SNS

STAFF PICK UP!

仙台・宮城の旬な情報を、S-style編集部が毎日お伝えします😆✨

2018.04.08

映画『曇天に笑う』MOVIX仙台 舞台挨拶レポート!

heroマタギ

CINEMA担当の編集部ひーろーです!
今回は、321日から上映中の映画『曇天に笑う』の舞台挨拶の模様をご紹介!!

全国の上映劇場にあるキャンペーンQRコード付のポスターやチラシからキャンペーンページにアクセスし、キャストを呼びたい劇場に“召喚ポイント”が加算。一番多くのポイントを獲得した上位5館の中から、抽選で1館へ豪華キャストが大集合する“劇場に「曇天メンズ」を呼ぼう!”キャンペーンが1月下旬から3月中旬まで開催されており、なんと『MOVIX仙台』が舞台挨拶の場に選ばれました!

訪れたのは福士蒼汰さん、古川雄輝さん、桐山 漣さん、大東駿介さん、小関裕太さん、市川知宏さん、若山耀人さん。編集部が潜入した舞台挨拶が行われたのは、331日(土)1445分上映前。

 

福士:曇 天火(くもう てんか)を演じた福士蒼汰です。今回の映画は最高のアクションエンタテインメントになったと自信を持って言える作品になりました。今日は短い時間ですが、よろしくお願いします。

 

福士蒼汰

古川:安倍蒼世(あべのそうせい)を演じた古川雄輝です。仙台に初めて来れてうれしく思っています。今日は楽しんでいってください。

桐山:金城白子(きんじょうしらす)を演じた桐山漣です。このステージが全国で最後の舞台挨拶になります。思い入れのある作品、思い入れのある役を演じることができてうれしいです。この映画を楽しんでいってもらえたらと思うので、応援よろしくお願いします。

桐山漣

大東:鷹峯誠一郎(たかみねせいいちろう)を演じた大東駿介です。皆に呼んで頂いた舞台挨拶、幸せな気持ちでいっぱいです。

小関:永山 蓮(ながやま れん)を演じた小関裕太です。たくさんの劇場の中から選ばれ、さらに抽選で決まったという仙台のパワーをとても感じています。

小関裕太

市川:武田楽鳥(たけだらくちょう)を演じた市川知宏です。かつて僕は語尾に“ずんだ”と付けるクセがあったんですよ(笑)。今日はよろしくずんだ!(会場爆笑)

若山:曇 宙太郎(くもう ちゅうたろう)を演じた若山耀人です。仙台に“曇天メンズ”を呼んでいただいてうれしいです。よろしくお願いします。

若山耀人

Q.仙台の印象・思い出を教えてください

福士:仙台は撮影で来たことがあって、その時に牛タンをよく食べました。大雪の中、フットサルをやったりと楽しい思い出があります。

古川:僕は一番好きな食べ物が牛タンなんですよ。ずっとそのことで頭がいっぱいです(笑)。

桐山:僕は東北学院大学のトークイベントで呼んでいただいたことがあって。とても楽しかったし、楽屋に『喜久福』のほうじ茶味があってすごくおいしかったのを覚えています。

大東:市場に行って丼、牡蠣、金華サバとかいろいろ食べたんですけど、海の幸がすごくおいしかったです。

市川:僕は牛タン学校を卒業していて(会場爆笑)、牛タン検定4級を持ってるんですけど、面接で「ずんだ」って言いまくるからあんまり通じなかったんですね。それがいい思い出でしたね~。

大東:そんな人、仙台に一人もおらんからな!(笑)

若山:僕は撮影で駅に来ていた時に切符を取り忘れて、駅員の人にとてもやさしく対応された小学校時代を思い出しました。

小関:仙台公演で舞台をやっていて、思い出深い場所です。劇場の中を走り回ってたので、それがいい思い出ですね…(笑)

大東:それどうしても言いたかった?(笑)

 

Q.春は出会いと別れの季節。新しい人と初めて出会う時、新しい人とどう打ち解けますか?

市川:笑うことじゃないかな? 笑いはすべてを救うんでね。おあとがよろしいようで。

福士:興味を持つことから始めるのはいいと思います。相手に興味を持たないと、そこから先には進めないんじゃないかな。

 

Q.ここだけは絶対に観てほしいというシーン

福士:クライマックスのアクションは必見ですね。戦いによって感情を伝えるというシーンを感じ取っていただけると思います。

古川:男が多い作品という中、監督が“萌え”を意識して撮ったとおっしゃっていたので、女性の方にはそこを注目してもらえたらと思います。

古川雄輝

若山:宙太郎の可愛さじゃないですかね?キュンキュンすると思う!

MC:そうですよね。身長は何cm伸びたんでしたっけ?

若山12cmくらい伸びましたね。撮影時は小さかったので、そこを見てもらえるとうれしいです。

桐山:曇兄弟の関係性にはぜひ注目してもらえたらと思います。

MC:ここを観てほしいというのは?

桐山:白子の目の動きを見てもらえると、彼が何を考えているのかがわかるかな。

ここで、観客にサプライズプレゼントが。なんと、キャストたちを1分間撮影してもいいですよとのこと! ここぞとばかりに、編集部もMyケータイを取り出しパシャパシャ。イケメンたちをバッチリ押さえました。

最後に、福士さんが「アクションにこだわり抜いたので、そこを何度も見てもらいたいというのと、“兄弟愛”、“家族愛”などさまざまな形の“愛”がある作品なので、そこを楽しんでもらえたらと思います。今回、仙台の皆さんとお会いできてとてもうれしかったです。ありがとうございました!」と笑顔で締めくくりました。

若山耀人、小関裕太、桐山漣、福士蒼汰、古川雄輝、大東駿介、市川知宏

hero
マタギ

大学4年間を関西で過ごし、お笑いに魅せられたひよっこスタッフ。山に登り、山頂で珈琲を楽しむのが理想の休日。仙台・宮城の情報通になるべく日々修行中。「本売る人に会いに」「ハローペンパル」などを担当。