SNS

2022.05.02

【パン好きは行くべき‼】朝早い時間から営業している仙台のパン屋11選

みなさんの朝ごはんは「ご飯派」ですか?「パン派」ですか?なぜか休日の朝は特に、パンが食べたくなる…ような気がします🍞そんなあなたに今日は、仙台で朝早くから営業しているベーカリー11選を紹介🌞焼きたてのパンと共に素敵なブランチが楽しめそう!ぜひ気になるお店を見つけてくださいね!

仙台で朝早くから営業しているパン屋11選

1.カフェ利用もできる一軒『VELVET 仙台一番町店』
2.昭和3年創業の老舗の名店『石井屋』
3.自家焙煎コーヒーと共においしいパンを!『THE MOST BAKERY & COFFEE 仙台東口店』
4.運送会社が伝える心のバトン『UP!BAKER 定禅寺本店』
5.みんなが大好きな味わいを追求する『カスクルート』
6.ビルの奥にひっそり佇む隠れ家パン屋『マルモ』
7.七北田公園近くに佇む人気店『A demain(ア ドゥマン)』
8.新たな賑わいを生むブーランジェリー『BOULANGERIE GIRAFE』
9.ママになってカムバック!『Bakery Relafla』
10.住宅街の人気パン屋さん『KOYAGI BAKERY』
11.“地域密着の店づくり”がモットー『L’épi coloré(レピ コロレ)』

 

1. カフェ利用もできる一軒『VELVET 仙台一番町店』

こだわりの素材と製法で
ドラマを紡ぐパンを届ける

風味・旨み・コクを出すため水分の少ないバターを使った「クロワッサン」をはじめ、こだわりのパンが揃っています

イートインスペースも完備。ドリンクなどのカフェメニューもあるので、パンと一緒に召し上がれ。お得なセットメニューもあります

7:30から営業しているので、通勤途中にゆったりとモーニングが楽しめますよ

素材と製法にこだわった「おいしくてかっこいいパン屋」を目指しているお店です。人気の食パン「アルチザン」はシンプルな素材で最大限の旨みを引き出す「湯種製法」で作っています。なめらかな柔らかさが魅力で、離乳食用に購入していくママも多いそうですよ。トーストにしてもおいしく、イートインスペースの「モーニング」では厚切りのトーストが味わえます。

【交通:地下鉄東西線青葉通一番町駅より徒歩2分】

★編集部レコメンド

  • 7:30オープン。パン充実タイムは11:0015:00
  • 毎月テーマに沿った約6種類の新商品が登場!
  • イートインスペースでは、注文を受けてから作るフレッシュなサンドイッチも楽しめる
Pain Boutique VELVET 仙台一番町店

住所: 宮城県仙台市青葉区一番町店2-7-3 サンモールCityビル1F

電話:022-796-1165

営業情報:7:30~20:00、カフェ7:30~19:00(ラストオーダー18:00)

定休日:不定休

HP:https://www.pb-velvet.com

 

2. 昭和3年創業の老舗の名店『石井屋』

味を守りながら進化を続ける
仙台市民に広く愛される一軒

ハード系から食事パン、惣菜系、菓子パンなどバラエティに富んだラインナップ。不動の人気を誇る「食パン」も要チェック

「究極のクリームパン」(180円)。バターと卵たっぷりの生地に、味わい深い自家製クリームが入った、リピート必至のひと品

愛宕上杉通の一角に位置。老若男女問わず、来店者がひっきりなしに訪れる人気店です

創業から100年近くもの間、多くの仙台市民に愛され続けている『石井屋』。素材を活かした“やさしい味”が、子どもから大人にまで愛される秘訣です。どのメニューも昔ながらの味わいはそのままに、おいしさを追求して素材のマイナーチェンジを繰り返しています。毎日通っても飽きないほど品揃えも豊富で、洋菓子部門のケーキも評判ですよ。

