SNS

STAFF PICK UP!

仙台・宮城の旬な情報を、S-style編集部が毎日お伝えします😆✨

2020.05.20

【ホテルメイドの味を自宅で!】 「仙台牛のリブステーキ弁当」、そのお味は?!

sendaigyu食べて応援!仙台牛・仙台黒毛和牛

仙台市中心部から車で1時間とちょっと。”お城”と“こけし”と“温麺”でお馴染み!の白石市からも「仙台牛」メニューの情報がとどきましたよ。今回紹介するのは、駅から徒歩58秒のあのホテルのレストランの味。それでは、張り切って紹介していきましょう!

『ベネシアンホテル白石蔵王「この花」』ってどんなお店?

紹介するのは、白石蔵王駅から”徒歩58秒”の『ベネシアンホテル白石蔵王』にあるレストラン『この花』。店内は開放的な雰囲気で、家族連れでもゆったりと過ごすことができます。店内では、仙台牛のほかにも、日本ブランドの「JAPAN X(ジャパンエックス)」など、地元・白石蔵王、宮城・東北を中心とした地元の新鮮な食材を使ったメニューが味わえると、幅広い世代に人気のレストランなのです。

店内は70席も。広々とした空間でゆったりと食事ができます

手軽にちょっと贅沢!ホテル仕込みの 「仙台牛A5ランク リブロースステーキ弁当」

そう、今回紹介するのはこちらのお弁当。最高ランクのお肉を自宅でも手軽に味わってほしいと登場した「仙台牛A5ランク リブステーキ弁当」(2,980円)です。120グラムのリブステーキが入って2,980円と、早くも人気のメニューの仲間入り! お昼はもちろん、週末に家族で食べるちょっと贅沢な夕食メニューにもぴったりです。

「しゃぶしゃぶ」「すき焼き」「ステーキ」…自慢の仙台牛3大メニュー!

「仙台牛の旨みを余すことなく味わえるように」という「仙台牛認定提供店No.1064」の料理人の想いから多彩なメニューを展開しているこちら。なかでも「仙台牛 A5ランクリブロースしゃぶしゃぶ(野菜付)」は1人前5,500円がいちおし! 今は気軽に遠くへのおでかけができないですが、家族で美味しい仙台牛を囲む時間もおすすめですよ。

★『この花』情報まとめ★

・営業時間が変更になる場合があるので事前予約がおすすめ
・『この花』では仙台牛のしゃぶしゃぶ、すき焼き、ステーキが楽しめる!
・白石蔵王駅すぐの立地でアクセス抜群!

最新情報はInstagramをチェック!

ベネシアンホテル白石蔵王 日本料理「この花」

住所:〒989-0223 宮城県白石市旭町1-2-1 ベネシアンホテル白石蔵王1F

電話:0224-25-3111

営業情報:11:00~14:00、17:00~22:00(ラストオーダー各30分前) ※5月20日現在は11:00~13:30、17:00~20:30(ラストオーダー各30分前)

定休日:無休

HP:https://www.venezian.jp/restaurant/konohana.html

Map

※5月20日執筆。新型コロナウイルスの感染拡大状況を踏まえ、営業時間の短縮、臨時休業になる場合があります。事前の確認をおすすめいたします。

sendaigyu
食べて応援!仙台牛・仙台黒毛和牛

宮城が誇るブランド牛「仙台牛」「仙台黒毛和牛」取り扱い店舗のテイクアウトやデリバリー、営業状況など「最新情報」を発信中。新型コロナウィルスによる需要減少の生産者・飲食店などを応援するプロジェクトです。