SNS

STAFF PICK UP!

仙台・宮城の旬な情報を、S-style編集部が毎日お伝えします😆✨

2021.05.13

穴場多数!ゆったり寛げる仙台のカフェ15選

琴乃後藤S-styleWEB編集室

※本サイトで提供される記事、写真、イラストなど、あらゆる形のコンテンツには著作権が存在します。著作者の承諾なしに複製・転用・販売などの二次利用をすることを固く禁じます。

※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

ちょっとどこかでゆっくりしたいときに入れる場所があまりない…なんて悩んでいる人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、宮城県内6万部発行の45年続くタウン情報誌『せんだいタウン情報S-styleの編集部が、仙台でゆったり過ごせる穴場のカフェをご紹介します!

穴場多数!ゆったり寛げる仙台のカフェ15選

1.【米ケ袋】地下でありながら緑豊か『Mozart Atelier』
2.【春日町】コーヒーと音楽を楽しめる『SENDAI KOFFEE』
3.【一番町】レコードの音に包まれ味わう自家焙煎コーヒー『キジトラ珈琲舎』
4.【中央】静かに時が流れる癒しの空間『café haven’t we met opus』
5.【中央】温かい雰囲気が長居を誘う『今野珈琲』
6.【一番町】全国のロースターのコーヒーが楽しめる『LOOK UP! CAFE・FACTORY』
7.【上杉】くつろぎと憩いの秘密基地『MEETING HOUSE』 
8.【榴岡】街の喧騒を忘れさせる和やかな雰囲気『Cocteau』
9.【一番町】木漏れ日とそよ風のテラス席を用意『Rielat Cafe & Me Time』
10.【国分町】音楽と共に過ごす夜『ロックカフェ ピーターパン』
11.【福岡】宮城野区榴岡に2号店も構える人気店『岳山珈琲』
12.【富沢南】全国のコーヒー通にも支持される『ほの香』
13.【大倉】定義さんの門前に佇む『Norah』
14.【黒松】愛情から生まれるおいしいごはん『喫茶と食事 みどり』
15.【秋保町】アートなスイーツに感動『Contrail』

【青葉区米ケ袋】地下でありながら緑豊か『Mozart Atelier』

 

美しい風景を
独り占め

イギリスのアンティーク家具を配した落ち着いた空間。2名用の個室も完備しています

約10種類の野菜を使った「本日の旬野菜プレート」(1,350円、ドリンク付)。キーマカレーやベトナムごはんなど毎日2種類を用意

地下でありながら明るく開放的な店内。大きな窓からはオーナーが丹精込めて手入れした緑が顔を覗かせています。広瀬川を臨む仙台らしい風景が広がるテラス席は、地元客はもちろん観光客にも人気です。深煎りでコクのあるブレンドコーヒーや自家製スイーツが、くつろぎの時間を届けてくれます。人気のランチもお見逃しなく!

【交通:地下鉄東西線青葉通一番町駅より徒歩10分】

★編集部レコメンド

  • 広瀬川を望むテラス席の眺めが最高!
  • カラフルな「旬野菜プレート」が満足度抜群
  • 街中に居ながら豊かな緑に癒される
café Mozart Atelier

住所: 仙台市青葉区米ケ袋1-1-13

電話:022-266-5333

営業情報:11:00~19:00

定休日:無休

HP:http://mozartatelier.jugem.jp/

【春日町】コーヒーと音楽を楽しめる『SENDAI KOFFEE』

 

アートな一軒で
至福のひとときを

店内の家具は素材や色味を吟味してセレクトしています。お気に入りの一席を探してみるのも楽しいですよ

シナモンの風味がアクセントの「NYサワークリームコーヒーケーキ」(450円)は、「コーヒー」(480円)と共にどうぞ

14年前にオープンして以来、仙台市民のみならず日本各地のコーヒー好き・音楽好きの憩いの場として愛され続けているお店です。使い込まれた楽器やアンティークの家具が並ぶ店内では、不定期でアーティストによるライブが開催されることも。シングルオリジンの豆で淹れたコーヒー、自家製スイーツを味わいながらアートな空間に酔いしれて!