【交通:地下鉄南北線北四番丁駅より徒歩5分】

★編集部レコメンド

  • 7:45オープン。パン充実タイムは11:0012:00
  • 豊富な品揃えと良心的な価格設定で、毎日でも通いたくなる一軒
  • 2階にはカフェスペースも完備。ゆっくりと老舗の味が楽しめる
FRESH BAKERY & CAKE 石井屋

住所: 宮城県仙台市青葉区上杉1-13-31

電話:022-223-2997

営業情報:7:45~19:00(カフェ~18:30)

定休日:日曜

HP:https://ishiiya.com

 

3. 自家焙煎コーヒーと共においしいパンを!『THE MOST BAKERY & COFFEE 仙台東口店』

完売必至の商品がここでも!
人気ベーカリーカフェ2号店

練乳やミルクをたっぷり使った「『純生』食パン」(2斤800円)。1日に数回に分けて焼き上げ、できるだけ焼きたてを提供しています

カフェコーナーもあり、自家焙煎のオリジナルブレンドをはじめとするカフェドリンクが楽しめます

テイクアウトはもちろん、イートインも可能です。おいしいコーヒーをお供に自慢のパンをどうぞ!

『ホシヤマ珈琲』を母体に持つベーカリーカフェです。『三井アウトレットパーク仙台港』にある1号店に続きオープンしたこちらは、よりベーカリー部門が充実。50種類強にも及ぶ品揃えの中でも、「『純生』食パン」は開店と同時に売り切れるほどの人気ぶりです。このほか、フランスで修業した職人が手がけるフランスパンも評判を呼んでいます。

【交通:JR仙台駅東口より徒歩6分】

★編集部レコメンド

  • 8:00オープン。パン充実タイムは10:0013:00
  • 50種類強と充実の品揃え。完売必至の「『純生』食パン」はパン好き必食!
  • 『ホシヤマ珈琲』が母体とあってコーヒーが美味。店内ではスペシャルティコーヒーの豆も販売
THE MOST BAKERY & COFFEE 仙台東口店

住所: 宮城県仙台市青葉区仙台市宮城野区榴岡4-12-1

電話:022-290-8911

営業情報:8:00~20:00

定休日:無休※臨時休業の場合あり

HP:https://tmbc.hoshiyama.info

 

4. 運送会社が伝える心のバトン『UP!BAKER 定禅寺本店』

生産者の真心までとじ込めた
多彩なパンに気分もアップ!

北目町の『綴café』が手がけるオリジナルスパイスカレーを使った「リアルスパイスカレー」(250円)。野菜の旨みを感じるコク深さが好評です

店内にはイートインスペースも完備。トースターもあるので、リベイクしてあつあつを楽しめますよ

木目を基調としたスタイリッシュな佇まいが印象的。店内には陽光が差し込み、開放的な雰囲気です

若林区に本社を構える運送会社が手がける『UP!BAKER』。野菜や乳製品など、日々の物流を通して感じた“生産者から消費者への心のバトン”をパンで伝えたいとオープンしました。大崎市産小麦の食パンや、野菜のみずみずしさをとじ込めた惣菜パン、全粒粉で仕立てたハード系まで、バラエティ豊かにラインナップしています。

【交通:地下鉄南北線勾当台公園駅より徒歩10分】

★編集部レコメンド

  • 9:00オープン。パン充実タイムは10:0012:00。売り切れ次第閉店
  • パンは常時70種類ほどをラインナップ
  • イートインスペースにトースターが完備されているのもうれしい!
Deliver the soul UP!BAKER 定禅寺本店

住所: 宮城県仙台市青葉区立町26-10 シエロ立町ビル1F

電話:022-393-8832

営業情報:9:00~19:00(日曜、祝日~18:00)

定休日:不定休

HP:https://upbaker.jp

 

4. みんなが大好きな味わいを追求する『カスクルート』

愛され続ける理由は
こだわりのパン生地にあり!

