SNS

STAFF PICK UP!

仙台・宮城の旬な情報を、S-style編集部が毎日お伝えします😆✨

2021.04.02

【家族で鳴子温泉へ】絶対ハズさない!鳴子温泉のおすすめ観光プラン

琴乃後藤S-styleWEB編集室

今のご時世、なかなか遠くに旅行に出かけるのは難しいですよね。そんな時だからこそ、近場の旅行の計画を立ててみませんか?

この記事では、家族で訪れたい!鳴子旅行のおすすめプランを紹介します。旅好きの編集部が自信をもっておすすめするスポットや、鳴子温泉郷の最新トピックをおさえておきましょう!

鳴子温泉郷~家族旅編~

思い出作りに欠かせないこけしの絵付け体験や、自宅ですぐに楽しめる絶品お土産、ポッカポカに温まる日帰り温泉…。帰宅してからも満足感が続く一日プランを紹介します。

目次

1.思い出作りに最適なこけし絵付け体験【岡崎斉の店】
2.風情ある温泉街でゆったりお土産探し【肉のしばさき】【深瀬】
3.絶品おにぎりに舌鼓【むすびや】
4.身体の芯までぽかぽか!【しんとろの湯】
5.鬼首エリアも見逃せない!

今回はここを巡ります!

※今回は、オレンジ文字のスポットをご紹介します

岡崎斉の店

 

思い出作りにぴったり!
こけし絵付け体験

絵付体験は6寸(18cm)1体で1,000円。事前予約推奨だが、当日申し込みも可能

4代目を務める岡崎斉さん・律子さん夫妻が出迎えてくれる老舗こけし店。絵付けの順番を下書きからレクチャーしてくれるので、初心者でも安心してチャレンジすることが出来ます。鳴子こけしの代表的絵柄「重ね菊」模様のほか、こけしをキャンバスにオリジナルを描くのもいいですね。制限時間はないので、納得のいくまで自分だけのこけし作りに没頭しましょう!

こけしモチーフのグッズも
多数用意しています

トートバッグやマッチ、タオルなどのこけしモチーフグッズもいろいろ

穏やかなご主人と明るい奥様の絶妙なかけ合いにファン多数!

岡崎斉の店(おかざきひとしのみせ)

住所: 宮城県大崎市鳴子温泉字湯元96

電話:0229-83-3153

営業情報:7:30~21:00

定休日:不定休

 

風情ある温泉街で
ゆったりお土産探し

 

お肉とお惣菜 肉のしばさき

「じゃんぼメンチカツ」や鳴子名物・魔法のドレッシング「しば・ドレ」が人気

明治33年創業の『肉のしばさき』は精肉をはじめ、弁当や豊富な総菜が人気です。年間2,000本以上販売する「しば・ドレ」は、ニンニク、ショウガをベースにタマネギの甘みを引き立たせたひと品。サラダはもちろん、冷奴や冷しゃぶにも合う魔法のドレッシングですよ。

「しば・ドレ」「しば・ダレ」(各600円)

お肉とお惣菜 肉のしばさき

住所: 大崎市鳴子温泉字湯元5-2

電話:0229-83-4129

営業情報:8:30~18:00

定休日:不定休

HP:https://r.goope.jp/sr-04-0448210006

餅処 深瀬

「栗だんご」(5個800円)※写真はイメージ

明治創業の老舗餅店の名物「栗団子」。ホクホクの栗の甘露煮をつきたての餅で包み、とろみのある醤油あんをかけた鳴子を代表する土産品です。地元の人も自宅用に購入するという逸品は、鳴子に訪れたならマストバイ!

餅処 深瀬

住所: 大崎市鳴子温泉字湯元24-2

電話:0229-83-2146

営業情報:8:00~18:00※売り切れ次第終了、現在はテイクアウトのみの営業

定休日:不定休

HP:https://mochidokoro-fukase.jimdofree.com/

足を延ばして行く価値あり!
絶品おにぎりに舌鼓

むすびや

 

手前から「塩むすび」(100円)、「麹なんばん味噌焼き」(160円)、「季節の青葉巻き」(160円)

鳴子地域で作られる「ゆきむすび」を使ったおにぎりを提供するお店です。冷めてももっちり感が続くおにぎりは定番の「塩むすび」や「鮭/のり」のほか「季節の青菜巻」など約10種。米以外にも、掲示板の「今日の食材」には岩出山『佐藤農場』の梅干し、鬼首地区・五十子さんの味噌漬けなど、丹精込められた品が並びます。手作りの温かみを感じるおにぎりは心奪われるのも納得です。

お店は、中山平温泉駅の近く。現在はテイクアウトと配達(要予約)のみの営業です

むすびや

住所: 大崎市鳴子温泉字星沼77-84

電話:0229-29-9436

営業情報:11:30~13:30※現在テイクアウトのみの営業

定休日:水曜

HP:http://www.komepro.org/

しんとろの湯

 

身体の芯までポカポカに!
日帰り温泉で旅の〆

三角屋根の外観が目印。ボディーソープやシャンプー、ドライヤーは無料で利用可能

大谷川に沿って湯けむりを上げる中山平温泉エリアにある公衆浴場です。約93℃の源泉を加水せずに木の樋に流しながら自然冷却させ、適温の状態で湯船に注いでいます。泉質の良さは別格で、美肌効果が期待されるアルカリ性がしっとりと肌に馴染むのが特徴です。敷地内にはお土産処『ゆの駅しんとろ』を併設し、中には軽食が食べられる食堂も完備していますよ。

身体の芯から
あたたかさが持続します

とろとろとした湯に浸かれば、湯上りはお肌つるつるに。湯上りはお肌つるつるに

しんとろの湯

住所: 大崎市鳴子温泉字星沼18-9

電話:0229-87-1126

営業情報:9:00~21:30

定休日:無休

 

鬼首エリアも
見逃せない!

オニコウベスキー場

スキーシーズン以外でも楽しめるアクティビティが多彩にそろう自然のテーマパークです。名物ゴンドラ・テレキャビンやカラフルなユニーク自転車、釣り堀など家族で楽しめるエリアが盛りだくさんです。『吹上高原キャンプ場』にも近いので、一日遊んだあとはキャンプ泊もおすすめですよ。

オニコウベスキー場

住所: 大崎市鳴子温泉鬼首字小向原9-55

電話:0229-86-2111

営業情報:9:00~16:30 ※アトラクションにより異なる

定休日:営業日は要確認

HP:https://www.onikoube.com/

地元食材たっぷりのおしゃれランチに温泉、スイーツ・雑貨、こけスポなど、ほっこりこけし探訪できる「鳴子温泉郷」。もっと気軽におでかけができるようになった時の参考にしてくださいね♪

※店舗や施設をご利用の際には、感染防止対策を確認してください。また、少人数・短時間で、会話の際にはマスクを着用し、体調が優れない時は参加しないなど、感染を回避する行動をお願いいたします。訪れる際にはご自身でも対策を意識しながら過ごしましょう!

琴乃後藤
S-styleWEB編集室

宮城県内6万部発行の45年続くタウン情報誌『せんだいタウン情報S-style』。地元グルメを知り尽くすタウン情報編集部が、地元で愛される名物を紹介します。スマホやPCで情報収集をしながら、「街を楽しむプロ」になろう!