SNS

STAFF PICK UP!

仙台・宮城の旬な情報を、S-style編集部が毎日お伝えします😆✨

2021.04.07

【新店レポ】エスパル仙台B1Fに『利久の和食処 松島』がOPEN

仙台トレンド部仙台トレンド部仙台トレンド部

『エスパル仙台 本館』のレストラン街に、仙台名物・牛タンの人気店『利久』が新店舗をオープンしました。その名も『利久の和食処 松島』です。3月16日にオープンしたお店に、さっそく行ってきました!

『利久の和食処 松島』ってどんな店?

本場・仙台の味にこだわり、伝統を守る牛たん専門店『牛たん炭焼 利久』。そのグループ店である『利久の和食処 松島』は、宮城の近海で獲れた牡蛎やホヤ、新鮮な魚介をメインとして使用した料理をはじめ、利久の厚切り牛たん焼や御膳を楽しめるお店です。

場所は、『JR仙台南口』改札そば。『ずんだ茶寮』の向かいで、『塩竈 すし哲』のお隣さんです!

いざ、入店!

自慢の牛たんと海鮮を楽しめる
お膳に注目!

贅沢に「牛たん」「海鮮」どちらも楽しめるお膳は4種類

定番の「牛たん定食」や、お得なランチセットにちょい飲みセットがあるので、昼夜問わず利用できますね

今回注目したのは、4種類用意する「お膳」。自慢の「牛たん」「海鮮」のどちらも贅沢に味わえますよ。

【MENU】
●海鮮丼 お膳(2,530円)
●【数量限定】松島 お膳(2,310円)
●天丼お膳(1,958円)
●牛たんローストと仙台牛のひつまぶしお膳(1,848円)

今回は、数量限定の「松島お膳」をオーダーしてみました。

いざ、実食!

刺身・天ぷら・牛たんをのせた
豪華なお膳

季節の炊き込みご飯、牛たん焼き、刺身5点盛り、天ぷら盛り合わせ、季節の海鮮小鉢3種、みそ汁、和菓子…。盛りだくさん!

この日の海鮮小鉢は、甘めの味付けのブリ大根や丁寧に裏ごしされた牡蠣豆腐、ウニとアナゴをのせたゴマ豆腐が登場。「牡蠣豆腐」は、牡蠣の旨みを凝縮させた、濃厚なひと品です。まろやかな口当たりとほのかな苦みで、ちょっぴり大人な味わいです。

炊き込みご飯にもウニやイクラをあしらっており、量も「少なめ」「ふつう」「大盛り」を選べます。「大盛り」も同一料金なのがうれしい!

また、写真右側の「天ぷら」に注目を。青しそで甘みそをくるんだしそ巻きを、さらにアナゴでくるんだ「穴子しそ巻き天婦羅」が絶品です。甘じょっぱさがクセになりますよ。

品目が多いゆえに、牛たんは別皿にて。もちろん漬物と南蛮漬けも

先輩スタッフは「海鮮丼 お膳」をオーダー。季節の海鮮がたっぷりの海鮮丼はボリューム満点!

種類豊富な一品料理にも注目!

宮城のうまいものを一所で楽しめるので、出張帰りや帰省時にも最適です

宮城県を代表する海産物のひとつ「ホヤ」。シンプルな「蒸しホヤ」やタマゴをそのままホヤで包んだ「ホヤたまご」も味わえます。「ホヤたまご」には、肉厚で余分なえぐみや臭みのない「梅雨ぼや」を使用しているそう。

そのほか、「牛たんとずんだの薩摩揚げ」や「牛たんタタキ風」、三陸の豊かな漁場で育った大粒の牡蠣を使用した「牡蠣のバター醤油焼き」、牛たんひき肉入りの餡を包んだ「牛たん入り仙台あおば餃子」など、利久特製牛たん料理も豊富にラインナップ。

【まとめ】

  • 『エスパル仙台 本館』B1Fに、利久の新店舗がオープン
  • ランチタイムは「海鮮」「牛たん」が贅沢に楽しめるお膳がおすすめ
  • 「ホヤ」や「牡蠣」を仕立てた一品料理も豊富

ぜひ足を運んで、その魅力を体感してくださいね!

※新型コロナウイルスの感染防止対策及び混雑時の対応を徹底するため、営業時間を変更しております。
詳しくはこちら(https://www.s-pal.jp/sendai/event/#event57907

利久の和食処 松島

住所: 宮城県仙台市青葉区中央1-1-1 エスパル仙台B1F

電話:022-226-8729

営業情報:11:00~23:00(LO22:30)※新型コロナウイルスの感染防止対策及び混雑時の対応を徹底するため、営業時間を変更中

HP:https://www.rikyu-gyutan.co.jp/

仙台トレンド部仙台トレンド部
仙台トレンド部

仙台・宮城の旬をいち早くキャッチアップしお届けする「仙台トレンド部」。トレンドに敏感な編集部が、今知っておくべき情報を発信します。NEWOPENのお店や最旬グルメ、気になるスポットをレポートします!