SNS

STAFF PICK UP!

仙台・宮城の旬な情報を、S-style編集部が毎日お伝えします😆✨

2021.10.09

【気分があがる!】スタイリッシュなオールラウンドダイニング『HoNne』

aldenteアルデンテ

こんにちは、S-style編集部のアルデンテです。非日常感のある空間って、そこにいるだけで何だか気分があがりますよね。ビルの地下にオープンした『HoNne』がとてもお洒落だったので、ご紹介します!

ビルの地下に広がる
スタイリッシュな空間

ビルの地下にこんな素敵空間があるという意外性!天井が高くて開放的です

電力ビルの裏側にある通りと、アーケード街(ぶらんど~む一番町)をつなぐ路地。
その真ん中あたりに立つビルの地下に『HoNne』があります。

ちょっとわかりづらいので、この看板を目印に階段を下りてくださいね。

通りに面したところに看板が出ています

階段の途中にも小さな黒板が!わくわくが高まります

階段の先に広がるのは、コンクリートの質感を生かしたスタイリッシュな空間。
天井が高くてゆったりした造りなので、ビルの地下とは思えない開放感です。

店の中央にあるキッチンを挟んで、入口左手と右手にテーブル席が配置されています。
壁に映し出されたムービーと相まって、映画の中に入り込んだような非日常感!

ランチ、カフェ、ディナーまで!
使い勝手のいいダイニング

お昼はたっぷりの野菜にチーズトーストを添えたサラダプレートが4種類。

「えび&アボガド&クリームチーズ」「生ハム&りんご&ゴルゴンゾーラ」「ローストポーク&さつまいも&ゴルゴンゾーラ」「鶏ハム&グレープフルーツ&クリームチーズ」の中から、好きなトッピングが選べます。

生ハム&りんご&ゴルゴンゾーラの「サラダプレート」(880円)は14:30までオーダーOK

夜メニューのガパオライスや名物の「黒から揚げ」もオーダーできます。

ちなみに「黒から揚げ」には竹炭を混ぜた衣を使っているので、インパクト大のビジュアル!
黒い炭マヨネーズと白い塩ヨーグルト、2種類のソースをつけていただきます。

「ガパオライス」は990円。半熟の目玉焼きと大ぶりな野菜で彩りも鮮やか!

一度見たら忘れられない「名物!黒から揚げ」(4個660円)。系列店『ura』でも人気のメニューです

ひと手間かけたドリンクで
大人な気分を満喫!

カジュアルな食事メニューだけでなく、ドリンクも種類豊富にラインナップ。

「りんごとローズマリーのジントニック」やモヒート、1ヵ月お酒に漬け込んだレモンサワーなど、どれも工夫が凝らされています。

グレーの壁に映えるビジュアルで、色々オーダーしたくなっちゃいますね。

左から「1month dickled Lemon Sour」(550円)、「りんごとローズマリーのジントニック」(660円)、「モヒート」(715円)

『HoNne』に隠された
オーナーの想いとは?

オーナーの井上さん曰く「これまでの仙台にはなかったお店」として、「かっこいいけど普段使いできる」「いるだけで楽しめて、気分があがる」お店を目指したそう。

「若い人には大人な気分を味わえて、大人の方にはリーズナブルに楽しめる。いろんなシーンで使えるお店です」という言葉通り、ランチ女子会からデート使い、仕事帰りの1杯まで様々な使い方ができます。

入口もかっこいい!SNS用のフォトスポットとしても人気です

ちなみに、ちょっと変わった店名の由来を伺ってみると…
Hone(=磨き上げる、研ぎ澄ます)とNew one(=新しい感覚)、お客さんやスタッフが本音で向き合える場所、と色々な意味が込められているんですって。

確かに、こんな素敵な空間で楽しい時間を過ごしたら、思わず本音も出ちゃうかも。
明るいスタッフの対応もスムーズでほっと一息つけそうですね。

まとめ

  • スタイリッシュな空間で気分も上がる!
  • ランチ、カフェ、ディナー&お酒まで楽しめる
  • 昼でも夜メニューはオーダーOK
  • 居心地の良さやスタッフの細やかな気配りもうれしい
HoNne

住所:〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町3-8-4 大雅ビルB1F

電話:022-797-1196

営業情報:ランチ11:30~15:00、カフェ15:00~17:00、ディナー17:00~24:00

定休日:不定休

Map

aldente
アルデンテ

日々、1歳児に振り回される中、癒しはコーヒーとアルコールと人んちの猫。何でも飲むが、今は国産クラフトジンが気になっている。「特ダネ★伝言板」コーナー担当。