SNS

2022.06.14

【一目置かれるギフトにも】スイーツ好きが厳選!仙台のおすすめ「焼菓子」9選

おやつ時間にはもちろん、日持ちするので手土産にも最適な「焼菓子」。今日は宮城県仙台市のタウン情報誌『せんだいタウン情報S-style』のスイーツ好き編集部が、仙台で焼菓子を買うならおすすめの店9選を紹介します。手作りの温かみがこもった、見た目も味わいも愛らしいスイーツの数々をチェックしてくださいね。

目次

1.開店前から行列のできる人気店『Pie at…』
2.素朴さの中においしさが光る『Hippo』
3.ゴロッと具材でどこから食べてもおいしい!『Daily’s muffin』
4.しっとりふわふわの手作りマフィン『CAFÉ MUGI』
5.“本気”のパウンドケーキ専門店『YOU&G+cafe』
6.宮町商店街に佇むスイーツ店『La couleur franche(クルール フラン)』
7.高台に佇むスローなカフェ『ensoleillé(アンソレイユ)』
8.作り手の愛情が一番のスパイス『Sweet Spice Asano』
9.見た目も愛らしい箱型シフォン『Miu-kitchen』

 

1. 開店前から行列のできる人気店『Pie at…』

帰国子女の店主が作る
日常に添えたくなる本格パイ

マンションの1階に位置。連坊の『Spark Coffee Roasters』やオンラインショップでも焼菓子の購入が可能です

しっとりとした舌触りの「バナナブレッド」(330円)は、クルミの食感がアクセントに

秋頃まで登場する「チェリーパイ」(480円)。パイの中には、色鮮やかなサクランボがぎっしり!

帰国子女の店主・星さんが本場で食べた味を再現した、アメリカ風焼菓子のテイクアウト専門店。これまでイベントやカフェで提供していた品々を実店舗で購入できるとあって、早くも話題沸騰の一軒です。店内にはパイをはじめ、ケーキやクッキー、マフィンなど常時10種類ほどのお菓子が並んでいます。店主の気まぐれで日によって異なる商品が登場するので要チェック!

【交通:地下鉄東西線青葉通一番町駅より徒歩5分】

★編集部レコメンド

  • アメリカで14年過ごしていた帰国子女の店主が作る、本場の味が楽しめる
  • お菓子は日によって品揃えが変わるので、訪れるたびに新たな出会いが期待できそう!
  • 営業時間は日によって異なるので、Instagramをチェックしてから来店するのがおすすめ
Pie at...

住所: 宮城県仙台市青葉区大町1-2-17 ライオンズマンション青葉通第2 102号

電話:080-8177-7520

営業情報:12:00~18:00、土・日曜、祝日11:00~17:00※商品なくなり次第終了

定休日:不定休

HP:https://www.instagram.com/pie.at/

 

2. 素朴さの中においしさが光る『Hippo』

店主の柔らかな人柄を映す
やさしい甘さの焼菓子たち

保育園の栄養士として働いていた伊藤さんが長年の夢を叶えてオープンしたお店です。焼菓子の種類は日によって変わります

素材の味をシンプルに楽しめる「プレーン」(1個250円)など、スコーンは日々4種類ほどがラインナップ

「いちごとクリームチーズマフィン」(380円)。外はサックリ、中はふんわりしっとりのバランスが絶妙です

テイクアウト専門の焼菓子店『Hippo』。小さなカウンターには、マフィンやスコーン、クッキーなどが並んでいます。中でも店主・伊藤さんが「初めての方にぜひ食べてほしい」というのがスコーンです。さまざまな小麦を試した上でたどり着いたのが、伊藤さんの地元岩手の「南部小麦」。サックリ、しっとりの生地にふわりとバターが香り、食べる手が止まらなくなりますよ。

【交通:JR仙台駅より徒歩10分】

★編集部レコメンド

  • 多彩に揃う焼菓子の中でも、店主イチオシのスコーンは必食!
  • “茶色くたって、おいしそうに”と、丁寧に作られた焼菓子は手土産にもぴったり
  • 焼菓子の種類は日によって変動。最新情報はInstagramをチェック!
Bakeshop Hippo