【交通:地下鉄南北線勾当台公園駅より徒歩10分】

編集部レコメンド

  • 落ち着いた雰囲気の店内が居心地抜群
  • 常時7種類仕立てる自家製スイーツも人気
  • コロナ禍の中、自家製スイーツ5種を自宅に届けるサービスも開始
SENDAI KOFFEE

住所: 仙台市青葉区春日町4-25 パストラルハイム春日町1F

電話:022-224-7403

営業情報:12:00〜19:00

定休日:無休

HP:https://purple.ap.teacup.com/sendaikoffeeco/

【一番町】レコードの音に包まれ味わう自家焙煎コーヒー『キジトラ珈琲舎』

 

名曲に身を委ねる
コーヒータイム

ライトダウンされた落ち着いた雰囲気の店内。店主との会話が楽しめるカウンター席もあります

話題を集めている「クリームソーダ」(1杯600円)。何色が出てくるかは、その時のお楽しみです

年季の入ったスピーカーから聞こえてくるのは、店主が趣味で集めたレコードの音色。クラシックやジャズ、’70’80年代の歌謡曲など、往年の名曲たちが流れています。こちらで味わえるのは、小型焙煎機で少量ずつ炒った豆をドリップした味わい深いコーヒー。自慢のブレンドは苦みを際立たせた「しっかり」と、爽やかな飲み口の「スッキリ」から選べますよ。

【交通:地下鉄東西線青葉通一番町駅より徒歩3分】

★編集部レコメンド

  • レコード特有の音色が心地よい
  • 音楽とコーヒーを愛する店主との会話も楽しい
  • 紅玉の期間のみ味わえる「焼きリンゴ」(350円)も要チェック
キジトラ珈琲舎

住所: 仙台市青葉区一番町2-7-3 ベアービル5F

電話:022-796-3933

営業情報:12:00~22:00

定休日:水曜

【中央】静かに時が流れる癒しの空間『café haven't we met opus』

 

ゆっくりと過ごせる
隠れ家的カフェ

店内には植物などはあえて置かないのは、“お客さまで空間を彩っていただくイメージのお店”だから

甘さの中に、ビターチョコのほのかな苦みが効いた「ガトーショコラ」(550円)は「アイスカフェラテ」(638円)と一緒に

クリスロード商店街から路地に入ったビル2階の隠れ家感がカフェ好きの心をつかんでいるカフェ。宮城県白石市在住のワタナベケイタ氏(trip interior)プロデュースによる木製家具が配された店内は、シンプルながらも温もりある雰囲気です。イスに腰かけた時の木の手触り、窓から見える風景、そしてハンドドリップで丁寧に淹れたコーヒーがひとときの癒しを届けてくれます。

【交通:地下鉄南北線広瀬通駅より徒歩4分】

編集部レコメンド

  • ボリューム満点の軽食メニューや自家製スイーツが人気
  • 自家製ベシャメルソースをたっぷりのせた「クロックムッシュ」
  • カフェラテやカプチーノはコーヒーの風味をより引き立たせたオリジナルブレンドを使用
café haven't we met opus

住所: 仙台市青葉区中央2-2-29

電話:022-263-0581

営業情報:11:00〜18:00(ラストオーダー17:00)

定休日:月曜

HP:http://haventwemet.jp/

【中央】温かい雰囲気が長居を誘う『今野珈琲』 

 

店主の趣味空間が
心地よい

ブルーの外壁と木の扉がお店の目印。店内に並んだ漫画やCDは、すべてマスターのコレクション

時間が経って氷で薄まらないように、飲みたい分だけ注いで楽しめる「アイスコーヒー」(480円)

