SNS

2022.06.08

【新店レポ】夫婦二人三脚で営むパン屋さん Boulangerie La Mieux Aile

こんにちは、編集部はまじです。今日は3月1日にオープンしたパン屋さん『Boulangerie La Mieux Aile』を紹介します。

夫婦二人三脚で営む
新たな賑わいを生むパン屋さん

DONQ』での修業後に、小麦粉などパンの原材料の営業職を経て、オーナーの鈴木さんがオープン。営業職時代に得た知識を、生地の発酵や自家製クリームの製法に盛り込み、オリジナリティあるパンを提供しています。ハード系、菓子パン、デニッシュなど30種ほどが並び、オープン3ヵ月にして固定ファンが付いている商品も多いそう。季節の食材を使ったパンも登場するので、いつ訪れても新たな出会いがありそうな一軒です。

パンのラインナップが充実するのは13時半頃が目安。ショーケースに並ぶパンは奥さまの優さんが丁寧に説明しながら案内してくれます

パンはオーナーの鈴木さんが一人で手がけています。生地を熟成させてもっちり感を引き出した「クリームパン」は必食!

上から時計回りに「トマトとジェノベーゼのフォカッチャ」(280円)、「ショコラマカダミア」(260円)、「クロワッサン」(240円)、「クリームパン」(180円)

フランス語で“最高”を意味する「La Mieux」と“翼”を表す「Aile」を冠した店名。ここから素敵な明日に繋がってほしいという想いがこめられています

まとめ

  • 若林区なないろの里に『Boulangerie La Mieux Aile(ブーランジェリー ラミュエール)』がオープン
  • ハード系、菓子パン、デニッシュなど約30種類のパンをラインナップ
  • 生地を熟成させてもっちり感を引き出した「クリームパン」は必食!
Boulangerie La Mieux Aile

住所: 宮城県仙台市若林区なないろの里1-19-3 メリディアンなないろの里4番館101・102

電話:022-208-3158

営業情報:11:00~18:00※パンなくなり次第終了

定休日:日・月曜

Map

hamaji
はまじ

小学1年の息子を追いかけながら、日々せっせと働くワーキングマザー。「せんだいタウン情報S-style」第19代目編集長やってます。BTSが好きすぎて、やたらと韓国料理ばかり作っているただのARMY。