SNS

STAFF PICK UP!

仙台・宮城の旬な情報を、S-style編集部が毎日お伝えします😆✨

2020.12.08

【地元タウン誌厳選】絶対に食べたい!仙台の味噌&辛味噌ラーメン9店

kamaspoカマスポ

※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

※本サイトで提供される記事、写真、イラストなど、あらゆる形のコンテンツには著作権が存在します。著作者の承諾なしに複製・転用・販売などの二次利用をすることを固く禁じます。

宮城県内6万部発行の45年続くタウン情報誌『せんだいタウン情報S-style』。地元グルメを知り尽くすタウン情報編集部が、地元で愛されるラーメンを紹介します。「仙台」で、「絶対に食べてほしい!」ラーメン屋さんをピックアップ。今回は味噌・辛味噌ラーメンを提供するお店をご紹介します!

【仙台のおすすめ味噌・辛味噌ラーメン】

1.絶妙な辛みと甘みにハマる人続出!!『鬼がらし 仙台店』
2.後引くおいしさのスッキリスープ『味よしラーメン 中倉本店』
3.進化を続ける味噌ラーメン『麺匠 玄龍 ララガーデン長町店』
4.万人に愛される素朴な味わい『仙臺みそ壱 原町店』
5.長年愛される絶品ラーメン『おり久』
6.五味を満たす複雑な味わいにファン増加中『スミス』
7.味噌の奥深い魅力のトリコになる!『味噌三礎』
8.のど越しツルツルの氷点麺『ラーメン松月』
9.珍しい“鰆節”のスープを味わう『麺匠 一丞』

絶妙な辛みと甘みにハマる人続出!!『鬼がらし 仙台店』

 

爽やかな辛みと
味噌の甘みのハーモニー

「みそらーめん 大辛」(800円)※大盛+150円

仙台でブームが起こる前から“辛味噌ラーメン”をメインに据えるお店です。一番人気の「みそらーめん」は、数種のスパイスをブレンドした一味唐辛子がポイント!パンチがありながらもすっきりとした後味で後を引くおいしさです。辛みはノン辛から超辛まで5段階から選べるので、辛いものが苦手な人もご安心を。ピリッとした刺激を引き立てる、まろやかスープも絶品です。

★編集部レコメンド

  • ゴマを練り込んだ特注の白味噌を使ったスープの甘みと、唐辛子の辛みが絶妙!
  • 味噌の甘さを感じつつ、唐辛子の刺激を楽しみたいなら大辛がおすすめです
  • 超辛はほとんどの人がリタイアするそう。自信がある人はぜひ挑戦みてください
らーめん専門 鬼がらし 仙台店

住所: 仙台市若林区古城3-12-23

電話:022-282-3646

営業情報:11:00~22:00(ラストオーダー21:30)※スープなくなり次第終了

定休日:水曜

HP:https://onigarashi-sendai.com

後引くおいしさのスッキリスープ『味よしラーメン 中倉本店』

 

秘伝の辛味噌で
旨み爆発!

「味噌ラーメン」(850円)※大盛+200円

およそ40年もの間仙台市民に愛される、味噌ラーメンの名店です。奇跡のあっさり系味噌スープの決め手は、鶏の胴ガラや煮干でとった素朴な清湯ベースのスープにあり。コクのある白味噌ダレと相まって、思わず飲み干してしまうほどの美味しさを実現しています。添えられた特製の辛味噌で味変すれば、スープの旨みがさらに引き立ちますよ!

編集部レコメンド

  • 爽やかな香りの青唐辛子をはじめ、何種もの食材をブレンドした特製・辛味噌が美味!
  • 胃に馴染むのにどこかクセになる、長年愛されるのも納得の老舗の味
  • すっきりとしたスープにぷりぷりのちぢれ太麺がベストマッチ
元祖辛み噌 味よしラーメン 中倉本店

住所: 仙台市若林区中倉1-7-30

電話:022-283-4044

営業情報:11:30~20:00※スープなくなり次第終了

定休日:水曜

進化を続ける味噌ラーメン『麺匠 玄龍 ララガーデン長町店』

 