ブルースやジャズ、ロックのBGMに耳を傾け、雑誌や漫画を手にコクのあるコーヒーを楽しむひとときは、手軽で贅沢なリフレッシュタイム。蝶ネクタイが似合うにこやかなマスターと、やさしく迎えてくれる2人の娘さん。家族で営む温かさもあり、店は街のオアシスとして多くの人に愛されています。瓶入りのアイスコーヒー、ボリューム満点のホットドッグなど客の満足度を考えたメニューもうれしいです。

【交通:地下鉄南北線広瀬通駅より徒歩5分】

編集部レコメンド

  • コーヒーと軽食のみという潔さが素敵!
  • 新鮮な状態で提供したいと、豆は少量ずつ自家焙煎
  • 店全体が穏やかな空気。ふとした瞬間に訪れたくなる
今野珈琲

住所: 仙台市青葉区中央2-5-4

電話:022-222-2455

営業情報:11:30〜17:00

定休日:不定休

【一番町】全国のロースターのコーヒーが楽しめる『LOOK UP! CAFE・FACTORY』

 

横丁に誕生した
隠れ家カフェ

隠れ家感のある、ゆったりとした2階席。1階にはカウンター席があります

サクッもちっとした新食感のメレンゲ菓子「パブロバ」(600円)。「クラフトコーラ」(500円)とも合いますよ!

壱弐参横丁内に、気分もアガるカフェが誕生しました。焙煎士の経歴を持つ店主が全国のロースターから選りすぐったコーヒーは、常時3種類を用意。どんなコーヒーと出会えるかも楽しみのひとつです。スパイスの香りとフルーツの風味が絶妙な「クラフトコーラ」や店主手作りのスイーツなど、カフェタイムを豊かにしてくれるメニューが揃っています。

【交通:地下鉄東西線青葉通一番町駅より徒歩2分】

編集局レコメンド

  • ひとつひとつ丁寧に作ったオリジナルスイーツがコーヒーに合う!
  • 絶妙な味わいの「クラフトコーラ」にトリコになる人が続出中
  • テイクアウトにも対応しているので街歩きのお供にも
LOOK UP! CAFE・FACTORY

住所: 仙台市青葉区一番町2-3-28 壱弐参横丁内

電話:なし

営業情報:11:30~19:00(日曜~17:00)

定休日:木曜(祝日の場合は営業)

HP:https://look-up-cafe-factory.jimdosite.com

【上杉】昔の倉庫をリノベーションした『MEETING HOUSE』

 

くつろぎと憩いの
秘密基地へ

店内にはスケートや音楽を愛する店主の趣味のアイテムもちらほら

日替りマフィン2種とチーズケーキなどの手作りスイーツも大人気! くつろぎのひとときをより上質なものにしてくれます

「たくさんの人が集う場所に」という想いを込めて、’19年にオープンした『MEETING HOUSE』。住宅街の中にひっそり佇む小さな倉庫を改装したこちらは、コンクリートの床と壁、むき出しの梁が醸し出す秘密基地のような雰囲気が特徴です。自然由来のものにこだわった手作りスイーツやハンドドリップのコーヒーが出迎えてくれますよ。

【交通:地下鉄南北線北四番丁駅より徒歩5分】

編集部レコメンド

  • 秘密基地のような空間にワクワク!
  • 店頭ではコーヒー豆の販売も行っている
  • 夏季は入口が開け放たれ、外と中の境界がなくなりまるで広場のように!
MEETING HOUSE

住所: 仙台市青葉区上杉2-35-17

電話:090-6629-1156

営業情報:8:00〜17:30(ラストオーダー17:00)

定休日:火曜

【榴岡】街の喧騒を忘れさせる和やかな雰囲気『Cocteau』

 

