SNS

STAFF PICK UP!

仙台・宮城の旬な情報を、S-style編集部が毎日お伝えします😆✨

2021.02.14

【編集部の推しカツ!】『とんかつ福助』のカツは衣サクサク、肉はしっとり♡

heroマタギ

こんにちは、S-style編集部のマタギです。
現在好評発売中の「S-style2月号 ハイカロ飯&最新食べ放題特集」はもうゲットできましたか?
おかげさまで書店でも残りわずかという声をいただいております。
食べ放題コーナーでは、2021年の注目キーワード“超特化型”と“テーブルオーダー制”のお店をピックアップ。「新しい生活様式」に沿って楽しめる食べ放題プランをお届けしています。
後半のハイカロ飯コーナーでは、新店急増中の唐揚げ専門店の徹底比較や専門店の絶品揚げ物、さらには編集部ありちゃによるデカ盛りチャレンジまでボリュームたっぷりでお届け。ありちゃの激闘に、先輩マタギは心を打たれましたね!

特集内で、マタギが特におすすめしたい一軒がこちら!

仙台市青葉区台原の『とんかつ福助』

青葉区台原の大型スーパー『MEGAドン・キホーテ仙台台原店』の2階にあるとんかつ専門店『とんかつ福助』です!

とんかつ福助
仙台市青葉区台原1-7-40 MEGAドン・キホーテ仙台台原店2F
☎022-275-4931
営業時間/11:00~15:00、17:30~21:00※ラストオーダー各30分前
店休日/水曜

外観はこんな感じ。昔こちらが『長崎屋』だった頃からこの場所で営業しています

「上ロースかつ定食」(1,500円)

昭和53年の創業以来、地元の方々を中心に愛されてきたお店です。カツはボリュームがありながら、最後のひと切れまで重くならずに食べられるのは、肉そのもののおいしさに加え、衣が軽く揚げられているから!

「JAPAN X」を贅沢に使った「上ロースかつ」は、脂そのものに甘みがあり、分厚くカットしているのに、ふわっと噛みきれる柔らかさなのです。うーん、これを書いているだけでお腹の虫が鳴き始めました。

実はマタギも、子どもの頃から家族で通っている大好きなお店。以前は『とんかつ福助』と同じフロアに書店とゲームセンターがあって、食事のあとはそこに立ち寄って遊ぶのが、マイルーティンだったのです!
と、こんな思い出話は置いといて…。
2月号で掲載してから、思い出の味を食べたくなって先日行ってきました!

『とんかつ福助』に行ってきた!

こちらの立て看板が目印です。ブタのロゴがかわいい

注文したのは「海老ロース定食」(1,830円)。エビフライの大きさにびっくり!エビフライを堪能し尽くせる定食は、本誌で紹介しています!

ボリューム満点で、食べきれるかドキドキしてきました…!

衣がふわっと揚がっているのが伝わりますか?肉も柔らかくて、これぞ「福助」の味だー!

エビフライはプリップリ!女将さん曰く「最初のひと口は大きく頬張らないとこぼれるよ!」とのこと

ランチタイムには「ランチロースかつ定食」(800円)や「ひれかつランチ」(770円)などもありました。
店まで行くのが難しいけどマタギの記事を読んで『とんかつ福助』が気になってきた…というそこのあなた!
Uber Eatsにも参加している模様です!
ぜひ一度、ご賞味ください!

とんかつ福助

住所:〒981-0911 宮城県仙台市青葉区台原1-7-40 MEGAドン・キホーテ仙台台原店2F

電話:022‐275‐4931

営業情報:11:30~15:00、17:30~21:00※ラストオーダー各30分前

定休日:水曜

Map

S-style2月号「ハイカロ飯&最新食べ放題」はこちらから

「S-style2月号 ハイカロ飯&最新食べ放題特集」

hero
マタギ

休日は山に登り、山頂でコーヒーを飲むのが理想の過ごし方。好きな食べ物はすき焼き、手羽先、ロースカツ定食。「CINEMAインタビュー」「佐藤ジュンコ探偵局」などを担当。