SNS

2022.05.18

【新店レポ】泉区南光台に本格ブーランジェリー!『Pain de Sweets(パン デ スイーツ)』がOPEN

こんにちは、S-style編集部のあちきです。今日は、4月15日に泉区南光台にオープンした新しいベーカリー&カフェ『Pain de Sweets(パン デ スイーツ)』を紹介します。

泉区南光台にオープン!
『Pain de Sweets(パン デ スイーツ)』

『Pain de Sweets(パン デ スイーツ)』は、2022年4月15日に泉区南光台にオープンしたベーカリー&カフェ。

最寄りの地下鉄旭ヶ丘駅からは徒歩10分ほど。

コインランドリーの敷地内にあり、駐車場は店舗前の共有11台ほか、向かいのコインパーキングとも提携しています。

お店のスタイルは、ヨーロッパの伝統的な製法と地産食材にこだわった本格ブーランジェリー。

日替りで

  • 約10種のパン
  • 約15種類のヴィエノワズリ(菓子パン)
  • 約8種のパティスリー(ケーキ・スイーツ類)

をラインナップ。

ヴィエノワズリ(菓子パン)はヨーロッパで親しまれるクラシカルなもの。スイーツ類のためにも専任パティシエがいらっしゃるなど、どれも素材と質を追求した品ばかりです。

シェフの櫻井さんいわく、なかでも『Pain de Sweets』のマストバイ商品は、天然のルヴァン酵母と国産麦で作る無添加ハードパン。

なんと小麦以外のライ麦なども国産にこだわっているんだとか。

手前から左回りに「メランジェ」(1本864円)、「ヴィエノワ・ショコラ・オランジュ」(356円)、「クグロフ・アルザシアン」(1台1,080円)、「角食」(1斤430円)

ラインナップは、日替りで約10種のパン、約15種類のヴィエノワズリ、約8種のパティスリーなど。現地で親しまれるヴィエノワズリ(菓子パン)や、専任パティシエが作るスイーツなど、どれも素材と質を追求した品ばかりです。

注目は「トロペジェンヌ」!

なかでも今のオススメは、南仏の名物菓子「トロペジェンヌ」(各410円)。

オレンジの風味を効かせた定番(写真右手前)ほか、季節替りのオリジナルクリームもラインナップ。

これはネクスト・マリトッツォとしてブームの予感大ですね!

カフェメニューも充実

さらに店内には席数17席のカフェを併設。

こちらでは、注文を受けてから仕立てるパン料理も提供しています。

7時から9時限定のモーニングにはクロックムッシュやフレンチトーストが登場。

ヨーロッパの街角に佇むサロン気分で楽しんでみてはいかがでしょうか?

どれも作り立てにこだわったパン料理。全制覇したくなる!

泉ヶ岳の麓にある人気のコーヒーロースター『in vitro coffee roasters』のコーヒーも提供

パティスリーは左から「クレーム・ブリュレ」(410円)、「ガトー・フレーズ」(572円)、「ガトー・フロマージュ・スーフレ」(400円)、「タルト・フレーズ」(626円)など。サイフォンコーヒーやオリジナルノンアルコールカクテルと共に

ちなみに、パンがもっとも充実する時間帯は11時頃からお昼くらいとのこと。

モーニングを楽しみたい方は朝に。パンをあれこれ買い込みたい方はお昼前に行くのがおすすめです。

ヨーロッパの伝統製法にのっとったクラシカルなパンやヴィエノワズリの数々。ぜひ一度ご賞味あれ!

まとめ

  • 泉区南光台2丁目に本格派ブーランジェリー『Pain de Sweets(パン デ スイーツ)』がオープン
  • マストバイは無添加&国産麦のハードパン。ほか南仏の名物菓子「トロペジェンヌ」もおすすめ!
  • パン充実タイムは11時頃からお昼前。作り立てのパン料理が楽しめるモーニングも実施
Pain de Sweets

住所: 仙台市泉区南光台2-14-41

電話:022-341-8365

営業情報:7:00~18:00(モーニング~9:00)※パンなくなり次第終了

定休日:水曜

HP:https://www.instagram.com/pain_de_sweets/

Map

ほか記事もチェック!

★日刊 S-style Web 新店・開店アーカイブ🆕
https://s-style.machico.mu/pickup_category/newopen
★日刊 S-style Web パンアーカイブ🍞
https://s-style.machico.mu/pickup_category/bread
★日刊 S-style Web カフェアーカイブ☕
https://s-style.machico.mu/pickup_category/cafe

achiki
あちき

仙台生まれ仙台育ち。2021年から日刊S-style Webの編集長になりました。三角食べが特技。コロナ禍以降は料理とお笑い、「ゼルダの伝説」に凝っています。FUJIFILM X-T100を相棒に写真も練習中。