパン”専門店『かえるのぱん』
4.石窯で焼く天然酵母のパン『石窯パン工房ばーすでい』
5.自慢のパンケーキをお手軽に『38kitchen エスパル仙台店』
6.仙台で味わうセントルイスの家庭の味『DINER HARUKU』
7.洗練されたカフェで味わうフォトジェニックサンド『CAFE966』
8.街中の人気隠れ家カフェ『cafe haven’t we met opus』
9.老舗青果店が手がける『ITAGAKI DESSERT KITCHEN』 
10.素材と製法にこだわる『VELVET』
11.パンで伝えるフランスの食文化『メゾンカイザー仙台』
12.仙台のパン屋の重鎮『石井屋』 
13.八木山の住宅街に佇む小さなパン店『KOYAGI BAKERY』
14.来店者目線の細やかなサービスも評判の『L’épi coloré』 

秋保ドライブの寄り道に◎『秋保パン食堂 コッペ』

 

手作り具材が
自慢のパン食堂

「イチゴアイス」(写真手前・454円、イートインの場合462円)と、「親子」(410円、イートインの場合418円)

自家製具材をサンドした“ここでしか食べられない味”を提供している一軒。麹を利用した天然酵母の手作りコッペパンは素朴な味わいで、どんな具材とも相性抜群です。「イチゴアイス」は、ジャムはもちろんアイスも手作りという手間暇かけた逸品。自家製甘酒を使った鶏そぼろと味玉をサンドした「親子」もおすすめですよ。

【アクセス:仙台市営バス秋保・里センターバス停より徒歩1分】

★編集部レコメンド

  • 国産小麦を使った、素朴な味わいのコッペパン
  • アイスから甘酒まで、丁寧に仕込まれた手作り具材がたっぷり
  • 看板メニューの煮込み料理、牛すじ肉玉ねぎ煮込みにも注目!
秋保パン食堂 コッペ

住所: 仙台市太白区秋保町湯元寺田原45-8

電話:022-304-9260

営業情報:10:00~15:00(土・日曜、祝日~16:00)

定休日:木曜、第2・第4水曜

できたてを提供するコッペパン専門店『柴田パン本店』

 

ライブ式だから
見て食べて楽しめる

「フルーツ生クリーム」(写真手前・270円)、「四元豚ジャンボロースカツコッペ」(495円)

人気ベーカリー『石窯パン工房ばーすでい』の姉妹店です。口どけがよくほんのり甘い『柴田パン』オリジナルのコッペパンに合わせる具材は、なんと50種類以上! 「フルーツ生クリーム」などのおやつ系から、「四元豚ジャンボロースかつ」といった惣菜系まで、豊富にラインナップしています。真っ白な暖簾を目印に足を運んでみてくださいね。

【地下鉄東西線連坊駅より徒歩1分】

編集部レコメンド

  • サンドする工程を眺めるのも楽しいライブ式
  • 人気ベーカリーの姉妹店だけあって、パンのおいしさはお墨付き!
  • 季節限定商品も見逃せない
柴田パン本店

住所: 仙台市若林区連坊小路20 S.F連坊ステーション1F

電話:022-349-5565

営業情報:9:00~18:30

定休日:火曜

HP:http://shibatapan-honten.jp

“はさみこみパン”専門店『かえるのぱん』

 

お店で、自宅で、
アレンジ自由自在

「クリームチーズブルーベリー」(160円)。イートインでも同一料金で楽しめます

カエルの看板が目を引くこちらは、ライブ式で提供する“はさみこみパン”専門店。中でも店主イチオシの「クリームチーズブルーベリー」は、チーズの酸味とフルーティーなブルーベリーがマッチしたひと品です。「自分好みのアレンジを楽しんでほしい」という想いから、具材を挟まないパン単品の販売もしています。

【アクセス:宮城交通バス宮城学院バス停より徒歩2分】

編集部レコメンド

  • お手頃価格でおやつにもぴったり!
  • パン単品をテイクアウトして、自分好みにカスタマイズするのも楽しい
  • コッペパンのほか、フランスパンやベーグルなどのサンドメニューも人気
かえるのぱん