より親しみやすい
まろやかな旨み

「味噌らーめん」(990円)※大盛+165円

かつて移転前の店舗で「らしからぬ味噌ラーメン」が大きな評判を呼んでいた『玄龍』。「より親しみやすいラーメンを」と誕生したのが、看板メニューの「味噌らーめん」です。アゴと豚骨のWスープに合わせるのは、麹の酸味を抑えるようにブレンドした味噌ダレ。ふくよかなダシの旨みに味噌の風味がマッチした、老若男女に愛されるまろやかな一杯です。

編集局レコメンド

  • シャキシャキの野菜がたっぷりで、食べ応えもばっちり
  • 3種の味噌をブレンドした味噌ダレがコク深い味わいです
  • 多加水麺や、炒め野菜の香味とのバランスも抜群!
麺匠 玄龍 ララガーデン長町店

住所: 仙台市太白区長町7-20-5 ララガーデン長町3F

電話:022-796-2511

営業情報:11:00~22:00(ラストオーダー21:00)

定休日:ララガーデン長町に準ずる

HP:http://mensho-genryu.com

万人に愛される素朴な味わい『仙臺みそ壱 原町店』

 

炒め野菜の甘みが
じ~んわり

「野菜みそラーメン」(780円)※大盛+120円

仙台市民の舌と心に刻まれた、ほっと心落ち着くやさしい味わいの味噌ラーメンが楽しめます。何度食べても期待を裏切らないおいしさの秘訣は、ラードで香ばしく炒めたシャッキシャキの山盛り野菜にあり! 野菜そのものの甘みがスープに溶け出て、オリジナルブレンドの味噌の旨みを絶妙に引き立てています。

編集局レコメンド

  • 高温で火入れした新鮮野菜のシャキシャキ歯触りが美味
  • 食材はすべて国産にこだわっているのもうれしいポイント
  • 原町店限定の「シビれる辛し野菜みそ」もおすすめです
仙臺みそ壱 原町店

住所: 仙台市宮城野区原町6-2-34

電話:022-296-4655

営業情報:11:00~22:00(平日ランチタイム~15:00)

定休日:月曜

HP:https://twitter.com/ramenmisoichi

長年愛される絶品ラーメン『おり久』

 

ピリッと辛い
赤味噌が決め手

「野菜みそラーメン赤」(850円)※大盛+150円

親から子へと何世代にも受け継がれ、愛され続けるお店です。8時間煮込んだ豚ガラスープは、赤味噌のパンチ力ある辛さと絶妙にマッチ!ややウェーブがかったモチモチの中太麺がスープによく絡み、絶品スープを余すところなく堪能できます。ラーメンの〆には、自家製チャーシューが具材の「みそおにぎり」(200円)がおすすめです。

編集局レコメンド

  • ピリ辛具合が絶妙で、何度もリピートしたくなるおいしさです
  • シャキシャキの玉ネギやもやしの甘みがスープに溶け込んでおいしさアップ!
  • 「みそおにぎり」をスープに入れてもGood!
ラーメン専門店 おり久

住所: 仙台市青葉区落合2-1-1

電話:022-226-8087

営業情報:11:00~15:00、17:00~19:30、土・日曜、祝日11:00~19:30

定休日:月曜、第3日曜

HP:https://twitter.com/OriqMen331

五味を満たす複雑な味わいにファン増加中『スミス』

 

じっくり寝かせた
味噌ダレが美味

「ニボ味噌ラーメン」(800円)※大盛+100円、特盛+150円

バラエティ豊かな味噌ラーメンが評判の『スミス』。看板メニューの「ニボ味噌ラーメン」は、「煮干」×「味噌」×「太麺」という個性的な組み合わせが秀逸です。水出しでえぐみなく抽出した煮干しと乾物のスープに、鶏・豚ガラの動物系スープを合わせ、濃厚ながらバランスの良い味わい。3種の味噌をブレンドした店主謹製の味噌ダレがコク深く、ファンが続出している一杯です。

