SNS

2022.05.12

【編集部超推薦】青葉区エリアで絶対行きたいパン屋さん13選【仙台】

宮城県仙台市のタウン情報誌『せんだいタウン情報S-styleの編集部がおいしいパンのお店をご紹介します。一歩お店に入れば、ふんわり漂う小麦の幸せな香り…。目移り必須の魅惑的なパンがずらりと並ぶ様に、テンションUP間違いなし!ハード系のパンから高級食パンまで、幅広くピックアップしました。お店選びの参考にしてくださいね。

目次

 

1.昭和3年創業の仙台人に愛され続ける老舗ベーカリー『石井屋』

味を守りながら進化を続ける
仙台市民に広く愛される老舗店

パン充実タイムは11:00~12:00

愛宕上杉通りの一角に位置。老若男女問わず、来店者がひっきりなしに訪れます

バターと卵たっぷりの生地に、味わい深い自家製クリームが入った「究極のクリームパン」(180円)

昭和3年に創業し、今なお多くの人のお腹を満たし続けている『石井屋』。素材を活かし、“やさしい味”が子どもから大人まで愛されている秘訣です。どのメニューも昔ながらの味わいはそのままに、おいしさを追求して素材をマイナーチェンジ!ハード系から食事パン、惣菜系、菓子パンなど品揃えも豊富で、洋菓子部門のケーキも評判ですよ。中でも「中だね二度こね法」にこだわった「食パン」は不動の人気を誇っています。

★編集部レコメンド

  • 「極うまっ!カレーパン」(160円)もおすすめ
  • 「五穀ヘルシーサンド」(330円)は具材たっぷり
  • 毎日通っても飽きないバラエティ豊かな品揃え

【交通】地下鉄南北線北四番丁駅より徒歩5分

FRESH BAKERY & CAKE 石井屋

住所: 仙台市青葉区上杉1-13-31

電話:022-223-2997

営業情報:7:45~19:00(カフェ~18:30)

定休日:日曜

HP:https://www.ishiiya.com

 

2.生地にこだわった手ごろな価格の街中のパン屋さん『カスクルート』

愛され続ける理由はパン生地にある
みんなが大好きな味わいを追及

パン充実タイムは12:00

店の前面はガラス張りなので、込み具合や品揃えが一目で分かります

「ダブルショコラ」(大648円、小345円)、「ハースカスクルート」(291円)など品揃えは常時60種類ほど。季節メニューも随時登場

かつて将監で営んでいた店を、現在の場所に移したのは2014年のこと。以来、街中のパン屋として通勤通学のお供に親しまれています。山型パンと食パン、デニッシュとクロワッサンなど、同じ生地を使用しがちな種類のパンであっても、パンに応じて粉を使い分けることが店主のポリシー。スタンダードで親しみやすい味わいを追求しながら、老若男女を問わず誰もがほっとする、日常のパンを焼き続けています。

★編集部レコメンド

  • 通勤通学の途中に立ち寄りやすい立地
  • パンに応じて巧みに粉を使い分け
  • 季節メニューも見逃せません!

【交通】地下鉄南北線勾当台公園駅より徒歩8分

カスクルート

住所: 仙台市青葉区本町1-14-30 ラポール錦町 1F

電話:022-214-4522

営業情報:8:00~19:00(パン売り切れ次第閉店)

定休日:日曜、祝日

 

3.パンの奥深さと新しい魅力を発見『メゾンカイザー仙台 仙台パルコ2店』

食卓に彩りと楽しみを添える
フランス食文化のエッセンス

パン充実タイムは12:30~13:00

商品のほとんどが仙台オリジナル。販売だけでなく、試食会の実施や食事と合わせたランチメニューの提供も行っています

人気の「クロワッサン」(写真上・238円)、「パン ショコラオレ」(写真左・267円)、月替りのフルーツデニッシュも登場します

フランス・パリのブーランジェリー『エリック・カイザー』の味をそのままに、本場のパン文化を日本国内に発信する『メゾンカイザー』。“パンのある食卓の提案”がコンセプトです。商品そのものはもちろん、おいしい食べ方や料理・ワインとの合わせ方など、暮らしに密着した楽しみ方を提案してくれますよ。フランスの家庭のように、日常を彩る喜びとしてパンの魅力を発信しています。

★編集部レコメンド

  • 「バゲットモンジュ」(1本・303円)もおすすめ
  • 本格的な味わいの「カヌレ」(237円)も人気です
  • 商品のほとんどが仙台オリジナル!