住所: 仙台市青葉区桜ケ丘3-10-20 恒産ハイツ1F

電話:022-739-9688

営業情報:8:00~17:30(土曜8:00~パンなくなり次第終了)

定休日:日曜、祝日

石窯で焼く天然酵母のパン『石窯パン工房ばーすでい』

 

インパクト抜群の
フルーツサンド

「フルーツサンド」(一種302円~、イートインの場合308円~)。イチゴやミカン、キウイ、パイナップルなど季節の果物が登場

県内に5店舗を構える人気ベーカリー『石窯パン工房ばーすでい』から、“インスタ映え”間違いなしのフルーツサンドが登場しました。注目すべきはゴロッと丸ごと入ったフルーツたち。その大きさはパンからはみ出してしまいそうなほど! 季節ごとに旬のフルーツが登場するので、訪れる度に新しい味わいを楽しめますよ。

【アクセス:地下鉄南北線広瀬通駅より徒歩2分】

編集部レコメンド

  • ゴロッと丸ごと入ったフルーツがインパクト大!
  • 「フルーツサンド」は東北学院大学店以外すべての店舗で販売
  • カフェスペースも併設しているので、焼きたてのパンをその場で楽しむことも
石窯パン工房ばーすでい 利府菅谷台本店

住所: 宮城郡利府町菅谷台3-3-1

電話:022-395-8660

営業情報:7:00~19:00

定休日:第3火曜

HP:https://ishigama-birthday.jp

自慢のパンケーキをお手軽に『38kitchen エスパル仙台店』

 

ワンハンドで楽しむ
もっちりパンケーキ

「仙台いちご」(378円)は、3月末までの限定メニューです

パンケーキで知られる人気店『38kitchen』が手がける“パンケーキサンドイッチ”の専門店。バナナチョコ生クリームやラムレーズンのほか、旬のフルーツをサンドした季節限定メニューも人気を集めています。今の時季は「にこにこベリー」をはじめとした宮城県産のイチゴを使ったラインナップが登場。今だけの味わいをお見逃しなく!

【アクセス:JR仙台駅直結】

編集部レコメンド

  • なかなかお目にかかれないパンケーキを使ったサンドイッチ
  • パンケーキサンドのほか、「仙台いちごパフェ」(756円)も好評
  • 数量限定の「蜂蜜バームクーヘン」(1,404円)も要チェック
38kitchen エスパル仙台店

住所: 仙台市青葉区中央1-1-1 エスパル仙台東館2F

電話:022-385-7030

営業情報:10:00~21:00

定休日:エスパル仙台に準ずる

仙台で味わうセントルイスの家庭の味『DINER HARUKU』

 

ピリ辛パストラミを
みっちりサンド

「パストラミサンド」(単品756円、イートインの場合770円)。ワンプレートセットはテイクアウト1,188円、イートイン1,210円です

30~40年代のアメリカンダイナーをイメージした店内で味わえるのは、店主がアメリカ・セントルイスで食べた味を再現した「パストラミサンド」。コショウが効いたパストラミなどの具材を、ほんのり甘い黒糖ライ麦パンでサンドしたボリューム満点のひと品です。食べるときはアメリカンスタイルで、贅沢にガブリとどうぞ!

【アクセス:仙台市営バス中山六丁目バス停より徒歩4分】

編集部レコメンド

  • パストラミのピリッとした辛さとパンの甘さが絶妙にマッチ
  • 5種類の具材をみっちり挟んだサンドにお腹も大満足!
  • 店内には10名程度で座れる席もあり、仲間同士の集まりにも◎
DINER HARUKU

住所: 仙台市青葉区中山7-26-1

電話:022-778-6936

営業情報:10:00~19:00(日曜~18:00)

定休日:月曜

洗練されたカフェで味わうフォトジェニックサンド『CAFE966』

 

鮮やかな彩りに
目を奪われる

「本日のサンドイッチ」(648円)。イートインの場合はピクルス、パンナコッタ付きで770円で提供しています

住宅販売を行うアイ・クルールが、「生活の彩りは衣食住すべてから」という想いでオープンした『CAFE966』。サンドイッチは日替りで鶏ハム、ベーコン、サバの3種類を用意。表面はパリッ、中はふわっと香ばしい『Pain bagnat』のパンを使用しています。色彩豊かな見た目で、食べる前から気分がアガること請け合いですよ!

