SNS

STAFF PICK UP!

仙台・宮城の旬な情報を、S-style編集部が毎日お伝えします😆✨

2021.06.24

【2021年版】地元民太鼓判!絶対に外さない仙台のデートスポット13選

琴乃後藤S-styleWEB編集室

※本サイトで提供される記事、写真、イラストなど、あらゆる形のコンテンツには著作権が存在します。著作者の承諾なしに複製・転用・販売などの二次利用をすることを固く禁じます。
※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

宮城県内6万部発行の45年続くタウン情報誌『せんだいタウン情報S-styleの編集部が、【2021年版】地元民太鼓判!絶対に外さない仙台のデートスポット13選をご紹介します!

【2021年版】地元民太鼓判!絶対に外さない仙台のデートスポット13選

1.【太白区八木山】動物たちの愛らしさに癒される『八木山動物公園フジサキの杜(仙台市八木山動物公園)』
2.【宮城野区中野】ド迫力のパフォーマンスに感動『仙台うみの杜水族館』
3.【多賀城市】滞在することが楽しい『多賀城市立図書館』
4.【若林区荒浜】地域農業の魅力を荒浜から発信『JRフルーツパーク仙台あらはま』
5.【青葉区米ケ袋】地下でありながら緑豊か『Mozart Atelier』
6.【青葉区中央】遊び心あふれる空間が広がる『Café MythiQue』
7.【青葉区中央】牛たんの人気店が手がける『利久の和食処 松島』
8.【青葉区立町】一度は味わってほしい高級かき氷『かき氷 梵くら』
9.【青葉区中央】希少な“ユッケ”『仔虎 クリスロード店』
10.【青葉区一番町】めくるめくダシのワンダーランド『だし廊』
11.【青葉区大倉】“定義さん”の愛称で親しまれる『定義如来 西方寺』
12.【泉区寺岡】アーティスティックな空間に生まれ変わった『桂花苑』
13.【青葉区国分町】ハヤイ!んまい!やすい。『サンドイッチほそや』

【太白区八木山】動物たちの愛らしさに癒される『八木山動物公園フジサキの杜(仙台市八木山動物公園)』

 

動物たちとの
距離の近さも魅力

アフリカゾウの餌やりは連日開催。定員があるので早めに会場に向かおう!

アフリカ園やふれあいの丘、猛獣舎と、園内はいくつかのゾーンに分かれ、多様な動物たちをすぐそばで観察できます。アフリカゾウやヤギ、ニホンザルの餌やり体験などを連日開催(有料)。園内各所に軽食・食堂があるので、休憩しながら一日中園内で楽しむこともできますよ。休日は駐車場が混み合うので、公共交通機関を使うのがおすすめです。

【交通:地下鉄東西線八木山動物公園駅より徒歩2分】

★編集部レコメンド

  • 餌やり体験や、ヤギやヒツジとのふれあい体験など、動物たちとの距離が近い
  • 3回で元が取れる年間パスポートも用意
  • 園内は高低差があるので坂道も平気な歩きやすい服装での来園がおすすめ!
八木山動物公園フジサキの杜(仙台市八木山動物公園)

住所: 仙台市太白区八木山本町1-43

電話:022-229-0631

営業情報:9:00~16:45(最終入園16:00)※11~2月は~16:00(最終入園15:00)

定休日:月曜(祝日の場合は開園、翌火曜休園)

HP:https://www.city.sendai.jp/zoo/

【宮城野区中野】ド迫力のパフォーマンスに感動『仙台うみの杜水族館』

 

イルカやバードがコラボ!
新感覚エンターテインメント

 

東北最大級、約1,000名を収容できる「うみの杜スタジアム」。躍動感あふれるパフォーマンスが人気を集めています ※写真はコロナ禍以前のものです

4匹のイルカとアシカによるライブショーが評判の水族館。’19年からはアフリカワシミミズク、ハリスホーク、ルリコンゴウインコの鳥類3種も新たに仲間入り。約20分間のショー1回につき1羽が登場し、観客の頭上で迫力のフライトを披露します。生き物たちが繰り広げるパワフルなパフォーマンスは思い出に残ること間違いなし!