【交通】地下鉄仙台駅より徒歩2分

メゾンカイザー仙台 仙台パルコ2店

住所: 仙台市青葉区中央3-7-5 仙台パルコ2 2F

電話:022-226-8905

営業情報:10:00~21:00

定休日:仙台パルコ2に準ずる

HP:https://maisonkayser-sendai.jp

 

4.パンとの一期一会の出会いを探しに訪れたい 『マルモ』

パンをツールとして
生活に新たな潤いを与えたい

パン充実タイムは11:00~13:00ごろ

『仙台朝市』の『ワタベ生花店』からビルの中へ。金箔の仙臺四郎の置物の奥に店があります

パンは量り売りのハード系からピザまで10~20種類。オリジナルの味わいを楽しめます

「人はパンのみに生きるにあらず」。『新約聖書』マタイ伝に書かれたキリストの言葉で「生きていくためには精神的充足も必要である」ことを説いています。そんな思いに通じるのが『マルモ』オーナーのポリシー。「パンを買いに行くことで旅行とまではいかなくとも、ちょっとした新たな出会いや気づきを感じてもらえれば嬉しいです」と微笑みます。その日にしか出会えない一期一会のパンが待っていますよ。

★編集部レコメンド

  • 量り売りのハード系パンで、新たなパンに挑戦
  • パンとの一期一会の出会いが楽しめますよ
  • 営業情報の詳細はSNSで確認できます

【交通】地下鉄仙台駅より徒歩2分

パン屋 マルモ

住所: 仙台市青葉区中央4-3-28 朝市ビル1F

電話:050-7112-7863

営業情報:8:00頃~(パン売り切れ次第閉店)※詳細はSNSで確認を

定休日:日・月曜、祝日、その他臨時休業あり

HP:https://marmopan.theshop.jp

 

5.何気ない日常を思い出の1コマに変えるパンを提供『VELVET 仙台一番町店』

こだわりの素材と製法で
ドラマを紡ぐパンを届ける

パン充実タイムは11:00~15:00

毎月、テーマに沿った約6品の新商品が登場します

風味・旨み・コクを出すため水分の少ないバターを使った「クロワッサン」などこだわりのパンが揃います

「何気ない日常を思い出の1コマに」をコンセプトに、素材と製法にこだわった“おいしくてかっこいいパン屋”を目指しています。シンプルな素材で最大限の旨みを引き出す湯種製法を用いた食パン「アルチザン」はなめらかな柔らかさ。お年寄りはもちろん、離乳食用に購入していくママも多いですよ。トーストにしても美味。イートインスペースでは、「アルチザン」にポテトサラダ、ドリンクが付いたモーニングも楽しめます。

★編集部レコメンド

  • 併設のカフェでモーニングも楽しめます
  • 毎月、テーマに沿った約6品の新商品が登場
  • 青葉通一番町駅より徒歩2分の好アクセス

【交通】地下鉄東西線青葉通一番町駅より徒歩2分

Pain Boutique VELVET 仙台一番町店

住所: 仙台市青葉区一番町2-7-3 サンモールCityビル1F

電話:022-796-1165

営業情報:7:30~20:00、カフェ7:30~19:00(18:00LO)

定休日:不定休

HP:https://www.pb-velvet.com

 

6.小麦本来の旨みと力強さを感じるリーンなパン作り『Pain bagnat』

シンプルな素材でていねいに
本格派のリーン系パン

パン充実タイムは10:00~10:30

北四番丁駅から徒歩10分ほどのところに位置。店舗の両脇が駐車場です

ミネラルが多く、香りが一段と違うフランス産小麦粉「T65」を使用した「カンパーニュグロ」(1個・1,520円、1/2個・820円、1/4個・420円)

