せんだいタウン情報 日刊S-style web
SNS

2021.10.30

【塩竈イベント】「角市 × キノモノイトノモノそしてネコノモノ × きものdeフリマ×暮らしの市」

皆さんこんにちは、S-style編集部のマタギです。
本日はイベント情報をお届けします!

毎年塩竈市内の各地でおこなれている「角市(かどいち)」「キノモノイトノモノそしてネコノモノ」「暮らしの市」。今年は7月に第一回が開催され、多くの人が来場して盛り上がりました。そして今年2回目となる11月には、「きものdeフリマ」も加わって4つのイベントの同時開催が決定!

それぞれどんなイベントなのか、チェックしていきましょう。

「角市 × キノモノイトノモノそしてネコノモノ × きものdeフリマ×暮らしの市 ぐるぐるぐるぐるスタンプラリー」

【日時】11月6日(土)・7日(日)10:00~15:00
※「キノモノイトノモノそしてネコノモノ」「きものdeフリマ」は11:00~16:00
http://sugimurajun.shiomo.jp/

どんなイベント?

写真は前回開催時のもの

ワークショップが目白押し
小さな縁日「角市」

創業175年を迎える老舗の味噌醤油醸造元『太田與八郎商店』を会場に開催される「角市」。さまざまなワークショップが行われるほか、フードや着物、古物の販売もあります!

【ワークショップ】
・太田與八郎商店(簡単しょうゆ搾り体験※参加費1,500円)
・DIY STUDIO(木のレールカー作り)
・木工 kigoto(藍の葉 叩き染めワークショップ)

【販売・その他】
・TRAVEL HOUSE 仙台(キャンピングカー展示&フード販売)
・猫じゃらし堂(着物・古物販売)
・角市子ども縁日
・塩竈はちやの餃子(餃子&水餃子販売)
・tyag tyag(刺繍・あみもの※6日(土)のみ)

【会場】太田與八郎商店
宮城県塩竈市宮町2-42

「キノモノイトノモノそしてネコノモノ」と
「きものdeフリマ」同時開催

明治初期の旅館をイノベーションした『カフェはれま』で行われる手作り雑貨や着物のマーケット。女子の心をくすぐるアクセサリーや手作り猫グッズ、和小物やほかにはないリメイク着物を探してくださいね。

【販売】
・nnn/a(さんのいちあ)(手作り帽子・アクセサリー)
・ねこまてらぴー同好会(ネコをテーマにしたグッズ)
・阿部木工(木箱、ぼたん、オリジナル消しゴムはんこ)
・八古屋(苔玉、ミニ盆栽、和小物、着物リメイク)※着物リメイクは委託販売

【ワークショップ】
・ちりめん細工おはりこ屋(つまみ細工のクリスマスリースづくり)
時間/11:00〜、13:00〜
料金/2,000円
※予約優先(カフェはれま☎090-4557-1671)

【会場】カフェはれま
宮城県塩竈市本町3-9

テーマは「知恵と工夫で暮らしを彩る」
器、布もの、木工品などが賑やかにずらり

会場は『塩竈市杉村淳美術館』、『本町通りエリア』、『くるくる広場』の3ヵ所。うつわや布物、木工品などの手作り雑貨から絵本、古物、植物までずらりと並びます。さらに地元の食ブース、ワークショップブースも登場し、買い物や体験も楽しめますよ!

【雑貨販売】
・Magenta(花、植物)
・Botanical People(花、植物)
・itoshigoto(毛染め糸、ニット)
・Origami Sendai(食器、陶器)
・koko(手作り雑貨)
ほか

【フード】
・a good table’ Chariot(ヴィーガンフード)
・Brasserie Tatsuyaa(フレンチ)
・禾食や Kajikiya(タルト)
・コトリコーヒー(コーヒー、パン)
ほか
詳しい出展情報については『塩竈市杉村淳美術館』のホームページで紹介中!

さらに、美術館の大講堂では東北のベーカリーが集まる「パンの市」を開催!
人気店のパンをいろいろ味わえるチャンスですよ。
【出店ベーカリー】
zizo+ベーカリー(宮城・松島)
KOUB(山形)
天然酵母パン オフルニルデュボワ(宮城・仙台)
hori pan ほーりーぱん(宮城・角田)
山ベーグル(山形)
ほか
「パンの市」は、各店じかんを区切ってパン販売を行います。
詳しい時間割はこちらをご確認ください。

【会場】塩竈市杉村惇美術館(塩竈市本町8-1)、本町通りエリア、くるくる広場(塩竈市本町5-20)

秋のおでかけにぜひ塩竈に遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

hero
マタギ

趣味は山登り。山頂でコーヒーを飲み、下山後は銭湯に直行、ラーメンを食べて帰るのが理想の休日。最近は「Netflix」「Amazon Prime Video」「U-NEXT」を使いわけて、ドラマ・映画鑑賞の沼から抜け出せないでいる。