【交通:JR仙石線中野栄駅より徒歩15分】

編集部レコメンド

  • 迫力のライブショーはもちろん、2万5000尾のマイワシがきらめくショーも必見
  • 全国でも3ヵ所でしか見られない希少なイロワケイルカなど愛らしい海の仲間たちが勢揃い
  • 2回で元が取れるコスパ抜群の年間パスポートも用意
仙台うみの杜水族館

住所: 仙台市宮城野区中野4-6

電話:022-355-2222

営業情報:9:00~18:30※最終入館閉館30分前

定休日:無休

HP:http://www.uminomori.jp

【多賀城市】滞在することが楽しい『多賀城市立図書館』

 

さまざまな文化と
情報を発信!

 

壁一面に本が並ぶ圧巻の景色!

お気に入りの一冊に出会える楽しみがあります。多賀城駅近くでアクセスも抜群!

1階はリビング、2階は書斎、3階は勉強部屋と、「家」をコンセプトにした館内には約26万冊もの本がずらり。書店やカフェ、レストランが併設しており、書店の書籍を図書館で読んだり、コーヒーを飲みながら図書資料の閲覧もできます。時間を忘れて、大人から子どもまで、家族でも1日過ごせる図書館です。

【交通:JR仙石線多賀城駅より徒歩1分】

編集局レコメンド

  • 平均滞在時間が1時間半を超える、居心地抜群の図書館
  • カフェやレストランもあるので、図書館デートと食事を一カ所で楽しめる
  • JR多賀城駅から徒歩すぐのアクセスの良さも魅力
多賀城市立図書館

住所: 多賀城市中央2-4-3 多賀城駅北ビルA棟

電話:022-368-6226

営業情報:9:00~21:30

定休日:無休

HP:https://tagajo.city-library.jp/library/ja

【若林区荒浜】地域農業の魅力を荒浜から発信『JRフルーツパーク仙台あらはま』

 

見て、触れて、
味わって体感!

直売所には、農園のハウスで栽培されたイチゴをはじめ、荒浜地区を中心とした近隣の農家が丹精込めて育てた野菜・果物がずらり

現在はイチゴ狩りのみ。6月以降はブルーベリー、'22年夏以降はスグリ、ブドウ、イチジクなどの摘み取り体験が楽しめる予定です

農業の魅力を体感できるエンタメ満載の観光農園が誕生しました。年間通して果物狩りを実施するほか、地元生産者会の新鮮野菜が揃うマルシェ、地場食材を使ったカフェレストランが併設されています。見て・触れて・味わって、大人から子どもまでワクワクすること間違いなし! 楽しみながら旬を身近に感じることができます。

【交通:仙台東部道路仙台東ICより車で10分、仙台市営バス震災遺構仙台市立荒浜小学校前バス停より徒歩5分】

編集部レコメンド

  • ’22年からは、1年通して何かしらの果物狩りが楽しめる!
  • 旬の野菜や果物がお手頃価格で手に入るマルシェはお土産選びにぴったり
  • 『ホテルメトロポリタン仙台』のシェフが監修したレストランも要チェック
JRフルーツパーク仙台あらはま

住所: 仙台市若林区荒浜新2-17-1

電話:022-390-0770

営業情報:10:00~17:00、直売所10:00~16:00、カフェレストラン10:00~15:00(ランチタイム11:00~)、いちごハウス10:00~16:00

定休日:火曜(祝日の場合は営業、翌日休み)

HP:https://stbl-fruit-farm.jp/arahama

【青葉区米ケ袋】地下でありながら緑豊か『Mozart Atelier』

 

美しい風景を
独り占め

イギリスのアンティーク家具を配した落ち着いた空間。2名用の個室も完備しています

約10種類の野菜を使った「本日の旬野菜プレート」(1,350円、ドリンク付)。キーマカレーやベトナムごはんなど毎日2種類を用意

地下でありながら明るく開放的な店内。大きな窓からはオーナーが丹精込めて手入れした緑が顔を覗かせています。広瀬川を臨む仙台らしい風景が広がるテラス席は、地元客はもちろん観光客にも人気です。深煎りでコクのあるブレンドコーヒーや自家製スイーツが、くつろぎの時間を届けてくれます。人気のランチもお見逃しなく!