「ダブルショコラ」(大648円、小345円)、「ハースカスクルート」(291円)など。随時登場する季節メニューも要チェックです

日常に溶け込むパンがずらり。品揃えが豊富で、毎日訪れても飽きません!

2014年に将監から現在の場所へ移転しました

本町にある『カスクルート』は、街中のパン屋さんとして通勤通学のお供に親しまれているお店です。山型パンと食パン、デニッシュとクロワッサンなど、同じ生地を使いがちな種類のパンであっても、パンに応じて粉を使い分けることが店主・浅野さんのポリシー。スタンダードで親しみやすい味わいを追求したパンが、老若男女を問わず愛されています。

【交通:地下鉄南北線勾当台公園駅より徒歩8分】

★編集部レコメンド

  • 8:00オープン。パン充実タイムは12:00。売り切れ次第閉店
  • 品揃えは常時60種類ほどという充実ぶり!季節メニューも随時登場
  • パンによって粉を使い分ける徹底ぶり。親しみやすい味わいで、幅広い年代に愛される一軒
カスクルート

住所: 宮城県仙台市青葉区本町1-14-30 ラポール錦町1F

電話:022-214-4522

営業情報:8:00~19:00

定休日:日曜、祝日

 

6. ビルの奥にひっそり佇む隠れ家パン屋『マルモ』

パンをツールとして
生活に新たな潤いを

パンは量り売りのハード系からピザまで10~20種類を用意。オリジナルの味わいが楽しめますよ

『仙台朝市』の『ワタベ生花店』からビルの中へ。金箔の仙臺四郎の置物の奥にお店があります

「人はパンのみに生きるにあらず」。『新約聖書』マタイ伝に書かれたキリストの言葉で、「生きていくためには精神的充足も必要である」ことを説いています。そんな思いを感じさせるのが店主のポリシー。「パンを通じて、ちょっとした新たな出会いや気づきを感じてもらえればうれしいです」と話します。一期一会のパンが並ぶ『マルモ』に注目です。

【交通:地下鉄仙台駅より徒歩2分】

★編集部レコメンド

  • 8:00頃オープン。パン充実タイムは11:0013:00ごろ。売り切れ次第閉店
  • どんなパンに出会えるかはお楽しみ。パンとの一期一会にワクワク!
  • イートインスペースはないが、購入したパンはお隣の『110COFFEE』へ持ち込みもOK
パン屋 マルモ

住所: 宮城県仙台市青葉区中央4-3-28 朝市ビル1F

電話:050-7112-7863

営業情報:8:00頃~※詳細はSNSで確認を

定休日:日・月曜、祝日、その他臨時休業あり※5/1から5/5は休み

HP:https://marmopan.theshop.jp

 

7. 七北田公園近くに佇む人気店『A demain(ア ドゥマン)』

朝、昼、夕と焼き上げる
暮らしを彩るパンを求めて

看板商品の「クロワッサン」(237円)。カルピスバターに天然酵母を加え、シンプルながら味わい深く仕上げています

時間帯に合わせて焼き上げるパンがずらり。タイミングが合えば、焼きたてを購入できますよ

地下鉄泉中央駅の近くにあります。七北田公園にもほど近く、テイクアウトしてピクニックも乙なもの

“気軽に立ち寄れるパン屋”がコンセプト。朝は惣菜パン、昼はサンドイッチや焼き菓子、夕方にはテーブルブレッドと、時間帯に合わせてメニューを焼き分けています。手頃な価格設定や、焼きたてをすぐに店頭へ並べるなど、来店者のことを考えた細やかな心遣いもうれしいポイントです。大きな窓から陽光が差し込む明るい店内は、カフェとしても利用できますよ。

【交通:地下鉄南北線泉中央駅より徒歩3分】

★編集部レコメンド

  • 8:00オープン。パン充実タイムは12:0013:00。売り切れ次第閉店
  • 朝、昼、夕とメニューを焼き分け。欲しいパンを狙って訪れよう
  • 天気がいい日はテラス席でコーヒーと共にパンを味わうのもおすすめ!
A demain(ア ドゥマン)

