SNS

2022.06.04

パン好き編集部が行く!今月のパン活memo~デーデのパン~

こんにちは、編集部はまじです。今月のパン活memo連載4回目。今回は南吉成の住宅街に佇むパン屋さん『デーデのパン』を紹介します。

子どもからお年寄りまで
誰が来てもお気に入りが見つかる

今年6月で開店5周年を迎える『デーデのパン』は、南吉成の住宅街に佇むパン屋さん。

パン職人のご夫婦が営むこちらでは、東北産の野菜を中心に仕立てた惣菜パンや菓子パンのほか、愛らしいキャラクターものまでバラエティに富んだアイテムをラインナップ。

店の代名詞でもあるキャラクターパンは、特長をとらえたユニークなビジュアルと、食べるのがもったいないほどの緻密さに注目です。

「小さい子どもからお年を召した方まで、誰が来ても喜んでもらえるように」と話す梶原さんご夫妻のやさしさが表れた穏やかな雰囲気の一軒は、店名の通り「幸せ」を運んでくれること間違いなしですよ。

小さな店内にずらりと並ぶパンに目移りしてしまいます。

この日購入したパンの中から3つを紹介します!

独眼竜政宗パン…190円
人気のキャラクターパンに伊達政宗がモチーフの最新作が登場!ずんだあんが入り、ご当地感もたっぷり

ネギとまいたけの玄米パン…190円
西京味噌とクリームチーズを合わせたオリジナルペーストがイン。ゴマ油で和えたマイタケとネギの香ばしさもGOOD

瀬戸内レモンクリーム…190円
レモンを効かせたホイップクリームがポイント。冷やせばデザート感覚でいただける、これからの季節にぴったりのひと品

個性的で思わず写真を撮りたくなるキャラクターパンは、小さな子どもたちも喜びそう!

おいしいパンを求めて、ぜひお店に行ってみてくださいね。

幸せはこぶ デーデのパン

住所: 宮城県仙台市青葉区南吉成3-5-1

電話:022-725-7506

営業情報:9:00~19:00※パンなくなり次第終了

定休日:月曜、第2・4火曜

Map

hamaji
はまじ

小学1年の息子を追いかけながら、日々せっせと働くワーキングマザー。「せんだいタウン情報S-style」第19代目編集長やってます。BTSが好きすぎて、やたらと韓国料理ばかり作っているただのARMY。