SNS

STAFF PICK UP!

仙台・宮城の旬な情報を、S-style編集部が毎日お伝えします😆✨

2019.11.16

背徳感…でも食べたいっ!仙台発祥の「痛風鍋」を食べに行こう!!

有沙高橋ありちゃ
カキに白子・あん肝たっぷり! 仙台発祥の痛風鍋

こんにちは!
編集部のありちゃです。

最近寒くなってきましたね~。
そんな日にはあつあつで、身体の芯から温まることのできる、鍋料理が食べたくなります。

みなさま、今全国的に話題の「痛風鍋」はご存知ですか?
「痛風鍋」とは、旬のカキに白子・あん肝がたっぷりと入った、高級食材だらけの鍋料理のこと。
大量のプリン体が含まれており、痛風待ったなし!…な鍋ですが、「痛風になっても構わない」と言って食べる人も多いくらい、濃厚でとってもおいしいんです。

今回はそんな「痛風鍋」を堪能できるお店を紹介します。
それではまいりましょう!

和食居酒屋『かまくら』の、コスパ最高「痛風鍋」

仙台駅からほど近い和食居酒屋『かまくら』では、「痛風鍋」をコスパよく堪能することができます。

味噌と醤油、すりおろした生姜を利かせたカツオ出汁ベースのスープに、広島県産のカキやあん肝、白子、いくら、野菜がたっぷり入っていてボリューミー!
カキのうま味とあん肝のコク、白子のぷりぷり食感が絶妙で、箸が止まらなくなること間違いなしですね!

さらに、カプサイシンたっぷりの「辛!!! 痛風鍋」もあるんです!
特製スープに唐辛子やニンニクなどスパイスを溶かして激辛スープで味わう「痛風鍋」…厳しい寒さの冬に嬉しい体がカァァァァッーと温まりそう!

〆はどちらの「痛風鍋」とも雑炊(400円)で楽しむのがオススメだそうですよ。

「痛風鍋」を食べに行こう!

いかがでしたか?

この冬は、みんなでおいしい痛風鍋を堪能しましょうね!

【商品名】仙台発祥痛風鍋 /辛!!! 痛風鍋

【価格】一人前 1,667円(ご注文は二人前~)

【提供期間】2019年11月1日~2020年2月28日(予告なしに変更する場合があります)

【使用食材】あん肝/牡蠣/白子/いくら/ごぼう/豆腐/白菜/水菜ねぎ/生姜

かまくら仙台店

住所: 宮城県仙台市青葉区中央3-6-1 仙台TRビル8F

電話:022-715-2977

有沙高橋
ありちゃ

女性アイドルをこよなく愛するひよっこ編集者。はやく一人前になれるように日々奮闘中。好きな食べ物はラーメン(特に極太縮れ麺が好き)。「アイドル深堀隊」「伊達アスリート」「宮城の観光特派員」などを担当。