【アクセス:JR仙山線東照宮駅より徒歩6分】

編集部レコメンド

  • 美しい断面に食べる前から心が弾む!
  • 野菜もたっぷりで、健康に気遣う人にもおすすめ
  • 数多くのリノベーション物件も手がける会社らしい、洗練された外観も魅力
CAFE966

住所: 仙台市青葉区梅田町1-54

電話:022-341-1544

営業情報:9:00~18:00(ラストオーダー17:30)

定休日:水曜

街中の人気隠れ家カフェ『cafe haven't we met opus』

 

サンドイッチ片手に
過ごすくつろぎの
カフェタイム

「ベーコンポテトサンド」(825円)は、イートイン限定です

仙台の中心部にひっそりと佇む隠れ家カフェで味わえるのは、食べ応え抜群のボリューミーなサンドイッチ。サクッと香ばしく、口あたりがよい厚めのトーストで、塩気が効いたベーコンとゴロゴロのポテトサラダをサンドしたひと品です。カフェ自慢のドリンクをおともに、優雅なカフェタイムが過ごせますよ。

【アクセス:地下鉄南北線広瀬通駅より徒歩4分】

編集部レコメンド

  • 厚めのトーストとゴロゴロとしたポテトサラダでボリューム満点
  • 塩気が効いたベーコンもいいアクセントに
  • シンプルな装いの店内が居心地抜群
cafe haven't we met opus

住所: 仙台市青葉区中央2-2-29

電話:022-263-0581

営業情報:11:00~20:00

定休日:不定休

HP:http://haventwemet.jp

老舗青果店が手がける『ITAGAKI DESSERT KITCHEN』

 

フレッシュフルーツが
クリームでおめかし

「フルーツサンド」(918円)。お店はテイクアウト専門店。サンドのほか、ケーキやゼリーなども販売しています

仙台の青果店といえば右に出る者はいないといっても過言ではないほど、絶大な支持を集めている『いたがき』が手がけるお店です。こちらのフルーツサンドは、イチゴとメロン、オレンジにパイナップルと、新鮮な4種のフルーツを贅沢に使用。生クリームとカスタードがみずみずしさをやさしくまとめた、心華やぐスイーツサンドです。

【アクセス:JR仙台駅直結】

編集部レコメンド

  • 青果店ならではのフレッシュなフルーツのおいしさが感じられるひと品
  • ふんわり軽い生クリームと蔵王地養卵で作ったカスタードが絶妙
  • 冬はイチゴ、夏はメロンなど、旬のフルーツを使った季節限定サンドにも注目
ITAGAKI DESSERT KITCHEN

住所: 仙台市青葉区中央1-1-1 エスパル仙台東館2F

電話:022-293-6035

営業情報:10:00~21:00

定休日:エスパル仙台に準ずる

HP:http://www.itagaki-jp.com

素材と製法にこだわる『VELVET』

 

溶けるような柔らかさの
食パンが絶品!

「サンドアルチザン(フルーツ)」(シングル200円、ダブル400円)※写真はダブル

「何気ない日常を思い出の1コマに」をコンセプトに、素材と製法にこだわった「美味しくてかっこいいパン屋」を目指しています。シンプルな素材で最大限の旨みを引き出す「湯種製法」で仕立てた食パン「アルチザン」が一番人気。その食パンを使った「サンドアルチザン(フルーツ)」も評判で、パン生地の自然な甘みとフルーツの酸味が相性抜群です。

