SNS

2020.10.05

【宮城ドライブグルメ】涌谷町『つきみち』のハンバーグランチはいかが?

愛情たっぷりハンバーグを 自分だけのスペシャルセットで

昼時を過ぎてもふらりと訪れる人が絶えない『つきみち』は、43年営む老舗レストラン。看板メニューのハンバーグは、チーズや目玉焼きなどのトッピングや、エビフライやカキフライなど豊富なサイドメニューを自由に組み合わせて自分好みのセットを楽しむことができる。ジュージューという音が近づくワクワク感や、好きなものを詰め込む特別感、一つひとつ丹精込めたハンバーグ。そのどれもが、『つきみち』が愛される理由だ。

ジューシーな肉汁があふれる「ジャーマンハンバーグ」(1,400円。写真は目玉焼き・エビカキゲソフライトッピングを追加)

日本初の金産地・涌谷を象徴する金箔が付いたミニハンバーグやラーメンなど、ボリューミーな「黄金姫御膳」(1,100円)

カウンターやテーブル席のほか、店内奥には座敷席がある。通し営業なので、遅昼利用できるのもうれしい

店前の「築道通り」が店名のもとに。イラストが入った背の高い看板が目印だ

ハンバーグレストラン つきみち

住所:〒987-0147 遠田郡涌谷町下道13-1

電話:0229-43-2554

営業情報:11:00~20:30(ラストオーダー20:00)

定休日:木曜(祝日の場合は営業)

HP:https://tsukimichi.co.jp

S-style10月号【宮城ドライブグルメ】特集はこちらから

S-style10月号【宮城ドライブグルメ】特集は こちらから

hamaji
はまじ

小学1年の息子を追いかけながら、日々せっせと働くワーキングマザー。「せんだいタウン情報S-style」第19代目編集長やってます。BTSが好きすぎて、やたらと韓国料理ばかり作っているただのARMY。