SNS

STAFF PICK UP!

仙台・宮城の旬な情報を、S-style編集部が毎日お伝えします😆✨

2020.01.27

【孤独のグルメに登場】海鮮丼を食べるなら『女川海の膳 ニューこのり』へ!

hamajiはまじ
「孤独のグルメスペシャル!真夏の東北・宮城出張編」に登場

久住昌之原作、谷口ジロー作画のマンガ俳優。俳優・松重 豊を主演にテレビ東京で放送された「孤独のグルメスペシャル!真夏の東北・宮城出張編」に登場。イベントの打合せで女川町へ向かった井之頭五郎こと松重 豊が訪れた『活魚ニューこのり』は、’17年に女川駅前のシーパルピア女川近くに移転。現在は『女川海の膳 ニューこのり』として営業中だ。こちらで食べたのは「海鮮五色丼」。五色丼と銘打ちながら、ドラマ中で数えたように実際はウニやイクラ、カニなど鮮やかな海の幸が6種類以上。「お客さんにいっぱい食べてほしくて、いつの間にか増えちゃった」という店主の太っ腹ぶりがうれしい。ドラマに映る海鮮丼を目当てに、放送翌日に都内から車で訪れた強者もいたとか。ぷりっぷりの海鮮を楽しみに、負けじと女川へ向かおう!

「海鮮五色丼」(2,585円)。通常は別な皿での提供だが、注文時に頼めばドラマと同じ丼で提供することも可能

ドラマ放送時は特別提供メニューだったが、現在ではグランドメニューとして提供する「穴子一本あげ」(1,540円)

木の温もりに満ちたフロア。入口にはアナゴやカレイが泳ぐ水槽がある

店内の一角に、松重 豊、久住昌之らのサインが飾られているスペースを発見!

「シーパルピア女川」に隣接。週末は開店と同時に満席になることもある

女川海の膳 ニューこのり

住所:〒986-2265 宮城県牡鹿郡女川町女川浜字大原1-1

電話:0225-53-2134

営業情報:11:00~19:00(ラストオーダー18:30)

定休日:火曜

HP:https://www.conori.jp

hamaji
はまじ

4歳の息子を追いかけながら、日々せっせと働くワーキングマザー。J-POPを大音量で聞きつつがむしゃらに走ってストレス発散するのが週末の定番。「みやぎレシピ」「旅するラジオ」「ぜんりょくチェンジ!」コーナー担当。