SNS

STAFF PICK UP!

仙台・宮城の旬な情報を、S-style編集部が毎日お伝えします😆✨

2021.07.28

【夏休みの自由研究にぴったり!】「おいでよ、縄文村へ!」

heroマタギ

皆さんこんばんは、S-style編集部のマタギです。
小中高生の皆さんは夏休みに突入して1週間。どんな休暇を過ごしていますか?
毎日元気に遊ぶのも大切ですが、忘れてはいけないのが宿題です!
私は「今年は早めに終わらせる!」と決意するも、気付けば休みは残りわずか…ということを毎年くり返す学生でした(トホホ)。

本日は、夏休みの自由研究にぴったりな特別企画の情報をお届けします。
小中学生のお子さんを持つお父さんお母さんも必見です!

【8月開催】「おいでよ、縄文村へ!」@奥松島縄文村歴史資料館

夏休み企画「おいでよ、縄文村へ!」が、東松島市宮戸にある文化施設『奥松島縄文村歴史館』で開催されます。麻ひもを使った火起こし体験やオリジナルの勾玉作り、シカ角ストラップ作り、そして丸木舟作りなど、縄文時代の生活の術を体験できるイベントです。
体験企画のほか、日本最大級の貝塚「里浜貝塚」の特別見学もOK。

縄文文化を体験&見学して、自由研究の題材にしてみるのはいかがでしょうか?
もちろん、夏休みの思い出作りのために足を運ぶのもおすすめです!

夏休み企画「おいでよ、縄文村へ!」
【開催日時】8月7日(土)~9日(月・休)、13日(金)~15日(日)9:30~15:00
※8、15日は10:00~
【料金】入館料 一般400円、高校生300円、小中学生150円(各種パスポート利用で入館無料。詳細は公式HP要確認)※体験料は各種別途、8、15日は体験料無料
【会場】奥松島縄文村歴史資料館
【住所】宮城県東松島市宮戸字里81-18
【問合せ先】0225-88-3927
【アクセス】三陸自動車道鳴瀬奥松島ICより車で20分
http://www.satohama-jomon.jp/

Map

hero
マタギ

趣味は山登り。山頂でコーヒーを飲み、下山後は銭湯に直行、ラーメンを食べて帰るのが理想の休日。最近は「Netflix」「Amazon Prime Video」「Paravi」を使いわけて、ドラマ・映画鑑賞の沼から抜け出せないでいる。