SNS

STAFF PICK UP!

仙台・宮城の旬な情報を、S-style編集部が毎日お伝えします😆✨

2021.05.12

一面に咲く「ストロベリーキャンドル」は必見!一度は行きたい亘理の絶景花スポット

achikiあちき

こんにちは、S-style編集部のあちきです。今日は、亘理町の観光特派員・鈴木さんから教えてもらった、今まさに見頃の絶景花スポットを紹介します。

亘理町逢隈|おおくま花畑

宮城の県南・亘理町にある、知る人ぞ知る絶景花スポットが「おおくま花畑」。

こちらは阿武隈川の河川敷で地元民が大切に育てている花畑で、5月頃になると“ストロベリーキャンドル”と呼ばれる花が見頃を迎えます。

名前の通り、イチゴのキャンドルのように見える穂状の赤い花をつけるこの植物の名前は「クリムソンクローバー」。

亘理町の「おおくま花畑」では、近くを走る電車の車窓から赤一色の景色を楽しむこともできるんです!

イチゴのようなちょっぴり変わったお花が一面に!電車とのコラボは写真映えも抜群。カメラ好きも集まる名所です

実は夏になるとひまわり畑に様変わりすることでも有名な「おおくま花畑」。

「一見の価値あり」と言われる初夏ならではの光景に、ぜひ会いに行ってみてくださいね。

おおくま花畑
住所/亘理郡亘理町逢隈田沢字上川前地内
P/100
交/JR常磐線亘理駅よりタクシーで12分、常磐自動車道亘理ICより車で15
問/逢隈地区まちづくり協議会
☎0223-36-8740

▼詳細は亘理町観光サイト「ぶらっとわたり」をチェック

http://burawatari.jp/ja/spot/detail/110011

achiki
あちき

仙台生まれ仙台育ち、広瀬川を愛する生粋のセンダイシティガール。愛車のシングルスピードを乗り回し、街のリアルな情報収集に日々勤しむ。「今月のNEWOPEN」「PA・ラジオ3自転車部活動報告書」コーナーを担当。