スイーツと相性抜群のブレンドを
大きなカップでたっぷりと

落ち着きのあるインテリアはルーツのあるアンティーク。ゆったりとしたソファ席もあります

人気の「キャラメルバナナ&ナッツワッフル」(ドリンク付・1,150円+税)。あつあつのワッフルに、冷たいアイスがベストマッチ

街の喧騒を忘れさせる和やかな雰囲気のカフェ。木のぬくもりが伝わる内装や趣きあるインテリアが、訪れた人にリラックスした時間を与えてくれます。自慢の「コクトーブレンド」は、“甘いものと合わせて楽しむ味”を目指してブレンド。バランスのとれた苦味、酸味、そして豆のコクが感じられる後味が、スイーツの穏やかな甘みと心地よく調和しています。18時からのディナータイムは、ピザやスパゲッティなどのフードメニューや、各国のビール、ワインなどアルコールも充実!

【交通:JR仙台駅東口より徒歩5分】

編集部レコメンド

  • 仙台駅東口より徒歩5
  • 懐かしい味わいの「特製ナポリタン」も人気
  • 日替りランチは850円!
Cocteau

住所: 仙台市宮城野区榴岡4-4-6 八木ビル2F

電話:022-295-5911

営業情報:水・木曜12:00~22:00、月・火・日曜12:00~18:00、金・土曜12:00~23:00

定休日:不定休

HP:https://cocteau.jp

【一番町】健康に気を遣うなら『Rielat Cafe & Me Time』

 

ヘルシーな
カフェタイムを

アンティークの調度品で設えられた心地のよい空間。インテリアはアンティーク好きのオーナーによるセンスあふれるセレクト

「Rielat SPECIALランチセット」(1,650円)は、ボウルいっぱいのサラダで栄養たっぷり! フレッシュなスムージーも好評です

街中でありながらどこかのんびりとした雰囲気が魅力の一軒。フィットネスインストラクターでもあるオーナーが“運動・栄養・休養のバランス”をテーマに、おいしくヘルシーなランチやドリンクを提供しています。晴れた日には通りに面する大きな窓が開け放たれ、オープンテラスに変身! 木漏れ日とそよ風を感じながら、身体も喜ぶメニューを召し上がれ。

【交通:地下鉄東西線青葉通一番町駅より徒歩5分】

編集部レコメンド

  • フィットネストレーナーでもあるオーナーが営むヘルシーなカフェ
  • 栄養満点のボウルサラダやスムージーなど、体調が気になる人にもおすすめ
  • 広々とした空間は、大きな窓で換気もばっちり
Rielat Cafe & Me Time

住所: 仙台市青葉区一番町1-13-20 村上東ビル1F

電話:022-302-3123

営業情報:11:00〜19:00、日曜10:00〜18:00

定休日:不定休

【国分町】音楽と共に過ごす夜『ロックカフェ ピーターパン』

 

往年の名盤から
最新アーティストまで

「レギュラーコーヒー」(550円)、自家製の「フルーツケーキ」(250円)

時計や照明、ソファなどの赤いインテリアが空間のアクセントに。ぎっしりレコードが詰まった棚も圧巻

1972年に開店した老舗のロックカフェ。世界的な旅行雑誌『ロンリー・プラネット』で、星付きで紹介されたこともある名店です。オーナーが集めたレコードは、ロックやソウルを中心に約3万枚。丁寧に淹れたコーヒーや手作りスイーツをともに、心地よい音楽が流れる空間が、訪れる人の心を和ませてくれますよ。

【交通:地下鉄南北線勾当台公園駅より徒歩5分】

編集部レコメンド

  • レコードは常にアップデート。往年の名盤から最新アーティストまで揃う
  • 1組につき1回まで曲のリクエストもOK
  • 夜も営業しているので、仕事帰りにも◎
ロックカフェ ピーターパン

住所: 仙台市青葉区国分町2-6-1 竹丸ビル3F

電話:022-264-1742

営業情報:15:00~24:00

定休日:月曜

HP:https://peterpan-rock.com

【福岡】宮城野区榴岡に2号店も構える人気店『岳山珈琲』

 