【交通:地下鉄東西線青葉通一番町駅より徒歩10分】

編集局レコメンド

  • 広瀬川を望むテラス席の眺めが最高!
  • カラフルな「旬野菜プレート」が満足度抜群
  • 街中に居ながら豊かな緑に癒される
café Mozart Atelier

住所: 仙台市青葉区米ケ袋1-1-13

電話:022-266-5333

営業情報:11:00~19:00

定休日:無休

HP:http://mozartatelier.jugem.jp/

【青葉区中央】遊び心あふれる空間が広がる『Café MythiQue』

 

乙女心をくすぐる
キュートなメニュー

フルーツたっぷりの「アートスムージー」(1,058円)は、見た目・味・ヘルシー、三拍子揃った絶品メニュー

北欧やロンドン風など席ごとにテーマがあり、気分に合わせて選ぶことができます

美しいケーキの数々にうっとり

パティシエとバリスタ、焙煎士がタッグを組んだカフェです。自慢は、東北では珍しいエスプレッソマシンで淹れる3Dラテアート。自家焙煎に力を入れており、知識豊富なスタッフがスイーツに合ったコーヒーの提案もしてくれますよ。ほかにも鮮やかに彩られたケーキや自家製ベーグル、スムージーなどをラインナップしています。

【交通:地下鉄南北線広瀬通駅より徒歩3分】

編集局レコメンド

  • 目と舌とで楽しめる、乙女心をくすぐるメニューにうっとり
  • アンティーク調のテーブルや小物などを配した、セレクトショップのような空間も素敵!
  • 豆の販売も行っているので、家でもカフェデートの余韻に浸れる
Café MythiQue

住所: 仙台市青葉区中央2-4-11 水晶堂ビル3F

電話:022-393-7738

営業情報:11:00~20:00(土・日曜、祝日~18:00)

定休日:不定休

HP:https://cafemythique.wixsite.com/sendai

【青葉区中央】牛たんの人気店が手がける『利久の和食処 松島』

 

牛たんと海鮮が味わえる
豪華な御膳に注目!

数量限定の「松島御膳」(2,310円)。季節の炊き込みご飯や刺身5点盛り、季節の海鮮小鉢3種など盛りだくさんの内容です

「海鮮丼 お膳」。季節の海鮮がたっぷりの海鮮丼はボリューム満点!

’21年3月にオープンした、人気の牛たん専門店『利久』の新店舗です。利久自慢の厚切り牛たん焼はもちろん、宮城の近海で獲れた牡蛎やホヤ、新鮮な魚介を使った料理が楽しめます。豪勢な内容の御膳や定食のほか、一品料理も豊富にラインナップ。宮城のうまいものを一ヵ所で楽しめるので、出張帰りや帰省時にも最適ですよ。

【交通:JR仙台駅直結】

編集部レコメンド

  • 自慢の「牛たん」「海鮮」が一度に味わえる4種類の御膳に注目
  • ご飯は「少なめ」「ふつう」「大盛り」からセレクトでき、「大盛り」も同料金なのがうれしい
  • お得なランチセットやちょい飲みセットも用意
利久の和食処 松島

住所: 仙台市青葉区中央1-1-1 エスパル仙台B1F

電話:022-226-8729

営業情報:11:00~23:00(LO22:30)※新型コロナウイルスの感染防止対策及び混雑時の対応を徹底するため、営業時間を変更中

HP:https://www.rikyu-gyutan.co.jp

【青葉区立町】一度は味わってほしい高級かき氷『かき氷 梵くら』

 

香りと味わい、口どけが
至福のひと品を作り出す

氷の中に3層に分けた練乳とたっぷりのあんこが入った「石臼手挽ききなこ金時みるく」(2,780円)

シロップや練乳、あんこなどはすべて自家製。期間限定メニューもあるので、一年中通いたくなるお店です

お手頃とは言えない価格帯ながら、行列ができるほどの人気を博すかき氷専門店『かき氷 梵くら』。丹波の黒豆を丁寧に石臼で挽いた自家製きなこを主役に据えたこちらは、口の中でふわりと溶ける氷の中に、丁寧に炊いたあんこや練乳がたっぷり! 別添えの黒蜜と“追いきなこ”を加えれば、より贅沢な味わいが楽しめますよ。

