SNS

STAFF PICK UP!

仙台・宮城の旬な情報を、S-style編集部が毎日お伝えします😆✨

2020.11.01

「新そば」の楽しみ方は無限大! そばスイーツを求めて鳴子旅

有沙高橋ありちゃ

皆さんこんにちは!
S-style編集部のありちゃです。
いよいよ「新そば」シーズンが到来しましたね!
S-style最新号はチェックしていただけましたでしょうか?

香り高くそばの豊かな味わいを堪能できる「新そば」。たくさんそのおいしさを味わいたい!と思う反面、そばばかり食べてたら飽きちゃいそう…という方もいるのではないでしょうか?

そんな方に朗報!本日は「新そば」を使ったスイーツを堪能できる「蕎麦カフェ田伝」をご紹介いたします。

「蕎麦カフェ田伝」のスイーツ

 「敷居の高いイメージがあるそばを、まずはスイーツから気軽に楽しんでほしい」という想いでオープンした『蕎麦カフェ田伝』は、自家栽培したそばを使ったスイーツメニューが評判の一軒です。
中でもおすすめのそば粉100%で仕立てた「そば粉のふわふわシフォンケーキ」は、ふわっと口に広がるそばの香りと、口あたりの軽さが特長。
そのほかにも、そば粉で作ったクッキーをボトムにした「田伝特製チーズケーキ」など、多彩なラインナップを誇ります。
トッピングや生地の中に鳴子の旬野菜を盛り込み、鳴子を味わい尽くせるひと品は必食ですよ~!

「そば粉のふわふわシフォンケーキ」(748円・写真前)、「田伝特製チーズケーキ」(407円・写真奥)

もちろん蕎麦もうまい!

「季節の天盛りそば」(1,485円)

鳴子温泉の「まつばら源泉」で水回しをした、まろやかな味わいのそばは、甘めのつゆと相性抜群! +50円で二八の黒蕎麦、更科の白蕎麦を合盛りにすることもできますよ。天ぷらには鳴子で採れた旬の野菜を使用しています。

必見! 「蕎麦カフェ田伝」の奥に広がるそば畑

店主一家が保有するそば畑は、ちょうど新そばの収穫時期!
広大な山々とそば畑が広がる美しい景色を望むことができます。
そばのほかスイーツに使用するブルーベリーも自家栽培しているんだとか。

蕎麦カフェ田伝

住所: 宮城県大崎市鳴子温泉字月山13-2

電話:0229-25-3353

営業情報:11:00~16:00(ラストオーダー15:00)※そばなくなり次第終了

定休日:火曜

HP:https://sobacafedenden75.com

Map

S-style11月号も要チェック!

『S-style11月号』は宮城県内の書店、コンビニ、スーパーほかAmazonで好評発売中!

有沙高橋
ありちゃ

女性アイドルをこよなく愛するS-style編集部の末っ子。好きな食べ物はラーメン(特に極太縮れ麺が好き)ニンニク、炙り〆サバ。「仙台原石図鑑」「カメラ片手に気ままなバス旅」などを担当。