丁寧な仕事が光る
自家焙煎コーヒー

店内はのんびり過ごしたくなる落ち着いた雰囲気。立地は泉ヶ岳に続く幹線道路沿いです。訪れる際は看板を目印に

ご主人が手がけるケーキ(450円~)。焙煎豆は24種類ほどあり、販売も行なっています

泉ヶ岳のふもとに佇む『岳山珈琲』。ご主人が丹精込めて作ったケーキと、アドバンスドコーヒーマイスターの奥様が淹れるコーヒーが評判です。東京の名店『カフェ バッハ』の田口氏のもとで焙煎のトレーニングを重ねた奥様が淹れた一杯からは、丁寧な仕事ぶりが伝わってきます。北欧の農家をイメージした落ち着いた空間も魅力的!

【交通:仙台市営バス泉ヶ丘少年自然の家笈坂バス停より徒歩7分】

編集部レコメンド

  • 上質なインテリアを配置した居心地抜群の店内
  • アドバンスドコーヒーマイスターが淹れる至高のコーヒー
  • 宮城野区榴岡にオープンした2号店にも注目!
自家焙煎 岳山珈琲

住所: 仙台市泉区福岡字岳山7-101

電話:022-341-3751

営業情報:11:00~18:00(ラストオーダー17:30)

定休日:水曜、第1・第3火曜

HP:https://gakuzancoffee.com

【富沢南】全国のコーヒー通にも支持される『ほの香』

 

毎日焙煎する
こだわりの一杯

英国アンティーク調の落ち着いた空間。店内には焙煎した豆の香りが漂っています

絶品スイーツ「窯出しダッチベイビー」。シュー生地のようなサクサクモチモチ食感がたまりません!

2021年6月に開店から20年目を迎える『ほの香』は、女性焙煎士のオーナーとコーヒーマイスターの資格を持つ焙煎士が営むコーヒー専門店です。ネルドリップで抽出するコーヒーには、毎日焙煎する新鮮な豆を使用しています。穏やかな時間が流れるカフェスペースでは、川沿いの木々を眺めながらくつろぎのひとときが過ごせますよ。

【交通:地下鉄南北線富沢駅より徒歩6分】

編集部レコメンド

  • 全国のコーヒー通を唸らせる一杯をぜひ味わって!
  • 人気の手作りスコーンやチーズケーキを販売する菓子工房を併設。お土産にも◎
  • テイクアウトコーヒーは、店の前にある川べりの散策のお供にぴったり
自家焙煎珈琲豆工房 ほの香

住所: 仙台市太白区富沢南1-4-10

電話:022-743-3366

営業情報:10:00~18:00

定休日:水曜

HP:http://www.honokacoffee.info

【大倉】定義さんの門前に佇む『Norah』

 

お参りの間の
小休止にもぴったり!

手前より「ソフトクリームパルフェ」、「あんこソフトパルフェ」、深煎りの挽きたて豆を振りかけた「コーヒークランチソフト」

広々として木のぬくもりがあふれる店内。1年半かけて店主夫妻が自ら改装しました

編集部レコメンド

  • テイクアウトメニューも用意。コーヒーの豆は日替り、ソフトはコーンかカップが選べる
  • おすすめのソフトクリームは、厳選素材を使った店オリジナルの調合
  • 店内が広々としているので、ベビーカーや車イスのまま入店できる
門前喫茶 Norah

住所: 仙台市青葉区大倉字堤沢23-3

電話:022-302-4932

営業情報:11:00~16:00(土・日曜、祝日10:00~)

定休日:火・水曜、荒天時(4月~11月)、火・水・木曜、荒天時(12月~3月)

HP:https://twitter.com/norah_coffee

【黒松】愛情から生まれるおいしいごはん『喫茶と食事 みどり』

 

やさしさを
召し上がれ

「季節の和定食」(1,380円)は、金~日曜の11:30~15:00限定です。ひと手間にやさしさが込められた絶品ご飯をお見逃しなく!

