SNS

STAFF PICK UP!

仙台・宮城の旬な情報を、S-style編集部が毎日お伝えします😆✨

2020.03.09

【松島ハーフマラソンレポート③】編集部はまじ、松島ハーフを走る!~後編~の巻。

hamajiはまじ

こんにちは。編集部はまじです。皆さま長らくお待たせいたしました。全米から注目を集める「編集部はまじ、人生初のハーフマラソンをぶっつけ本番で走る」企画第三弾。「松島ハーフマラソン」のゴールテープを切ることができるのか…! はまじ編、注目の完結です。

折り返し地点にたどり着いたはまじ&GOちゃん

前回、続きに続く坂に苦しみながらもなんとか折り返し地点にたどり着いた編集部はまじ&GOちゃん。爽やかな顔してますが、内心「ここからあと10km走るのか…」とヒィヒィ言っておりました。そしてこの「松島ハーフマラソン大会」は、折り返し地点のほかに15km地点でも関門(時間制限)があるんです。当初スタートする前は、私はまじ本人も周囲もみんな、“15km地点で力尽きるだろう”と予想していたのですが。

ご覧ください!!

見てください! なんと20km地点の看板を撮影できている…! ということは、そうです。なんと編集部はまじ&GOちゃん、周囲の予想を裏切り15kmの関門を突破。ゴールに向けて走り続けておりました! 「松島ハーフマラソン大会」名物の川柳看板が、「さあ、もうすぐフィニッシュじゃ!」と後押ししてくれています。さて、気になる結果は…。

GOちゃん、ゴール!

はまじ、ゴール!

ということで、2時間半の制限時間には惜しくも及ばず…! という結果でした。ですが、人生初のハーフマラソン、ゴール後の達成感と言ったらひと塩。実際は足がガックガクでしたが、心は晴れ晴れしておりました。振り返れば、15km以降がとってもしんどく…。ちょこちょこ、いや大分歩いてしまったので、そのタイムロスが痛かった! この反省は来年に活かし、2020年こそはきっちり制限時間以内にゴールテープを切りたいと思います。沿道で応援してくださった町の皆さん、温かい声援がとっても背中を押してくれました。ありがとうございました!

ゴール後には、温かいかき汁をいただき、身も心もぽっかぽかに。最高においしかったです!

松島ハーフマラソン大会レポートを見てくださり、ありがとうございました!

これにてはまじ編はおしまいです。くすっと笑えるマラソン川柳看板も、走れば走るほど足に堪える激坂も、素敵な出店&フォトスポットも、一日を通してお楽しみがたくさんあった「松島ハーフマラソン大会」。とっても思い出に残る一日となりました。関係者の皆さん、本当にありがとうございました!
続いては、大会当日飛び入り参加したガッツおそ松編をお届けしますよ。こちらもご期待ください!

<前回のレポート記事はこちら>

【松島ハーフマラソンレポート①】編集部はまじ、松島ハーフに乗り込む!の巻。

【松島ハーフマラソンレポート②】編集部はまじ、松島ハーフを走る!~前編~の巻。

hamaji
はまじ

4歳の息子を追いかけながら、日々せっせと働くワーキングマザー。J-POPを大音量で聞きつつがむしゃらに走ってストレス発散するのが週末の定番。「みやぎレシピ」「旅するラジオ」「ぜんりょくチェンジ!」コーナー担当。