SNS

STAFF PICK UP!

仙台・宮城の旬な情報を、S-style編集部が毎日お伝えします😆✨

2018.10.09

仙台空港発!東北唯一の沖縄への直行便 絶対行くべき沖縄のそば屋5選! 【どこでもエアポートSENDAI】

Airportどこでもエアポート仙台

第2回

S-styleの旅好きスタッフが贈るWEB限定新連載。仙台空港発の旅の楽しみお届けします!

仙台から直行便で沖縄行ったら何食べよう!?

今回は旅行中に誰でも1度は食べるであろう

沖縄名物の「そば」の名店をご紹介。

沖縄そばは「そば」と呼ばれていますが、使われているのは蕎麦粉ではなく小麦粉。かつお節や豚、鶏ガラなどでとったスープに、カマボコや青ネギなどとメインの具材が乗っかった独特の麺料理です。

沖縄のそばの呼び名=「ソーキそば」と思っている方もチラホラですが実は間違い。例えば「ソーキ」とは豚の骨付きあばら肉スペアリブのこと。豚足(てびち)が乗っていれば「てびちそば」、おぼろ豆腐(ゆしどうふ)なら「ゆしどうふそば」という具合。ちなみに多くのお店で「沖縄そば」と呼ばれているものは三枚肉が乗ったものです。

麺の種類はお店によって細麺・太麺・縮れ麺・ストレートと様々あり、スープもあっさりスッキリ系から、豚骨しっかりのコッテリ系あり。あれやこれやと楽しんでいると、いつしかハマるという仕掛けです。そんな「そばじょーぐー」(沖縄方言でそば大好き人間)で、これまで140軒以上を食べ歩いたS-styleスタッフが那覇市内&周辺のお気に入りの店5軒を厳選してご紹介します。

てぃしらじそば

モチモチつるりんとした極太縮れ麺はご主人渾身の手打ち。濃厚な鰹の香りを放つ透明なあっさりスープは麺の旨さを際立たせ、無添加なのも嬉しいところ。そばのメニューは大ぶり三枚肉がメインの「沖縄そば」のみに絞って勝負と潔い。店内はカフェのようなインテリアで女性一人でも入りやすい素敵なお店です。

「沖縄そば(もずく酢付き)」。モノレール「首里駅」から徒歩7分、首里城観光の際にいかが?

てぃしらじそば(てぃしらじそば)

住所:〒903-0806 沖縄県那覇市首里汀良町1-1

電話:090-7989-0257

とらや

木灰そばとは、かん水のかわりに木灰の上澄み液を使ってコシを出す伝統方法で作った手打ち麺。より素朴な味がする麺は、中太麺と平麺の選択肢があり。本ソーキは別皿に盛られ、鰹と豚ベースのキリリと透き通ったスープ本来の味を楽しめる。空港から車で3分、モノレール「小禄駅」、「赤嶺駅」の中間でアクセスも良し。

「本ソーキそば」の中細麺、小・中・大があり。お漬物が食べ放題なのも嬉しい

自家製麺 木灰そば とらや(じかせいめん もっかいそば とらや)

住所:〒901-0154 沖縄県那覇市赤嶺1-5-14金城ビル1F

電話:098-858-2077

麺処 てぃあんだー

毎日200食分作るという自家製麺は細い丸麺と太い平打ち麺から選択可。ガラス張りの建物にレトロな家具が置かれた店内はお洒落なうえ、美味しいそばが食べられるので人気のお店。珍しいのはヨモギ(ふーちばー)を練り込み、葉っぱをトッピングした「ふーちばーそば」。ほんわり香るヨモギの風味が爽やかです。

「軟骨ふーちばーそば」の太麺。中・大があり。トロトロの軟骨ソーキも美味! スタンダードな麺の沖縄そばなどもおすすめ

麺処 てぃあんだー (めんどころ てぃあんだー)

住所:〒900-0005 沖縄県那覇市天久1-6-10

電話:098-861-1152

南部そば

空港から車で2030分ほどの糸満市にあるお店。本ソーキ、沖縄、ゆしどうふなどがあるけれど、ここへ行ったら絶対に「南部そば」がおすすめ。特製タレでじっくりと煮込まれたプルっプルの巨大豚足はまさに絶品。ツルツルもっちりの縮れ麺も旨し。コラーゲンたっぷりで翌朝お肌はぴっかぴか!

「南部そば」中・大・特があり。デザートの「黒糖きなこぜんざい」もおすすめ(注:沖縄の「ぜんざい」はカキ氷のこと)

南部そば(なんぶそば)

住所:〒901-0364 沖縄県糸満市潮崎町3-2-2

電話:098-992-7711

高江洲そば

空港から車で30分ほどの浦添市の有名店。コクのある豚骨の白濁したスープに優しいお味のフワフワのゆしどうふがこれでもかと乗っかり、トロトロの軟骨ソーキと卵焼き、縮れ麺の組み合わせも絶妙。一度食べたらやみつきになること間違いなし! このためにレンタカーを借りる価値ありです。

「ゆしどうふそば」中・大・大盛があり。他にソーキ、中味(ホルモン)などのそばあり。ゆしどうふは早めに売り切れるので要注意。

高江洲そば(たかえすそば)

住所:〒901-2132 沖縄県浦添市伊祖3-36-2

電話:098-878-4201

那覇周辺だけでもご紹介したいお店はまだまだあるのですが、スタッフが悩みに悩んで選んだお店5軒でした。仙台から那覇への直行便はANAの1日1便で、到着するのは1455分(201810月現在)。沖縄県内全般に人気があるそば屋さんの多くは15時前後に閉店するところが多く、夜までの営業の場合でも昼過ぎには売り切れで閉店ということもあります。初日から美味しいそばを食べたいという方は、お店へ行く前に電話で確認するなど計画的に。

ANA 公式ホームページ

https://www.ana.co.jp/

Airport
どこでもエアポート仙台

仙台空港からのダイレクトアクセスで楽しむ、とっておきの旅行情報をお届け。「今やりたい50のこと!」をキーワードに、仙台からの空旅で行きたい全国各地の「見る・食べる・遊ぶ」の最新トレンドをご紹介!