SNS

STAFF PICK UP!

仙台・宮城の旬な情報を、S-style編集部が毎日お伝えします😆✨

2020.10.23

【沖縄を味わおう】沖縄料理のお店・5店ピックアップ

琴乃後藤S-styleWEB編集室

※本サイトで提供される記事、写真、イラストなど、あらゆる形のコンテンツには著作権が存在します。著作者の承諾なしに複製・転用・販売などの二次利用をすることを固く禁じます。

※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

沖縄料理を食べよう

どんどん寒くなるこれからの季節。「気分だけでも南国・沖縄を楽しみたい!」そんな方も多いのではないでしょうか。そんなあなたに、S-style8月号で掲載した仙台市内の沖縄料理屋さん5店舗を、おすすめのメニューとあわせてご紹介。

 

目次

1.『ほかぞの』のゴーヤチャンプルー
2.『てるや』の仙臺石窯ちんすこう
3.『くくる』のタコス
4.『めーごーさぁー』のぐるくんからあげ
5.『ちゅら』の日替わりランチ 

 

1.『ほかぞの』のゴーヤチャンプルー

定番を楽しむ沖縄居酒屋

人気No.1の「ゴーヤチャンプルー」(820円)は自家製ダシをたっぷり絡め、ゴーヤ独特の苦みをカバー

鹿児島出身の店主が振る舞う沖縄料理は、“東北人でも食べやすいように”と作られた自家製ダシが肝。沖縄現地でポピュラーなカツオダシよりも、さらにカツオの風味を強めることで、沖縄感を残しつつ口馴染みの良い東北人好みの味わいに仕上げている。ダシを絡めた「ゴーヤチャンプルー」など、沖縄料理初心者でも食べやすいメニューが豊富なのが魅力だ。もちろん「オリオンビール」とも相性抜群!

ほかぞの

住所: 仙台市青葉区一番町4-7-6

電話:022-398-7271

営業情報:18:00~24:00(ラストオーダー23:00)

定休日:不定休

 

2.『てるや』の仙臺石窯ちんすこう

石窯で焼くちんすこう

「仙臺石窯ちんすこう」はプレーン、紫いも、ココアなど全5種類(2個入210円)。お土産にもぴったり

かつて琉球王国で高級菓子として重んじられた「ちんすこう」。ここ『てるや』では伝統的な製法で、小麦ときび糖、ラードだけを使って店内の石窯で焼きあげている。店頭にはオーブンで焼いた商品も並ぶが、「石窯ちんすこう」はより小麦の甘さが引き立ち、口どけなめらかだという。さらに、カツオと豚骨でダシを取ったコク深いスープと、コシのある自家製平打ち麺が決め手の沖縄そばも絶品!

てるや

住所: 仙台市青葉区五橋2-6-14

電話:022-268-5030

営業情報:12:00~15:00、17:30~20:00、土曜12:00~17:30、月曜12:00~15:00※商品 売切れ次第終了

定休日:日曜、ほか不定休あり

 

3.『くくる』のタコス

自家製サルサで味わう本場の味

「タコス一人前」(4P770円、テイクアウトの場合は756円 )。店内限定で1P(220円) からの注文も可能

沖縄のご当地料理と戦後米兵に提供していたタコスがルーツとされる「沖縄タコス」が自慢の一軒。スタッフ全員が沖縄出身ということもあり、仙台にいながら本場の味を楽しめる。看板メニューのタコスはトウモロコシ粉を使って皮から手作り。スライストマトと細切りレタス、スパイス香る旨みたっぷりのタコミートを柔らかい皮で包み込む。自家製サルサソースをかけたら、手づかみで豪快に頬張って!

くくる

住所: 仙台市青葉区旭ヶ丘1-6-21

電話:022-343-5390

営業情報:11:30~21:00

定休日:不定休

HP:https://okitako-kukuru.jp

 

4.『めーごーさぁー』のぐるくんからあげ

定番を楽しむ沖縄居酒屋

泡盛は約10種類を用意(1杯500円~)。「ジーマーミ豆腐」(写真右・480円)もおすすめ

沖縄で10年暮らし、現地の味を学んだ店主・島津さんが営む一軒。なぜ沖縄かと問えば「寒いよりあったかい方が好きだから」と、そのゆるりとしたスタンスが店の雰囲気を物語る。店を開いて16年。チャンプルーや沖縄そばなど、いつ来ても定番の味を楽しめるようオープン以来メニューはほとんど変えずに提供。ずらりと並ぶ泡盛のボトルキープは、この店に何度も足を運ぶ常連客が多いというなによりの証だ。

めーごーさぁー

住所: 仙台市青葉区宮町2-2-10

電話:022-721-2230

営業情報:17:30~24:00(ラストオーダー23:00)

定休日:日曜

 

5.『ちゅら』の日替わりランチ

島人のおふくろの味がずらり!

「日替りランチ」(800円)は12:00から数量限定で提供。おかず3種とご飯、油味噌が セット

沖縄県西原町出身のご主人が仙台出身の奥さまと出会い、今から15年前にオープン。野菜以外の全食材を沖縄から空輸で取り寄せ、チャンプルーやソーキそば、ラフテーをはじめとするうちなー料理はもちろん、泡盛やオリオンビール、ぜんざいやブルーシールアイスといった甘味まで沖縄の味がフルラインナップ。琉球民謡が流れる店内でゆんたくしながらのんびり、うさがみそーれー(召し上がれ)!

ちゅら

住所: 仙台市青葉区上杉1₋8₋1 上杉21ビル1F

営業情報:11:30~14:00、17:30~22:00、土・日曜、祝日17:00~22:00、テイクアウト 16:00~21:00ラストオーダー

定休日:無休

 

S-style11月号発売中!

S-style11月号発売中!
コチラ(Amazon)からチェック!

琴乃後藤
S-styleWEB編集室

宮城県内6万部発行の45年続くタウン情報誌『せんだいタウン情報S-style』。地元グルメを知り尽くすタウン情報編集部が、地元で愛される名物を紹介します。スマホやPCで情報収集をしながら、「街を楽しむプロ」になろう!