SNS

2021.06.19

ハンバーグの存在感MAX!仙台国際ホテルの「ガツン!とハンバーグ」って知ってる?

こんにちは、S-style編集部のあちきです。

 

今日は、青葉区中央にある『仙台国際ホテル』1Fの「デリカショップ」で見つけた、驚きのハンバーガーをご紹介します。

仙台国際ホテル 1F「デリカショップ」

仙台の中心地に佇む歴史あるホテル『仙台国際ホテル』。フロアの1階には、ホテル自慢の味わいを楽しめるテイクアウトショップ「デリカショップ」があります。

1F「デリカショップ」

メインダイニング『ロジェ ドール』やパーティでも評判のパンやデザート、ケーキなど、専門のブーランジェ&パティシエ手づくりの味をテイクアウトで利用できるんです!

ホテルメイドのパンやスイーツを購入できます。手土産にも喜ばれそうですね!

お肉の存在感がすごい!
「デリカショップ」謹製バーガー

お店に並ぶパンの中でひときわ目立つ「ガツン!とハンバーグ」は、仙台国際ホテルの職人が作る特製「ハンバーガー」のこと。見た目にも大きく、持てばずっしりと重い大ぶりのサイズが特徴です。

食いしん坊でも満足間違いなしのボリューム感と、「ホテルでハンバーガー⁉」という意外性に惹かれて購入してみたところ、予想以上の食べ応えとおいしさ、お肉感に大満足でした。

「ガツン!とハンバーグ」(450円)

「ガツン!とハンバーグ」の名前の通り、ハンバーグの存在感がすごい!

高さ2cmくらいはあろうかという分厚いパティは、噛めばみっしりお肉感があり、香辛料がお肉の味を引き立てる大人好みの味わい。じわりと溶ける脂の甘みも感じられる本格的なハンバーグです。さすが洋食のプロとあって、一切抜かりはありません。

 

さらに中にはトマトや野菜のおいしさが詰まった特製ソースをたっぷりとオン!絶妙な甘酸っぱさと濃厚な旨みが全体をまとめあげ、バンズやハンバーグとの一体感を生み出しています。フレッシュなフリルレタスやトマト、チーズの風味と、ふわりと軽めでほんのり甘い全粒粉入りバンズのバランスも良い!

ギュッと両手でつぶして、一口で上から下までのハーモニーを楽しみたい!

2食分くらいのボリュームがありお肉感もたっぷりなのに、なんとワンコイン以下とビックリするお値段。

 ランチにはもちろん、ディナーにだって楽しめるホテルメイドのハンバーガー。これは食べなきゃ損かも!
 

1F「デリカショップ」で気軽に購入できますので、ぜひみなさんも試してみてくださいね。

仙台国際ホテル デリカショップ

住所: 仙台市青葉区中央4-6-1 仙台国際ホテル1F

電話:022-268-1103(直通)

営業情報:11:00~17:00

HP:https://www.tobu-skh.co.jp/restaurant/delica/

Map

achiki
あちき

仙台生まれ仙台育ち。2021年から日刊S-style Webの編集長になりました。三角食べが特技。コロナ禍以降は料理とお笑い、「ゼルダの伝説」に凝っています。FUJIFILM X-T100を相棒に写真も練習中。