せんだいタウン情報 日刊S-style web
SNS

2022.01.16

【極私的喫茶】夫妻の思いやりが詰まった、ロングセラーピラフ

こんばんは、編集部のヨイです。のんびりと近所の喫茶モーニングをするのが休日の楽しみに平日の仕事に勤しんでいます。
そんな喫茶を愛する私が、コーヒーはもちろん、内装やカップなど、さまざまなラブポイントから喫茶店を紹介する【極私的喫茶】のコーナーから、最近出合ったとっておきのピラフを紹介します。

挑戦心を大切にする夫妻が営む『トライ』

西公園通を北に歩いていくと現れる柔らかなピンク色をまとった建物。1979年のオープンから加藤さん夫妻が二人三脚で営む一軒です。

壁は2年に一度塗り替えている。ペンキは白と赤のイエローを混ぜた“トライ色”

オリジナリティあふれる特製ピラフ

こちらはパスタ専門店として開店しました。当時はナポリタンやミートソースが一般的だった中、「家庭の食材を使ったら楽しんでもらえるかも」と、納豆や梅を使った和風パスタを提供し始め、いつしか店の定番になったそう。

和テイストはピラフにも応用し、中でも「山菜ピラフ」は根強いファンが多くいます。

歯ざわりのよい山菜と漬物の塩気のみで味付けし、タマゴと海苔の風味が加わったオリジナリティあふれるひと品です。

「山菜ピラフ(野菜サラダ付)」(880円)

40年以上経った今でも、店をよりよくするアイディアを練り、挑戦を大切にする夫妻。
そうした“おもてなし精神”が愛され続ける理由なのかもしれません。

食べ終えた後、「また食べたい」ときっと思う絶品ピラフ、ぜひお試しあれ。

トライ

住所: 仙台市青葉区木町通1-4-9

電話:022-263-6848

営業情報:8:00~21:00、土曜10:00~19:00

定休日:不定休

Map

ichibo
ナポリ

休日は専らゲーム実況やYoutubeを見漁るインドア系編集スタッフ。本誌コーナーは「大型店info.」「宮城の観光特派員」などを担当。