SNS

2022.05.14

【宮城のグルメ遺産vol.8】三陸名産!アナゴの魅力を詰め込んだ究極のお弁当【田里津庵】

こんにちは、S-style編集部のあちきです。

今日は、連載「宮城のグルメ遺産」第8回。
『かきとあなご 松島 田里津庵』の「ふっくら煮あなご重」をご紹介します!

連載「宮城のグルメ遺産」は、仙台生まれ仙台育ち、生粋の仙台っ子である編集部スタッフが、まだまだ知らない地元のグルメ遺産を探し、宮城県内をカメラ片手に走り回る企画です。本誌S-styleでも連載中

宮城のグルメ遺産vol.8

三陸名産・アナゴの魅力を
詰め込んだ究極のお弁当

ふっくら煮あなご重(2,100円) ※数量限定

初夏から旬を迎える三陸名産・アナゴ。三陸産天然活アナゴを使った、『田里津庵』自慢の料理をテイクアウトで楽しんでみませんか?

コロナ禍を受けて「田里津庵のもてなしをご自宅でも」と考案したこちらは、料理長の田中さんが試行錯誤を重ねた逸品。1本分のアナゴを贅沢に使った、まさに究極のアナゴ重です。

箸を入れると想像以上にぶ厚いふかふかの身。アナゴとご飯のバランス、ほぼ“1対1”じゃあないですか⁉

ふわふわ、なめらかな口溶けの煮アナゴも、秘伝の継ぎ足しタレで炊いた粒立ちのよいご飯もまさに職人技。西洋ワサビをちょいとのせていただくと、辛みと風味がふわりと効いてこれまた箸が止まらない!

ワサビと合わせていただくとたまらないおいしさ!

タマゴ焼までおいしいんだから本当に罪なお弁当です。

『田里津庵』の職人技が詰まった「ふっくら煮あなご重」は、思い出すだけでヨダレが垂れてきそう。

ぜひ一度は食べるべし!

かきとあなご 松島 田里津庵

住所: 宮城郡利府町赤沼字井戸尻132-2

電話: 0570-041-075

営業情報:11:00~15:00(ラストオーダー14:00)

定休日:不定休

HP:https://www.ichinobo.com/taritsuan/

バックナンバーもチェック!

「宮城のグルメ遺産」バックナンバーもチェック!

vol.1 青葉区北目町・村上屋餅店の「づんだ餅」
vol.2 青葉区中央・阿部蒲鉾店の「ひょうたん揚げ」
vol.3 青葉区中央・いな穂の「せりしゃぶ」

achiki
あちき

仙台生まれ仙台育ち。2021年から日刊S-style Webの編集長になりました。三角食べが特技。コロナ禍以降は料理とお笑い、「ゼルダの伝説」に凝っています。FUJIFILM X-T100を相棒に写真も練習中。