住所: 宮城県仙台市泉区泉中央1-9-4 レジュイール泉1F

電話:022-778-5489

営業情報:8:00~19:00

定休日:月曜(祝日の場合は営業、翌日休み)

HP:http://ademain-sendai.com

 

 

8. 新たな賑わいを生むブーランジェリー『BOULANGERIE GIRAFE』

迷う時間もわくわく!
100種のパンから選ぶ楽しさ

「炙り鴨とオレンジの自家製ワインソースのバケットサンド」(450円)。オレンジとワインソースが鴨肉とよく合います

思わず目移りしてしまうほどの種類の豊富さ。『KEYAKI COFFEE』のコーヒーを使ったコラボパンもあります

『イオンスタイル仙台卸町』のすぐそば。2階の『KEYAKI COFFEE』にはパンの持ち込みも可能です

かつて宮城野区萩野町にあった人気店が、発展目覚ましい卸町に移転オープン。4つの酵母を使い分け、移転を機に取り入れたフランス・ボンガード社のオリオンEvOオーブンで焼くパンが陳列棚にずらりと並んでいます。100種類以上のパンが選ぶ楽しさを与えてくれますよ。2階には『KEYAKI COFFEE』があり、“おいしいパンとコーヒーのマリアージュ”を堪能できる一軒です。

【交通:地下鉄東西線卸町駅より徒歩5分】

★編集部レコメンド

  • 7:00オープン。パン充実タイムは11:0012:00。売り切れ次第閉店
  • 100種類を超える豊富なラインナップも魅力。毎日通っても飽きない!
  • 2階『KEYAKI COFFEE』はパンの持ち込み可。自慢のスペシャルティコーヒーと共に味わえる
BOULANGERIE GIRAFE

住所: 宮城県仙台市若林区卸町1丁目3−1 1F

電話:022-703-2740

営業情報:7:00~17:00(売り切れ次第終了)

定休日:月曜

HP:https://www.facebook.com/boulangerie.girafe/

 

9. ママになってカムバック!『Bakery Relafla』

シンプルな素材で仕込み
配合と焼き加減で無二の味に

歯切れの良さが自慢の「宮城県産小麦のバゲット」(280円)。試行錯誤を繰り返し、宮城県産小麦を使った理想のバゲットが完成!

小麦粉は北米、宮城県、北海道産のものを使用。安倍さんのイチオシは「バゲット」と「あんばたー」だそうです

マルコープラザ商店街に店を構え、良心的な価格で手作りパンを販売しています

店主・安倍さんの産休を経て、2019年に再オープン。小麦粉、ライ麦粉、塩、水とシンプルな材料で手作りするパンは、生地そのもののおいしさを大切にしています。しっかり噛み応えのある生地から、デニッシュ系の柔らかいタイプまで、迷うこと必至のラインナップです。「なるべく多くの種類を楽しんでもらえるように」と曜日限定で登場するパンもあるのでお見逃しなく!

【交通:仙台市営バス沖野4丁目バス停より徒歩5分】

★編集部レコメンド

  • 8:30オープン。売り切れ次第閉店
  • シンプルな材料だからこそ素材の持つおいしさが感じられる。良心的な価格もgood
  • 常時20種類を揃えるほか、曜日限定品も登場!
Bakery Relafla

住所: 宮城県仙台市若林区上飯田1-5-6 マルコープラザ1F

電話:022-355-6640

営業情報:8:30〜17:00(なくなり次第終了)

定休日:日~火曜、祝日

HP:https://www.facebook.com/BakeryRelafla/

 

10. 住宅街の人気パン屋さん『KOYAGI BAKERY』

早朝、6時30分の
開店直後から大盛況!