シンプルで落ち着いた雰囲気。席はテーブル席のみで、6人まで利用できる個室もあります。ウッドデッキには樹齢45年の見事な桜の木が

住宅街にある真っ白な一軒家カフェ『喫茶と食事 みどり』。大きな窓から青々と茂る緑を眺めながら、身体にやさしく、心にも余裕をもたらしてくれる料理が楽しめます。こっくりと照りよく仕上げた炒め煮や昆布ダシの炊き込みご飯、たたきごぼうなど、メニューはどれもシンプルながらも手間ひまをかけたプロの味わいです。

【交通:地下鉄南北線黒松駅より徒歩6分】

編集部レコメンド

  • 調理にはもちろん、器にまで気を配ったごはんが格別
  • 果物以外は全て手作りの「白玉クリームあんみつ」(680円)も要チェック
  • 窓一面に緑が広がり、とても住宅街とは思えない雰囲気
喫茶と食事 みどり

住所: 仙台市泉区黒松3-10-12

電話:022-702-6132

営業情報:11:30~18:00(ラストオーダー17:30)

定休日:水曜、第2火曜

HP:https://midori-sendai.com

【秋保町】アートなスイーツに感動『Contrail』

 

森の中で見つけた
一軒家カフェ

バターの香り豊かなクロワッサン生地にこしあんをサンドした「あんバタークロワッサン」

店内に設えられたアンティークの扉は店のシンボル。扉の繊細なレリーフから柔らかな光が差し込みます

森の中にある山小屋のような佇まいの一軒家カフェ。ガラスケースに並んだスイーツやパンは、その味はもちろん、思わず笑顔になるような愛らしい見た目が魅力的! 特に搾りの技術だけで作られたバタークリームの花は、もはや芸術品のような美しさです。さらに、ドイツのプレッツェル、スペインのドーナツと、海外の味も楽しめますよ。

【交通:東北自動車道仙台南ICより車で15分】

編集部レコメンド

  • 愛くるしいビジュアルのスイーツたちにうっとり
  • 一面にクリームの花が咲いたホールケーキも予約販売中
  • メロンの果肉がたっぷり入ったメロンフロートも人気
森のCafe Contrail(コントレイル)

住所: 仙台市太白区秋保町湯元釜土東28

電話:022-398-5320

営業情報:11:00~15:00(土・日曜、祝日~16:00)

定休日:水曜、ほか臨時休業あり

HP:https://www.instagram.com/cafecontrail/

あなたはどんなカフェがお好きですか? この記事をカフェ選びの参考にしてくださいね♪

★関連リンク★

01.【地元タウン誌厳選】仙台駅周辺の人気カフェ7店
https://s-style.machico.mu/pickup/13321
02.【地元タウン誌厳選】広瀬通駅周辺の人気カフェ6店
https://s-style.machico.mu/pickup/13378
03.【地元タウン誌厳選】泉中央エリアの人気カフェ8店
https://s-style.machico.mu/pickup/13393
04. 【おしゃれ&おいしい】勾当台公園駅エリアの人気カフェ7店
https://s-style.machico.mu/pickup/13436
05. 【地元タウン誌が選ぶ】秋保温泉付近のおしゃれカフェ4店
https://s-style.machico.mu/pickup/13477
06.【仙台】老舗から新店まで!青葉通一番町駅周辺のカフェ8選
https://s-style.machico.mu/pickup/13515
07. 絶対に行きたい!松島町エリアの人気カフェ6選
https://s-style.machico.mu/pickup/13557

琴乃後藤
S-styleWEB編集室

宮城県内6万部発行の45年続くタウン情報誌『せんだいタウン情報S-style』。地元グルメを知り尽くすタウン情報編集部が、地元で愛される名物を紹介します。スマホやPCで情報収集をしながら、「街を楽しむプロ」になろう!