住所: 宮城県仙台市青葉区錦町2-3-44 錦ビル5号室

電話:050-5375-8863

営業情報:11:00~16:00

定休日:火・水・金・土曜のみ営業

HP:https://www.instagram.com/bakeshop_hippo/

 

3. ゴロッと具材でどこから食べてもおいしい!『Daily’s muffin』

どんなマフィンに会えるかな
ショーケースを覗く瞬間も幸せ!

「ブルーベリー&レアチーズ」(320円)。出来立てをイートインスペースで楽しめます

「好きなものに囲まれたい」という夢を実現。扉をくぐるとかわいいインテリア&雑貨が出迎えてくれます

オリジナルレシピで作るアメリカンマフィンが楽しめるカフェ。ショーケースには、デザート系やおかず系など、18~20種類がずらり。「どこを食べても具が楽しめるように」と、ゴロッと大きな具材が入っているのも特徴です。売り切れることもあるので、事前に電話で確認すると安心ですよ。イベント時に登場する特別なデコレーションマフィンも要チェック!

【交通:地下鉄南北線広瀬通駅より徒歩10分】

★編集部レコメンド
●表面はカリッと香ばしく、中はふんわりしっとりとしたマフィンが絶品
●デザート系からおかず系までレパートリーが多彩。具材がゴロッと大きいのもうれしい
●テイクアウトのラッピングもかわいい!ネット通販も実施

マフィン専門店 Daily’s muffin

住所: 宮城県仙台市青葉区上杉3-1-10

電話:022-778-5438

営業情報:10:00~17:00(土曜11:00~)※なくなり次第終了

定休日:日・月曜、祝日

HP:https://dailysmuffin.jp

 

4. しっとりふわふわの手作りマフィン『CAFÉ MUGI』

おやつも、ごはんも。
その日の気分で過ごす時間

春限定の「グレープフルーツレアチーズ」をはじめ、旬の食材が登場するマフィン。焼菓子やコーヒーはテイクアウトOKです

2017年にオープンした『1TO2BLDG』内に位置。自然に囲まれた青葉通沿いにあり、季節の移ろいを感じることができます

青葉通沿いに建つ複合施設『1TO2BLDG』にある『CAFÉ MUGI』。“小麦”から名付けられたその店名が表すように、マフィンやクッキー、ラスクといった焼菓子がお店の自慢です。中でもマフィンは毎日生地から手作りしています。しっとりふわふわの生地は、焼菓子好きにはたまらないおいしさ!食事メニューも充実しているので、ごはんにおやつにと使い勝手の良い一軒です。

【交通:地下鉄東西線大町西公園より徒歩3分】

★編集部レコメンド

  • マフィンは甘い系、おかず系など6種類ほどを用意。華やかな見た目で手土産にもぴったり
  • 食事メニューも充実。ごはんからおやつまで、普段使いしたくなる一軒
  • 1Fフロアはペット連れもOK
CAFÉ MUGI

住所: 宮城県仙台市青葉区片平1-3-35 1TO2BLDG 1-2F

電話:022-724-7420

営業情報:11:00~17:00

定休日:水曜

HP:https://cafemugi.jp

 

 

5. “本気”のパウンドケーキ専門店『YOU&G+cafe』

東北食材の魅力を詰め込んだ
至高の逸品をご堪能あれ

定番の「アーモンドパウンド」(ホール1,620円)

「抹茶パウンド」(1,700円)

「チョコと4種のナッツパウンド」(1,700円)

カフェスペースも完備。イートインはすべてドリンクがセットで、桃生茶を使用した日本茶や山形で焙煎されたコーヒーなどが楽しめますよ

オンラインのみで営んでいたパウンドケーキ店が、満を持して愛子に実店舗を構えました。“高級パウンドケーキ”を謳う理由は、食材の価値をパウンドケーキの質、値段に反映させているから。東北の生産者が丹精込めて育てた果物や茶葉など、シェフの宍戸さんが“本当においしい”と感じた食材で作る、こだわりのパウンドケーキを堪能できますよ。