【アクセス:地下鉄東西線青葉通一番町駅より徒歩2分】

編集部レコメンド

  • サンドは人気商品のため、売り切れることも。予約注文がおすすめ
  • なめらかな柔らかさの「アルチザン」は、離乳食用に購入するママも多数!
  • イートインスペースでは、トースト、ポテトサラダ、ドリンクがついた「モーニング」も楽しめる
VELVET

住所: 仙台市青葉区一番町2-7-3

電話:022-796-1165

営業情報:7:00~20:00

定休日:不定休

HP:http://www.pb-velvet.com

パンで伝えるフランスの食文化『メゾンカイザー仙台』

 

素材を味わう
フランス流のひと品

オープン以来の人気メニュー「ハムとエメンタールチーズのサンド」(540円)

フランスの食文化をパンで表現するブーランジェリー。4種あるサンドイッチの中で人気を集めているのがこちらの「ハムとエメンタールチーズのサンド」です。オリジナルのブレンド小麦を使ったバゲットに、程よい塩気のロースハムと本場スイスのチーズをイン! シンプルだからこそ、奥深い味わいが楽しめます。

【アクセス:JR仙台駅より徒歩2分】

編集部レコメンド

  • 小麦の旨みが感じられるバゲットが美味
  • シンプルだからこそ、噛みしめる度に素材の味わいが染み渡る
  • パルコ2のほか、仙台パークタウンタピオ、仙台三越にも店舗を構える
メゾンカイザー仙台 仙台パルコ2店

住所: 仙台市青葉区中央3-7-5 仙台パルコ2

電話:022-226-8905

営業情報:10:00~21:00

定休日:仙台パルコ2に準ずる

HP:https://www.maisonkayser-sendai.jp

仙台のパン屋の重鎮『石井屋』

 

万人に愛される
ヘルシーな和風サンド

シャキッと軽快な歯触りが楽しめる「五穀のヘルシーサンド」(302円)

仙台市民に愛され続け、創業93年を迎える老舗。食事パンや菓子パンといったパン類からホールケーキまで、幅広くラインナップしています。「五穀のヘルシーサンド」は、五穀を練り込んだパンの間に、根菜やタマゴサラダ、蒸した鶏ムネ肉がたっぷり! ほんのり醤油を効かせた和風の味付けで、万人に愛される味わいですよ。

【アクセス:地下鉄南北線北四番丁駅より徒歩5分】

編集部レコメンド

  • 「五穀のヘルシーサンド」はたっぷりの根菜や鶏ムネ肉で食べ応えもばっちり
  • 素材を活かし、身体にもいい“やさしい味”で、老若男女に愛される老舗
  • 「中だね二度こね法」にこだわった、不動の人気を誇る「食パン」も見逃せない
OVEN FRESH BAKERY & CAKE 石井屋

住所: 仙台市青葉区上杉1-1-31

電話:022-223-2997

営業情報:7:45~19:15(祝日~19:00)※カフェのラストオーダー各45分前

定休日:日曜

HP:https://www.ishiiya.com

八木山の住宅街に佇む小さなパン店『KOYAGI BAKERY』

 

もっちりフランスパンと
“つぶしあん”のハーモニー

「あんバターサンド」(280円)のほか、あらゆる具材を組み合わせた商品が揃っていますよ

もちもちのフランスパンを得意とする『KOYAGI BAKERY』。「少しずついっぱい」をモットーに、商品ラインナップは約60種類ほど。すべて自家製のルヴァン種を使用しています。中でも見逃せないのが、予約殺到の人気商品「あんバターサンド」。『ankoya』から仕入れた“つぶしあん”と濃厚バター、そしてフランスパンの一体感にやみつきになること間違いなし!

【アクセス:地下鉄東西線八木山動物公園駅より徒歩10分】

編集部レコメンド

  • 硬いというフランスパンのイメージを覆す、もっちりとした歯触りにうっとり
  • しっかりとしたハード系も豊富にラインナップ
  • 早朝から営業しているのもうれしい。開店直後からお客さんでいっぱいになることも
KOYAGI BAKERY

住所: 仙台市太白区松が丘35-3

電話:022-707-5252

営業情報:6:30~18:30※完売次第終了

定休日:日・月曜、第1・3・5火曜、祝日、ほか臨時休業あり

来店者目線の細やかなサービスも評判の『L'épi coloré』

 

甘じょっぱさが
クセになる!