編集局レコメンド

  • 仙台味噌、信州味噌、八丁味噌を合わせてじっくり寝かせた味噌ダレが味わい深い
  • 煮干の香りと味噌の旨みがマッチしたスープが最高!
  • もっちりとした太麺がスープに絡み、口いっぱいにおいしさが広がります
★ラーメン★ スミス

住所: 仙台市宮城野区原町1-3-21

電話:022-299-6388

営業情報:11:00〜15:00、18:00〜22:00※スープなくなり次第終了

定休日:水曜

HP:https://twitter.com/Ramensmith/

味噌の奥深い魅力のトリコになる!『味噌三礎』

 

フレンチ出身の
店主ならではの
緻密な一杯

「まろやか濃厚白味噌」(780円)※麺の大盛+100円

フレンチ出身の店主が魅せられた、仙台味噌を中心に考案したメニューを提供しています。安定した人気を誇る「まろやか濃厚白味噌」は、豚骨と鶏の白湯スープをベースに3種をブレンドした味噌ダレと秘伝のオイルでコクと香りをプラス。食感のアクセントとなるエシャロットなど、緻密に計算された味の組み立てはひと口にラーメンと括るのが惜しいほどのおいしさです。

編集部レコメンド

  • フレンチ出身の店主ならではの味わいで、味噌ラーメンの概念が覆るほどのおいしさ!
  • 豚骨と鶏を一日かけて炊いた白湯スープも奥深い味わい
  • 味噌ダレで煮込んだチャーシューも絶品です
味噌らーめん専門店 味噌三礎

住所: 仙台市若林区若林1-4-50

電話:非公開

営業情報:11:00~14:45、17:00~20:30※スープなくなり次第終了

定休日:月曜(祝日の場合は営業、翌日休み)、ほか不定休あり

のど越しツルツルの氷点麺『ラーメン松月』

 

コク深スープの
王道の一杯

「みそラーメン」(700円)

閑静な住宅街に佇む隠れた人気店です。白味噌と赤味噌をブレンドし、濃厚な甘みと旨みを感じるスープに合わせるのは、のど越し抜群の“氷点麺”。低温で熟成させることで麺の酸化を防ぎ、小麦の風味をしっかり感じられるのが特長です。レンゲにのせられた辛みそをスープに溶かせばコクがさらに深まり、芳醇な味わいが楽しめます。

編集部レコメンド

  • 昔ながらの野菜たっぷりの味噌ラーメン
  • 0℃で冷蔵熟成した氷点麺の程よい縮れが、スープによく絡みます
  • 濃厚ながらキレがよく、飽きのこない一杯です
氷点麺の店 ラーメン松月

住所: 仙台市太白区柳生5-13-7

電話:022-242-6282

営業情報:11:30~20:00

定休日:水曜

珍しい“鰆節”のスープを味わう『麺匠 一丞』

 

鰆節の甘い
余韻を感じて

「味噌らーめん」(820円)

名店『玄龍』で修業を積み、かつて同店があった場所で独立した店主が営んでいます。その特徴は、なんといってもスープに「鰆(さわら)節」を使っていること! 旨みが強く、後味に甘さを感じる鰆節は、コク豊かな味噌ダレと相性抜群です。しっかり炊いた豚骨のパンチも加わり、風味豊かな一杯に仕上げています。

編集部レコメンド

  • 店舗で炙りを入れ鰆節の独特な香りを和らげていて食べやすい
  • 福島・羽田製麺謹製のつるつるプリプリの多加水麺とのバランスも◎
  • 他ではなかなかお目にかかれない鰆節のラーメンを味わうならここで決まり!
麺匠 一丞

住所: 仙台市太白区郡山4-14-13

電話:022-247-6113

営業情報:11:30~15:00※スープなくなり次第終了

定休日:火曜(祝日の場合は翌日)

HP:https://twitter.com/tNEsnSMMJRgEF4w

kamaspo
カマスポ

仙台の情報誌『せんだいタウン情報S-style』で一番のラーメン好き。これまで取材を通して出会ったラーメン屋は200軒以上。日夜、旨いラーメン探しに奮闘している。KHB東日本放送(テレビ朝日系列)との連動企画『イケ麺チャージ!』を担当中。