【交通:JR仙山線愛子駅より徒歩9分】

★編集部レコメンド

  • シェフの宍戸さんが吟味した、東北の美味が詰まったパウンドケーキは絶品
  • ベースの生地は小麦、卵、バター、砂糖のみとシンプルな仕立てで合わせる食材を引き立てる
  • テイクアウトはInstagramからダイレクトメールでの事前予約がおすすめ
YOU&G+cafe

住所: 宮城県仙台市青葉区愛子東6-3-27

電話:非公開

営業情報:10:00~17:00(イートインラストオーダー16:00)※商品なくなり次第終了

定休日:不定休

HP:https://www.instagram.com/you_and_g.poundcake.pluscafe/

 

6. 宮町商店街に佇むスイーツ店『La couleur franche(クルール フラン)』

米粉×てんさい糖
身体想いのやさしいおやつ

定番の「プレーン」(300円)と、コーヒーと相性抜群の「ショコラ」(320円)

宮町商店街にあります。かたつむりのマークが目印です

サンドウィッチとシフォンケーキをメインにした『La couleur franche』。米粉を使ったシフォンケーキは、しっとりとした食感が特徴です。砂糖にはてんさい糖を使うなど、身体を想った素材選びもうれしいポイント。タマゴとバニラのやさしい甘さを感じる定番の「プレーン」や、チョコチップたっぷりの「ショコラ」など、豊富なフレーバーの中から選ぶのも楽しいですよ。

【交通:JR仙台駅より徒歩12分】

★編集部レコメンド

  • 米粉やてんさい糖など身体にやさしい素材を使ったシフォンケーキは毎日のおやつに◎
  • ふわっふわ、しっとりとした食感がたまらなく美味!
  • 豊富なフレーバーを用意。フルーツを挟んだシフォンケーキも絶品
La couleur franche(クルール フラン)

住所: 宮城県仙台市青葉区宮町2-1-61

電話:022-224-8191

営業情報:9:00~18:30

定休日:日曜、祝日

HP:https://www.instagram.com/couleur.franche/

 

7. 高台に佇むスローなカフェ『ensoleillé(アンソレイユ)』

贅沢な食材をさりげなく。
素朴でおいしい自慢の焼菓子

多彩な焼菓子は270円から。どれにしようか迷う時間も楽しいですよ

尾形欣一氏によるデザインで、温かみのある店内。明るい白壁と高い天井が心地よい空間を生み出しています

店主の手作りスイーツも販売。スイーツのギフトボックスの配送も好評です

閑静な住宅街の一角に佇む、隠れ家のようなカフェ。国産小麦&熟成天然酵母の自家製パンを使ったランチも人気ですが、こちらで注目したいのが自慢の手作りスイーツです。季節を映したケーキはもちろん、ギフトにもぴったりな焼菓子も豊富にラインナップ。高品質な素材を使い、素材感を大切にした素朴な味わいが楽しめますよ。

【交通:仙台市営バス泉ビレジ四丁目バス停より徒歩5分】

★編集部レコメンド

  • 高品質な素材を活かした素朴なスイーツが自慢のカフェ
  • 焼菓子はプレゼントにもぴったりで、詰め合わせも対応可
  • 泉ヶ岳を望むテラス席では街中では味わえない特別な解放感も満喫できる
Patisserie et café ensoleillé(アンソレイユ)

住所: 宮城県仙台市泉区館4-22-8

電話:022-376-5189

営業情報:11:00~19:00(ランチタイム11:00~15:00)

定休日:水・木曜

HP:http://ensoleille.main.jp

 