【交通:地下鉄南北線勾当台公園駅より徒歩8分】

編集部レコメンド

  • 口の中でふわりと溶けるよう、究極まで薄く削った氷の口あたりが格別!
  • 黒豆で仕立てた自家製きなこが香り高く、風味豊か
  • 期間限定を含め、常時20種類以上をラインナップ
かき氷 梵くら

住所: 仙台市青葉区立町23-14 スクエアビル3F

電話:022-346-9027

営業情報:11:00~シロップなくなり次第終了

定休日:月曜(祝日の場合は営業、翌日休み)

HP:https://m.facebook.com/梵くら-515294828502081/

【青葉区中央】希少な“ユッケ”『仔虎 クリスロード店』

 

上質なブランド牛で
肉のおいしさに存分に堪能

アート作品が散りばめられた個性的な雰囲気の個室。ほかにテーブル席やカウンター席もあります

肉の旨みを引き出す特製ダレがポイントの「ヤンニョムカルビ(香味ダレカルビ)」(950円)

米沢牛、山形牛、仙台牛など厳選した肉が自慢の人気店『仔虎』。全6店舗の中でもクリスロード店は、仙台で初の生肉加工提供店としても注目を集めており、肉の旨みをストレートに伝える「ユッケ」や「生うにユッケ」は、ランチでも大人気の逸品です。料理長の丁寧な仕事ぶりが伝わるメニューと、ブランド牛のおいしさを堪能しよう。

【交通:地下鉄南北線広瀬通駅より徒歩6分】

編集部レコメンド

  • 厳選された上質なブランド牛が味わえる人気店
  • 「牛しゃぶわさび」「牛だしプリン」など、個性が光るアラカルトメニューも必食
  • 個室も完備してあるので、デートにもぴったり
仔虎 クリスロード店

住所: 仙台市青葉区中央2-3-18 阿部蒲鉾店本店B1F

電話:022-224-2282

営業情報:11:30~14:30ラストオーダー、17:00~21:15ラストオーダー※最終入店 ディナー21:00

定休日:不定休

HP:https://team-toranomon.com

【青葉区一番町】めくるめくダシのワンダーランド『だし廊』

 

貝由来の強い旨みを
湛えたスープ

「貝だし塩そば」(890円)※大盛+60円

まるでカフェのようなスタイリッシュな設えの店内。一人で訪れる女性客も多い

『だし廊』の1号店は、「貝」「飛魚」「鶏」の3種を提供。最もアイコニックな「貝だし」は、天然塩ベースのタレに、アサリ、ムール貝、ホタテ、シジミからとったダシを加えたまろやかな一杯です。パスタのような平麺は、手もみで軽やかなちぢれを加えています。スープをよく絡めとり、貝の旨みを余すところなく口へと運んでくれる、考え抜かれたバランスです。

【交通:地下鉄東西線青葉通一番町駅より徒歩5分】

編集部レコメンド

  • メニューによって太さや縮れ具合の異なる自家製麺を使い分け!
  • カフェのようなスタイリッシュな設えの店内なので、女性でも入店しやすい
  • 2号店は煮干、3号店はホヤやキノコ類、牛バラ、トマトなど、多彩なダシのラーメンを提供中!
だし廊

住所: 仙台市青葉区一番町2-2-11 TKビル1F

電話:022-204-4890

営業情報:11:00~21:00(ラストオーダー20:45)※スープなくなり次第終了

定休日:無休

HP:http://twitter.com/dashirou1

【青葉区大倉】“定義さん”の愛称で親しまれる『定義如来 西方寺』

 

縁結びに
ご利益あり!?

登録有形文化財の山門。山門へと続く道沿いには食事処や土産物店がずらり

ジューシーな「三角揚げ」は必食!