この店で焼き上げるのは、粉と水、塩、酵母のみで作るフランス仕込みのリーンなパン。特に小麦粉は、その保水率やグルテンの強さによって繊細に使い分けています。発酵時間をぜいたくにとっているので、どれもずしりとした仕上がり。重みはありつつも皮はあくまで香ばしく、生地はもっちり。ひと口かみしめれば小麦の甘さがふわりと広がりますよ。人気の食パンは1日6回ほど焼いていますが、焼き上がりの最終は14時頃なので早めの来店がおすすめです。

★編集部レコメンド

  • フランス伝統のリーンなパンが楽しめます
  • イチジクたっぷりの「FIG」(500円)もおすすめ
  • 2,500円以上でお取り寄せも可能

【交通】地下鉄南北線北四番丁駅より徒歩10分

Pain bagnat

住所: 仙台市青葉区柏木1-3-29

電話:022-272-1053

営業情報:8:00~18:00(パン売り切れ次第閉店)

定休日:日曜

 

7.幅広い層に支持されるふんわりパンが所せましと並ぶ『Pan de E’terna』

ふかふかのやさしい生地と
バランスの良い品揃えで愛される店

パン充実タイムは11:00

1個からでも気軽に買いに行ける雰囲気がうれしい

天然酵母の「バタール」(430円)や「丸パン」(180円)もしっとりやわらかい

朝は学生、昼はOLやサラリーマン、夕方は親子連れ、と幅広い層が訪れる『Pan de E’terna(パン デ エターナ)』。人気の「カスタードクリームパン」(180円)は自家炊きのなめらかなカスタードがたっぷり。ふかふかの生地と、とろけるような口当たりが楽しめます。おやき風の総菜パンや季節の食材を取り入れたスイーツ系も充実していますよ。そのほか、天然酵母を使ったこだわりの品など常時30種類をラインナップ。誰にでも愛されるやさしい生地と和やかな雰囲気が魅力です。

★編集部レコメンド

  • 天然酵母のこだわりパンもおすすめ
  • やさしい生地で幅広い年齢層に人気です
  • ドリンクも一緒にテイクアウトできます

【交通】地下鉄東西線青葉通一番町駅より徒歩5分

Pan de E'terna

住所: 仙台市青葉区一番町2-9-13 デュラージュ一番町1F

電話:022-714-7055

営業情報:9:30~17:00(パン売り切れ次第閉店)

定休日:水・日曜、祝日

HP:https://www.pan-de-eterna.jp

 

8.オーガニックなパンとの出会いは 週に2日のお楽しみ『cielo』

週に2回だけオープンする
行列必至の小さなパン屋

パン充実タイムは11:00~12:00

白い外観が目印。国産、オーガニック、天然酵母100%にこだわったパンが評判です

ベーコンのスモーキーな香りが食欲をそそります。マスタードとハチミツの組み合わせが斬新な「プレッツェルベーグル(ベーコンハニーマスタード)」(300円)

イベントや間借り出店を経て、実店舗を開業した『cielo(シエロ)』。看板商品の「プレッツェルベーグル」はオリジナルレシピが自慢です。茹でる時に重曹を使うことで、中はベーグルのむっちり感、外はプレッツェルのパリッとした香ばしさを実現。定番の「プレーン」「チョコ」「ベーコンハニーマスタード」のほか、「マロングラッセ」や「ピーナッツバター」など限定商品も登場しますよ。整理券は10時より配布し、整理券がない場合は12:20から購入できます。

★編集部レコメンド

  • 国産、オーガニック、天然酵母100%のこだわりパン
  • 100%牛乳で練った「ミルクハース」(150円)もおすすめ
  • 10時から整理券を配布しています

【交通】地下鉄南北線北四番丁駅より徒歩4分

cielo

住所: 仙台市青葉区木町通 2-2-52

電話:なし

営業情報:11:00~15:00(パン売り切れ次第閉店)

定休日:火・土曜のみ営業

 

9.フランス仕込みのハード系フランスパンに出会える『Bien mangé』

4種類の生地を使い分けて作る
個性と食べ応えのある本格派

パン充実タイムは10:00

桜ヶ丘の住宅地にあるハード系フランスパンのお店です

ゆずピールを混ぜ込んだ生地に九州産のクリームチーズをたっぷりと「ゆずとクリームチーズのカンパーニュ」(590円)