8. 作り手の愛情が一番のスパイス『Sweet Spice Asano』

ほおばるたびに広がる
ほっと落ち着く優しい味

ショーケースには、マフィンやクッキーなどの焼菓子がずらり

「アメリカンホットビスケットセット」(750円)。コーヒーは『スガ焙煎珈琲豆屋』のオリジナルブレンドを使用しています

街中のほぼ中心部にありながら、静かで穏やかな雰囲気が流れています

時を重ねて魅力を増したアンティーク、個性や味わいがある現代作品が絶妙に調和した空間も素敵なカフェ『Sweet Spice Asano』。以前から焼菓子を販売していたオーナー夫妻がオープンしたお店です。カフェとなっても変わらないのは、旬の食材や安心素材を使うこと。手作りの焼菓子はもちろん、野菜たっぷりの食事が楽しめますよ。

【交通:JR仙台駅より徒歩10分】

★編集部レコメンド

  • 旬の食材や安心素材で仕立てたお菓子や料理は作り手の優しさがたっぷり
  • アメリカンビスケットやクッキーなど、焼菓子は1516種類ラインナップ
  • 8席と小ぢんまりとしたカフェ。街中の喧騒を感じさせない穏やかな空間は居心地抜群
Sweet Spice Asano

住所: 宮城県仙台市青葉区花京院2-1-40

電話:022-263-1157

営業情報:11:30~20:30(土曜、祝日~18:00)※最終入店は閉店1時間前

定休日:日・月・木曜、第1火曜

HP:https://www.instagram.com/sweetspiceasano/

 

9. 見た目も愛らしい箱型シフォン『Miu-kitchen』

おいしさをとじ込めた
ふんわり食感にうっとり♡

「プレミアムポットシフォン」(420円)と「ブレンドコーヒー」(400円)

店内のケーキはテイクアウトにも対応しています

クルミの木で作った看板が目印です。古民家をリフォームしたナチュラルな空間が穏やかな時間を作り上げています

女性店主が手作りする、やわらかな生地で仕立てたシフォンケーキが人気のカフェ。多彩な種類が揃う中でも、厳選した素材で丁寧に作る「ポットシフォン」は見逃せません。なんといってもその魅力は、中にたっぷりの生クリームをとじ込めた“ふんわり&しっとり”な生地。他にはない口当たりや味わいで、多くのスイーツ好きの心を鷲掴みにしているひと品です。

【交通:JR東北本線名取駅より車で10分】

★編集部レコメンド

  • やわらかな生地で仕立てたケーキで、多くのスイーツ好きをトリコにする一軒
  • 愛らしいフォルムの「ポットシフォン」は“インスタ映え”すること間違いなし!
  • 幹線道路沿いにあり、アクセスの良さも魅力
Miu-kitchen

住所: 宮城県名取市手倉田字山162-10

電話:022-796-7734

営業情報:10:30~17:00(ラストオーダー16:30)

定休日:月・火曜、ほか不定休あり

HP:http://miu-kitchen.com

いかがでしたか?

【一目置かれるギフトにも】スイーツ好きが厳選!仙台のおすすめ「焼菓子」9選はいかがでしたか?

ぜひお気に入りの一軒を見つけてくださいね!

☆こちらの記事もオススメ
【宮城県民が選ぶ】愛されスイーツ厳選9店
https://s-style.machico.mu/pickup/20304
【並んででも食べたい!】スイーツがおいしい仙台のカフェ12選
https://s-style.machico.mu/pickup/24430
【チーズ好き必見♡】仙台のおいしいチーズケーキ4選
https://s-style.machico.mu/pickup/24295

※本サイトで提供される記事、写真、イラストなど、あらゆる形のコンテンツには著作権が存在します。著作者の承諾なしに複製・転用・販売などの二次利用をすることを固く禁じます。

※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

琴乃後藤
S-styleWEB編集室

宮城県仙台市のタウン情報誌『せんだいタウン情報S-style』。地元グルメや仙台観光を知り尽くすタウン情報編集部が、地元で愛される名物を紹介します。スマホやPCで情報収集をしながら、「街を楽しむプロ」になろう!