「あんバターサンド」(237円)。店内にはイートインスペースもあり、ブレイクタイムにもぴったり

大きな窓を配した明るく広々とした店内には、菓子パンから惣菜パン、ハード系まで多彩なパンがずらり。常時4060種類並ぶパンの中でも、人気を集めているのが「あんバターサンド」です。全粒粉入りのむっちり食感のパンに挟むのは、こしあんとたっぷり15gの北海道産有塩バター。食べ応えがあるのにペロリと完食できてしまう魅惑のひと品です。

【アクセス:地下鉄南北線富沢駅より車で6分】

編集部レコメンド

  • 「あんバターサンド」は、口の中で溶け合う甘さとしょっぱさに思わずやみつき!
  • 「リュスティック」や「ロデヴ」といった珍しいメニューがお目見えすることも
  • “地域密着の店づくり”をモットーに、1個からOKの取り置きサービスも実施
L'épi coloré

住所: 仙台市太白区富沢西区画整理地内60街区1

電話:022-290-1335

営業情報:7:30~18:00

定休日:日曜、第3月曜

別冊『宮城のおいしいパン屋さん』も要チェック!

仙台·宮城のベーカリーを集めた『宮城のおいしいパン屋さん』。お店自慢のパンや店内の雰囲気が伝わる写真とともに、エリア別に66店舗のパン屋さんを紹介しています。また、近年人気が高まっている食パンやコッペパンの専門店も網羅。ハンディサイズでカバンの小さい女性も持ち運びやすいと好評のA5サイズで、パン屋さんの魅力は最大限にお届けしています!

今回は宮城県はもちろん全国のパン屋さんをめぐる、インスタグラマー·まなちんさんに、愛情たっぷりに「宮城のパン事情」を語ってもらう、インタビューも実施。バラエティ豊かなパンの中から、あなた好みのパンを見つけるために、パン選びの参考にしてみてください!

マチモールで購入する

Amazonで購入する

宮城県にはおいしいパン屋さんがたくさんあります。自分の暮らす街に行きつけがあったら、日々の生活がちょっぴり豊かにになるはず。雑誌やWEB記事をきっかけに、みなさんのパン愛が高まりますように。

★関連リンク★

●和食から洋食まで!日本三景・松島のランチ6選
https://s-style.machico.mu/pickup/13639
●プチ旅行気分を満喫!秋保で楽しむランチ6選
https://s-style.machico.mu/pickup/13676
●いくつ知ってる?仙台駅のおすすめランチ7選
https://s-style.machico.mu/pickup/13827
●【自然の恵み豊かな蔵王】ここに行きたい!ランチ13選
https://s-style.machico.mu/pickup/13862
●【広瀬通駅チカ】仙台の人気ランチを7店ピックアップ!
https://s-style.machico.mu/pickup/14005
●【勾当台公園駅チカ】仙台の人気ランチをピックアップ!
https://s-style.machico.mu/pickup/14017
●【青葉通一番町駅チカ】仙台の人気ランチをピックアップ!
https://s-style.machico.mu/pickup/14053
●【地元タウン誌厳選】ランチにおすすめのカフェをピックアップ!
https://s-style.machico.mu/pickup/14109
●【2021年おすすめ】中華料理がおいしい店10選
https://s-style.machico.mu/pickup/14221
●【2021年おすすめ】仙台の「安くてうまい店」9選
https://s-style.machico.mu/pickup/14290

琴乃後藤
S-styleWEB編集室

宮城県内6万部発行の45年続くタウン情報誌『せんだいタウン情報S-style』。地元グルメを知り尽くすタウン情報編集部が、地元で愛される名物を紹介します。スマホやPCで情報収集をしながら、「街を楽しむプロ」になろう!