SNS

2022.08.06

キーマカレーのレジェンド・yaman直伝!自宅でトマトキーマカレーを小学1年男児が作ってみた。

こんにちは、編集部はまじです。突然ですが世の中のお父さん・お母さん。子どもの夏休みって、こんなに長いんですね…(遠い目)。

いやぁ、息子が今年小学生になったのですが、初めての夏休み、毎日時間を持て余してます。そして結構宿題も多い。ドリルや絵日記やお手伝いの記録、食育など色々あるぜ、こりゃ大変!と思っていたところだったんですが。

いま発売中のS-style8月号「夏カレー」特集でですね、「自宅でなるべく再現カレー」というページがあるんですが、その中で紹介しているキーマカレーの名店『yaman』さんが読者のために考案してくれたトマトキーマカレーのレシピがとっても簡単そうだったので、宿題がてら子どもに作ってもらいました。

これ、皆さんにぜひオススメしたい。ほんとに簡単&おいしいです。

自宅でトマトキーマカレー
4人分の材料

■挽き肉…500g
■塩…小さじ1/2
■コショウ…適宜
■トマト缶…180ml
■ハチミツ…大さじ1
■市販のカレールウ…1/4パック(約18g)
■水…180ml

小学1年男児が実践
トマトキーマカレー、作ってみた。

詳しいレシピはぜひS-style8月号38ページをご覧くださいね。それでは、やってみよう!

フライパンに挽き肉をどっさり入れます

塩・コショウを振りかけて…

挽き肉の色が変わるまで中火~強火で炒めます

トマト缶を加えて、水気がなくなるまでさらに炒めます。yamanの山下さん曰く、トマト缶はイタリア産の細長いトマトがおすすめだそう!

「難しくない?」と聞いたら、「ぜんぜん!よゆー!」とのこと。これは確かに簡単ですわ

しばし味見。「もうおいしい!これで完成でいいんじゃない?」と小1男児、すでに大満足の様子。もうちょっとがんばろうね

しばらく炒めたら、ハチミツを投入

「カレー粉と水を入れまーす!」。お湯に溶いたカレールウを加えても、水とルウを同時に加えてもどちらでもOKです

水分を飛ばしながら炒めて、好みの水分量になったら完成!

盛り付けまでやってもらいました

ついに完成!
自宅でトマトキーマカレー

あっという間に「自宅でトマトキーマカレー」が完成してしまいました。

包丁なども一度たりとも登場せず、基本的に材料を入れて炒めるだけ…の超簡単レシピでこんなにおいしいキーマカレーができてしまうなんて。

山下さん、天才です。洗い物も少ない。うれしい。

ということで、おいしいカレーも食べられたし、宿題もひとつ終わったし、はまじ家大感激。

山下さん、素敵なレシピを教えてくれて本当にありがとうございました!

ということで皆さんもぜひ「自宅でトマトキーマカレー」を作ってみてくださいね。
誌面ではこのほかにも、『甘味処 郷(ふるさと)』さんの「カレーライス」再現レシピも紹介しています。
詳しくは発売中のS-style8月号をチェックしてください!

S-style8月号はこちらから

最新号は【こちら】

hamaji
はまじ

小学1年の息子を追いかけながら、日々せっせと働くワーキングマザー。「せんだいタウン情報S-style」第19代目編集長やってます。BTSが好きすぎて、やたらと韓国料理ばかり作っているただのARMY。