ハード系フランスパンの店として桜ヶ丘の住宅地にオープンした『Bien mangé(ビヤン モンジェ)』。フランス研修の経験を持つ女性職人の味を求めて、遠方から訪れる人も。生地は4種類を使い分け、軽い口当たりのカンパーニュと香り高いライ麦粉100%、定番のバゲット、全粒粉100%の型焼きパンを手作りしています。具材をぎっしり混ぜ込んでも、それに負けない生地の味わいが見事!厳選した粉の持つ甘みや風味が、個性豊かな20種類ほどのパンに生かされていますよ。

★編集部レコメンド

  • 小麦とライ麦から作る自家製の天然酵母を使い分け
  • 4種の生地はそれぞれに個性的でリピーター多数
  • 「レーズンくるみブレッド」(1斤・1,188円、1/2斤・594円)もおすすめ

【交通】宮城交通バス桜ヶ丘ロータリーバス停より徒歩2分

自家製天然酵母パン Bien mangé

住所: 仙台市青葉区桜ヶ丘5-12-22

電話:022-347-4319

営業情報:10:00~18:00(パン売り切れ次第閉店)

定休日:日・月曜

HP:http://bienmange.jp

 

10.パン作りへの想像力を刺激するベーカリー&カフェ『Imagine』

人気店が仕掛ける2号店は
想像力を刺激する真っ白な工房

もっちり食感の食事パン「プレッツェル」やスパイスが香るキャロットケーキなど、目移りしそうなラインナップ

1階のベーカリーには、パンだけで12~13種類、ケーキやサンドイッチ、デリを含めると30種類ほどの商品が並びます

豊かな朝食でいい一日のスタートを「パンとスープのセット」(715円※モーニング限定)

泉中央の人気ベーカリー『A demain(アデュマン)』のオーナーが“パンへのイマジネーションをさらに高める場を”とオープンした新店舗。地下1階がラボ、1階がベーカリー&デリカ、2階がカフェになっています。パンをはじめ、ケーキからデリまで30種類ものラインナップが迎えてくれますよ。持ち帰りはもちろん、2階カフェでは、パンプレートやとっておきのフレンチトーストなども提供。自宅での、パンのさらなる楽しみ方のインスピレーションを与えてくれそうです。

★編集部レコメンド

  • 泉中央の人気ベーカリー『A demain(アデュマン)』の新形態店
  • パンと合わせてデリのテイクアウトもおすすめ
  • モーニング限定メニューも必食!

【交通】地下鉄南北線北仙台駅より徒歩2分

Imagine

住所: 仙台市青葉区昭和町5-19

電話:022-728-6575

営業情報:1F販売 7:00~18:00、2Fカフェ モーニング7:00~10:00LO、ランチ10:00~14:30LO、カフェ7:00~17:30LO

定休日:月曜(祝日の場合は営業、翌日休み)

 

11. withコロナ時代とともに歩む安心安全のパンの店『persimmon』

最先端の技術を取り入れた
品数豊富な街のパン屋

パン充実タイムは11:00~13:00

鮮やかな黄色の外観。朝7時からの営業なので、出勤前に立ち寄ることもできますよ

国産バターの風味豊かな「クロワッサン」(151円)。生地にこだわり、改良を重ねて満を持して誕生

北四番丁駅近くの『persimmon』が待望の2号店をオープン。目印となる黄色の外観はそのままに、パンは70種類まで品数豊富にパワーアップしましたよ。厳選した素材を使い、製法に吟味を重ねて試行錯誤したパンは、withコロナ時代に合わせてすべて個包装。さらに非接触型レジの導入など、安心安全に利用できる工夫を随所にこらしています。スマホやパソコンから事前予約すると、待ち時間なく希望の商品を受け取ることができる予約サービスも。

★編集部レコメンド

  • 「フレンチトースト」(216円)もおすすめです
  • 「クリームパン」(140円)は手頃な価格で大人気
  • 勾当台公園駅より徒歩5分のところにあります

【交通】地下鉄南北線勾当台公園駅より徒歩5分

persimmon 勾当台本店

住所: 仙台市青葉区二日町2-22

電話:070-5086-7642

営業情報:7:00~20:00、土・日曜、祝日8:30~17:30(パン売り切れ次第閉店)

定休日:不定休

HP:http://www.prsimn.com

 

12.パンと一緒に生産者や作り手の想いも届ける『UP!BAKER 定禅寺本店』

生産者の真心までも閉じ込めた
多彩なパンに気分もアップ!

