SNS

STAFF PICK UP!

仙台・宮城の旬な情報を、S-style編集部が毎日お伝えします😆✨

2021.09.08

【新店】東北大学病院向かいのフレンチスタイルカフェ『CAFE DE MOU』に行ってきた!

hamajiはまじ

こんにちは、編集部はまじです。今日はInstagramで見つけて気になっていた新店カフェに行ってきました。気になる新店情報、ぜひチェックしてください!

8月10日オープン!期待の新店『CAFE DE MOU』

『CAFE DE MOU(カフェ ド ムー)』があるのは、青葉区支倉町。『東北大学病院』の向かい側、『七十七銀行大学病院前支店』のお隣です。同じビルの1階には、和食店『十肴とみぞう』の系列店『鈴な鈴しろ』がオープンしたばかり。まさしくホットスポットです!

有名フレンチで修業したシェフと、ブーランジェリーで修業した毛木ご夫妻自慢の料理&パンが楽しめる一軒とのこと、早速行ってみましょう!

『CAFE DE MOU』はビルの2階。立て看板を目印に訪れましょう

フランスのカフェをイメージしたお店。早速店内へGO!

店内の雰囲気はこんな感じ。店主ご夫妻のお母さまが集めたというこけしが至るところに置いてあり、ほっこり和みます

『CAFE DE MOU』のメニューをチェック

営業時間は朝7:00から夕方の18:00まで。7:00~10:00はモーニング、11:00~14:00がランチタイムとなっています。

モーニングメニューはこちら

ランチメニューはこちら

カフェメニューはこちら

ランチのハンバーガープレートを実食!

わたしが訪れたのは10:45分頃でしたが、本来11:00からのランチメニューオーダーを快く受けていただけました。(毛木さん、ありがとうございます!)

注文したのは「ハンバーガーのプレート」。プチデザート、ドリンク付きで1,500円です。

ふわふわのバンズで肉厚パティをサンド。サラダ&ポテトがたっぷりなのもうれしいポイントです

セットのプチデザート。「ちょっとずつ色々」楽しめるのって、心をくすぐられますよね

この日はハンバーガーがメインだったので例外でしたが、「鶏もも肉のトマトビネガー煮込み」や「鱈のポワレ~バターソース~」など肉・魚料理がメインとなる「本日のシェフのおすすめランチ」はなんとパンがおかわり自由なんです…!パンは店内で手作りしている本格派ですよ。

こうばしい香りがふわり。どれもおいしそう!

まとめ

カジュアルな雰囲気で、写真映えもするおいしい料理が楽しめる『CAFE DE MOU』。朝7:00から営業していることもあり、さまざまなシーンで利用できそうです。ほかのお客さんが食べていた「サラダプレートランチ」もとってもおいしそうだったなぁ…(盗み見していました笑)。ランチの内容は日替りなので、いつ訪れても新しい出会いがありそうな一軒です。

・8月10日 東北大学病院向かいにフレンチスタイルカフェ『CAFE DE MOU』がオープン
・日替りランチは手作りパンがおかわり自由!
・朝7時からモーニング営業もあり。さまざまなシーンで利用可能

皆さんもぜひ行ってみてくださいね!

CAFE DE MOU

住所:〒980-0824 宮城県仙台市青葉区支倉町4-27 TC支倉202

電話:022-200-2456

営業情報:7:00~18:00

Map

hamaji
はまじ

5歳の息子を追いかけながら、日々せっせと働くワーキングマザー。自宅つまみの開発に余念がなく、最近極めたのは「納豆オムレツ」と「ベイクドポテト」。編集長代行として日々勉強中。