「あんバターサンド」(300円)。『ankoya』から仕入れた“つぶしあん”と濃厚バターを、香り豊かなフランスパンでサンドしたひと品

「少しずついっぱい」をモットーに、60種類ほどをラインナップ。長谷川さんが得意とするフランスパンはぜひ一度ご賞味あれ!

八木山の住宅街の中にあります。3台分の駐車場を完備しているのもうれしいポイントです

「いつか住まいの一角で自分の店を構え、生活をしながら商いをしたい」。そんな想いのもと、長谷川さんが8年の修業を経てこの店をオープンさせたのは2015年のこと。以来、住宅街の中にありながらも開店直後から賑わいを見せる人気店となりました。パンはすべて自家製のルヴァン種を使用。しっかりとした生地のハード系も豊富に揃っています。

【交通:地下鉄東西線八木山動物公園駅より徒歩10分】

★編集部レコメンド

  • 630オープン。パン充実タイムは630。売り切れ次第閉店
  • 小さな店ながら、商品ラインナップは60種類ほどと豊富!
  • 早朝からオープンしているのもうれしい。購入後に家でゆっくり味わえる
KOYAGI BAKERY

住所: 宮城県仙台市太白区松が丘35-3

電話:022-707-5252

営業情報:6:30~18:00

定休日:日・月曜、第1・3・5火曜、祝日

HP:https://www.facebook.com/koyagibakery/

 

8. “地域密着の店づくり”がモットー『L’épi coloré(レピ コロレ)』

バラエティ豊かな品揃えと
きめ細やかなサービスが評判

「チョコ塩バター」(140円)。塩気とチョコの甘さがベストマッチ!むっちりとした歯切れの良い生地もおいしいです

多彩なパンを豊富に揃えています。店主のイチオシは10月から4月末限定の「あんバター」(237円)。10月が待ち遠しい!

店内にはイートインスペースもあります。待ち合わせ場所としても人気だそうですよ

柔らかい生地の惣菜パンや菓子パン、香り&歯触りの違いが楽しいハード系など、多彩な品揃えが好評。「リュスティック」や「ロデヴ」(曜日限定)など専門店でもなかなかお目にかかれない商品が登場することもあるので、パン好きなら見逃せませんよ。都合がいい時間に取りに行けて、1個からOKの取り置きサービスも実施。来店者目線の細やかな心遣いも評判です。

【交通:地下鉄南北線富沢駅より車で6分】

★編集部レコメンド

  • 7:30オープン。パン充実タイムは11:0012:00。売り切れ次第閉店
  • 常時4060種類が並ぶ。専門店でもなかなか出合えない珍しいメニューが登場することも
  • 1個からOKの取り置きサービスが便利!
L’épi coloré(レピ コロレ)

住所: 宮城県仙台市太白区富沢西3-3-19

電話:022-290-1335

営業情報:7:30~18:00

定休日:日曜、第2月曜

HP:https://twitter.com/Lepicolore

いかがでしたか?

【パン好きは行くべき‼】朝早い時間から営業している仙台のパン屋11選はいかがでしたか?

ぜひお気に入りのお店を見つけてくださいね!

★関連リンク★
●日刊S-style Web パンカテゴリー記事一覧
https://s-style.machico.mu/pickup_category/bread
●おやつにも食事にも!仙台のサンドイッチ14選
https://s-style.machico.mu/pickup/14328
●【編集部超推薦】仙台・宮城で絶対行きたいパン屋さん15選
https://s-style.machico.mu/pickup/14453

※本サイトで提供される記事、写真、イラストなど、あらゆる形のコンテンツには著作権が存在します。著作者の承諾なしに複製・転用・販売などの二次利用をすることを固く禁じます。

※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

hamaji
はまじ

小学1年の息子を追いかけながら、日々せっせと働くワーキングマザー。「せんだいタウン情報S-style」第19代目編集長やってます。BTSが好きすぎて、やたらと韓国料理ばかり作っているただのARMY。