パン充実タイムは10:00~12:00

木目を基調にしたスタイリッシュな佇まいが印象的

北目町の『綴café』が手がけるオリジナルスパイスカレーを使った「リアルスパイスカレー」(250円)

若林区に本社を構える運送会社が手がける『UP!BAKER(アップベイカー)』。野菜や乳製品など、日々の物流を通して感じた“生産者から消費者への心のバトン”をパンで伝えたいとオープンしたお店です。陽光射し込む開放的な店内には、常時70種ほどをラインナップ。大崎市産小麦の食パンや、野菜の瑞々しさを閉じ込めた総菜パン、全粒粉で仕立てたハード系などバラエティ豊かに並びます。

★編集部レコメンド

  • 開放的な店内に70種ほどのパンが並びます
  • 「バインミー」(450円)は具だくさん!
  • イートイン用にトースターの用意も

【交通】地下鉄南北線勾当台公園駅より徒歩10分

Deliver the soul UP!BAKER 定禅寺本店

住所: 仙台市青葉区立町26-10 シエロ立町ビル1F

電話:022-393-8832

営業情報:8:00~19:00、日曜、祝日~18:00(パン売り切れ次第閉店)

定休日:不定休

HP:https://upbaker.jp

 

13.大学キャンパス内に使い勝手の良いベーカリーを発見『土樋パン製作所』

毎日通いたくなる工夫が満載
親しみあふれるベーカリー

パン充実タイムは11:30~12:00

14時以降は売り切れる商品も多く、早めの来店がおすすめです

バターを包んで焼いた生地のほど良い塩気と、たっぷり入ったクルミが人気「くるみ塩パン」(180円)

『東北学院大学 土樋キャンパス ホーイ記念館』に2021年にオープンしたベーカリー。“飽きないおいしさ”をモットーに、定番の惣菜パンやおやつパンが揃います。パンは約40種類が並び、価格は65円からとリーズナブル。大学という場所柄もあり、数量限定の定食やボリューム満点のお弁当も販売していますよ。店内にはリベイク用のトースターを完備。広々としたイートインスペースで、ゆったりと過ごせます。

★編集部レコメンド

  • 『東北学院大学 土樋キャンパス ホーイ記念館』内にあります
  • 国産素材のからだにやさしいパンを提供
  • 「ずんだのエスカルゴ」(220円)もおすすめ

【交通】地下鉄南北線五橋駅より徒歩6分

土樋パン製作所

住所: 仙台市青葉区片平2-1-3 東北学院大学 土樋キャンパス ホーイ記念館1F

電話:022-393-9883

営業情報:10:00~17:00(パン売り切れ次第閉店)

定休日:土・日曜、ほか不定休あり※今後は土・日曜営業の予定あり 

いかがでしたか?

【編集部超推薦】青葉区エリアで絶対行きたいパン屋さん13選【仙台】はいかがでしたか?

ぜひお気に入りのお店を見つけてくださいね!

★関連リンク★
●日刊S-style Web パンカテゴリー記事一覧
https://s-style.machico.mu/pickup_category/bread
●おやつにも食事にも!仙台のサンドイッチ14選
https://s-style.machico.mu/pickup/14328
●【編集部超推薦】仙台・宮城で絶対行きたいパン屋さん15選
https://s-style.machico.mu/pickup/14453

※本サイトで提供される記事、写真、イラストなど、あらゆる形のコンテンツには著作権が存在します。著作者の承諾なしに複製・転用・販売などの二次利用をすることを固く禁じます。

※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

hamaji
はまじ

小学1年の息子を追いかけながら、日々せっせと働くワーキングマザー。「せんだいタウン情報S-style」第19代目編集長やってます。BTSが好きすぎて、やたらと韓国料理ばかり作っているただのARMY。