正式名は極楽山西方寺。平家滅亡の際、この地に逃れた平貞能(さだよし)が、名前を定義(さだよし)に改めたことに由来し、この地を定義(じょうぎ)と呼ぶようになったといわれています。縁結びや子授け安産にご利益があるとされ、参拝に訪れるカップルや夫婦も多いスポットです。お店が立ち並ぶ、山門前の道を散策するのも楽しいですよ。

【交通:東北自動車道仙台宮城ICより車で45分】

編集部レコメンド

  • 登録有形文化財の大本堂や山門、貞能堂、五重塔など、見どころたっぷり
  • 味噌味の焼きおにぎり「焼きめし」や、ジューシーな「三角揚げ」など定義名物も必食
  • 仙台市中心部から1時間余りで、プチドライブにも◎
定義さん 定義如来 西方寺

住所: 仙台市青葉区大倉字上下1

電話:022-393-2011

営業情報:一般参拝7:00~16:30、祈祷受付8:00~15:30(日曜、祝日7:30~15:30)※冬期は変更あり

定休日:無休

HP:http://www1.securev.jp/~johgi/index.html

【泉区寺岡】アーティスティックな空間に生まれ変わった『桂花苑』

 

ハイカジュアルな
中国料理レストラン

ランチコース「贅~ZEI~」(3,500円)。自慢の「上湯(シャンタン)スープ」をベースに構成された料理の数々が並びます※写真は2名分

赤・黒・銅を基調とした、ラグジュアリーな空間にリニューアル。ムーディな雰囲気は、アニバーサリーやデートにぴったりです

カクテルは写真映えも◎。さっぱりとした口当たりのカクテルが多いので、中国料理との相性も抜群です

仙台市郊外のリゾートホテル『仙台ロイヤルパークホテル』最上階にある『桂花苑』。香港・広東料理の技で作る中国料理が自慢です。昼は自慢の点心と中国茶とのティーペアリングができ、夜は枠にとらわれないアラカルトと美酒を楽しむことができます。大切な人とのひとときにはもちろん、少しリッチなランチにも活躍すること間違いなし!

【交通:地下鉄南北線泉中央駅より車で20分】

編集部レコメンド

  • ランチタイムのみ味わえる、自慢の点心と中国茶とのティーペアリングに注目
  • リーズナブルに本格中華を楽しめるので、2030代のカップルにもおすすめ
  • ムーディーにライティングされた店内は「特別な日」にもぴったり
仙台ロイヤルパークホテル

住所: 仙台市泉区寺岡6-2-1

電話:022-377-2111(予約受付11:00~18:00)

営業情報:11:30~15:00(LO14:30)、17:30~21:00(LO20:30) 、土・日曜、祝日17:30~21:30(LO21:00)※最新の営業時間は公式HPを確認ください

HP:https://www.srph.co.jp

【青葉区国分町】ハヤイ!んまい!やすい。『サンドイッチほそや』

 

ハンバーガーとビフテキは
国分町の顔

「ハンバーガー」(350円)

飴色に輝くカウンター席のみ。テイクアウトも可能

大いなるスタンダードを貫く『ほそや』のハンバーガー。仙台の人々に愛される理由には、不変と進化を貫く味の追求!国産牛100%のパティは、玉ねぎの甘みとスパイスを利かせ、丁寧に練りこみ旨みを閉じ込めています。バター香るバンズは、パティの香ばしさを活かすべくあえてトーストしないのがこだわりです。

【交通:地下鉄南北線勾当台公園駅より徒歩3分】

編集部レコメンド

  • トータルバランスが計算しつくされたハンバーガー
  • 人気を分ける「ビフテキ」も、シンプルな調理法ながら味わい深い
  • ビールとの相性も◎
サンドイッチほそや

住所: 仙台市青葉区国分町2-10-7 大内金英堂大内ビル 1F

電話:022-223-9228

営業情報:11:30~22:00、日曜、祝日~20:00

定休日:無休

今回は、仙台の定番スポットからおしゃれカフェ、人気ラーメン店などをご紹介しました。この記事を参考に、デートプランを恋人と考えてみてくださいね。

琴乃後藤
S-styleWEB編集室

宮城県仙台市のタウン情報誌『せんだいタウン情報S-style』。地元グルメや仙台観光を知り尽くすタウン情報編集部が、地元で愛される名物を紹介します。スマホやPCで情報収集をしながら、「街を楽しむプロ」になろう!