SNS

STAFF PICK UP!

仙台・宮城の旬な情報を、S-style編集部が毎日お伝えします😆✨

2018.04.11

【おでかけスポット】セルコホーム ズーパラダイス八木山(仙台市八木山動物公園)編

hamajiはまじ
【不定期連載 はまじ家の週末 vol.1】セルコホーム ズーパラダイス八木山(仙台市八木山動物公園)編

S-style編集部のはまじです。

お子さんがいるご家庭の皆さん。突然ですが、毎週末どこに遊びに行こうか悩んだりすることはありませんか?(私はあります)

そんな悩めるファミリーに向けて密かにスタートをもくろんでいたおでかけ連載企画、題して「はまじ家の週末」本日よりスタートいたします!

ということで、我が家のメンバーはこんな感じ。
旦那:35歳のサラリーマン。県北に単身赴任中で、週末に仙台へ帰ってくるスタイル。
息子:2歳4ヵ月のミニ怪獣。機関車トーマスにぞっこん。
メンズ2人をワーママの私が束ねる3人家族です。

不定期連載第1回目は、旦那が仕事で帰って来れなかった週末、近場でどこか遊びに行こう~と思い立って訪れたこちら。『セルコホーム ズーパラダイス八木山』(仙台市八木山動物公園)をご紹介!

仙台市太白区某所の我が家から車で約10分、『セルコホーム ズーパラダイス八木山』に到着!午前10時半過ぎに着いたのですが、駐車場に入るまでにすでに長蛇の列…(さすが春休み)。ですが、その後10分程度で入園できました。

今回は車で訪れましたが、地下鉄東西線の利用もおすすめ。「八木山動物公園駅」下車後すぐなので、駐車場や周辺道路の混雑がなくスムーズに入園できますよ!

走る息子を追いかけつつ、まったりご飯中のゾウを見たり、

「ふれあいの丘」でヤギに触ったり、

サービス精神たっぷりのトラにキャーキャー騒いだり。

定番の写真スポットでも忘れずに一枚。

母的には、ホッキョクグマが醸し出すマイナスイオンに癒されまくりでした。

園をぐるっとひと通り回ると、気付けばお昼。息子と一緒にラーメンを食べて、合計2時間。ちなみに昨年夏、新たにピザやパスタを楽しめるカフェレストラン「グーグーテラス」もオープンしました。家族みんなで楽しめるメニューがたくさんあるのもうれしいですね。

たっ~ぷり歩いたので、家に着いて即お昼寝! と我ながら完璧なコース。子どもと一緒にゆっくり歩くと、また違った楽しみ方ができる動物園。入園料もリーズナブルなので(大人480円、小・中学生120円、未就学児は無料です)、週末のおでかけにぜひ訪れてみてくださいね!

それでは最後にお得な情報を。
5/3(木・祝)~5/5(土・祝)のGW期間中は、8:30からの開園となります。地下鉄東西線を利用して来園した人は、一般100円、小・中学生はなんと無料! で入園できるのでとってもお得です!
5/5(土・祝)の「こどもの日」は、中学生以下は無料になりますよ。

ぜひみんなで行ってみてくださいね~!

この日一番のいい顔は動物のいない壁の前にて。子どもってこんなもんですよね…。

セルコホーム ズーパラダイス八木山(仙台市八木山動物公園)

住所:〒982-0801 宮城県仙台市太白区八木山本町1-43

電話:022-229-0631

営業情報:9:00~16:45(最終入園16:00)

定休日:月曜(祝日の場合開園、翌日休園)、12月28日~1月4日

HP:https://www.city.sendai.jp/zoo/index.html

Map

hamaji
はまじ

2歳の息子(怪獣)を追いかけながら、日々せっせと働くまもなく入社5年目のワーキングマザー。桂 歌丸師匠の高座に胸を打たれ、落語にドはまりしそうな30歳。「みやぎレシピ」「カメラ旅」「STAGE」コーナー担当。