SNS

2022.01.06

【1月7日~16日限定】広島の食文化に触れる特別コース「SENDAI meets HIROSHIMA」実食レポ

こんにちは、編集部はまじです。2022年もどうぞよろしくお願いいたします。さて、早速ですが『ウェスティンホテル仙台』では新年を幸先よく迎えられそうなスペシャルコースを1月7日から16日までの期間限定で提供します。ウェスティンホテル仙台さんのご厚意で、ひと足先に特別コースをいただいたので、その内容をご紹介します。

広島の食文化に触れる特別コース
SENDAI meets HIROSHIMA

ウェスティンホテル仙台では、2022年1月7日(金)より、IBEXエアラインズ仙台~広島線の増便を記念し、瀬戸内エリアを代表する『シェラトングランドホテル広島』とコラボレーションしたコースを提供。広島の恵みを取り入れた特別コースは「SENDAI meets HIROSHIMA」と名付けられました。

日本三景、宮島をはじめとする観光地や世界文化遺産が点在する広島県。こちらのコースでは、山・海など恵まれた自然環境から、農業や漁業が盛んで、食の宝庫でもある広島の魅力をたっぷり盛り込んでいます。

『シュラトングランドホテル仙台』の総料理長・山本正彦氏が監修するコースのテーマは‟仙台と広島の食材の出会い”。アンコウやトマトなどの宮城県産食材と、東北ではなかなか口にすることができない広島血統和牛「元就(もとなり)」や「マナガツオ」など、広島・瀬戸内の魅力あふれる食材のかけ合わせを楽しむことができる全8品で構成されています。

SENDAI meets HIROSHIMAを実食。
“仙台と広島の食材の出会い”を体感してきた!

広島の食文化に触れる特別コース「SENDAI meets HIROSHIMA」の内容はこちら。

◇アミューズ
祇園坊柿とフォアグラのテリーヌ 宮城県産デリシャストマトのジュレ

◇冷前菜
ハマチのレモンと塩竃市産藻塩のマリネ 根セロリとタスマニアマスタードのレムラード
八朔のサラダ 聖護院かぶのソース

◇温前菜
シャンパン香るオマール海老のポッシェ
宮城県産アンコウ 広島みかんのショーフロア仕立て

◇スープ
穴子と牛ホホ肉のクロケット 東松島市産金のばら干し海苔
スパイス香る鹿肉のコンソメスープとともに

◇魚料理
瀬戸内海産マナガツオのポワレ カキ醤油香る竹鶴酒造の日本酒のソース
ズワイ蟹と広島菜のエクラゼ

◇肉料理
広島血統和牛「元就(もとなり)」のグリル 仙台小ねぎ香る白合根餅を添えて
竹鶴ウイスキー香るトリュフソース

◇デザート
瀬戸田レモンと宮城県産にこにこベリーのタルト ヴァシュラン仕立て

◇プティフール

◇コーヒーまたは紅茶

祇園坊柿とフォアグラのテリーヌ 宮城県産デリシャストマトのジュレ

広島の「祇園坊柿」を使用。肉厚でぎっしりとした詰まった実が特長です。宮城産のデリシャストマトのジュレでほのかな酸味を加えました。宮島を代表する名産品・しゃもじに見立てた盛り付けも素敵です。

ハマチのレモンと塩竃市産藻塩のマリネ 根セロリとタスマニアマスタードのレムラード 八朔のサラダ 聖護院かぶのソース

広島が日本一の生産量を誇るハマチを使った冷前菜。ハマチの下には濃厚なホタテのムースが隠れています。カリカリとしたホタテのチップが食感のアクセントとなり、白トリュフソースの上品な香りが高級感を演出するひと皿です。

シャンパン香るオマール海老のポッシェ 宮城県産アンコウ 広島みかんのショーフロア仕立て

広島みかんの鮮やかなオレンジが映える温前菜。オマール海老と宮城県産アンコウを用い、広島みかんを合わせて爽やかな味わいに仕立てました。

穴子と牛ホホ肉のクロケット 東松島市産金のばら干し海苔 スパイス香る鹿肉のコンソメスープとともに

スープをかけていただきます!

宮城県産の穴子とセリ、東松島産の金のばら干し海苔を仕立てたひと皿は、鹿肉のコンソメスープをかけていただきます。注いだ瞬間にふわりとやさしい香りが立ち込め、五感で楽しめるスープです。

瀬戸内海産マナガツオのポワレ カキ醤油香る竹鶴酒造の日本酒のソース ズワイ蟹と広島菜のエクラゼ

瀬戸内海で獲れたマナガツオは、身がふっくらとやわらか。竹鶴酒造の日本酒を使ったソースがよく合います。ソースのアクセントには牡蠣醤油を使ってひと工夫を凝らしています。

広島血統和牛「元就(もとなり)」のグリル 仙台小ねぎ香る白合根餅を添えて 竹鶴ウイスキー香るトリュフソース

広島牛の中でも最高級ランクの肉を使ったメインディッシュ。こちらのソースにはニッカウヰスキーの竹鶴を合わせています。ぶ厚い肉の下には、「広島焼き」をイメージしたパンケーキが隠れており、遊び心もたっぷりです。

瀬戸田レモンと宮城県産にこにこベリーのタルト ヴァシュラン仕立て

下からヘーゼツナッツ生地、レモンムース、瀬戸内レモンのコンフィチュール、にこにこベリーのアイス、メレンゲと、緻密な層が美しいデザート。抹茶とレモンのソースも相性抜群です。

SENDAI meets HIROSHIMA概要

特別コースSENDAI meets HIROSHIMA

期間:2022年1月7日(金)~1月16日(日)
場所:ウェスティンホテル仙台 レストラン シンフォニー(26階)
時間:ランチ11:30~14:30(ラストオーダー14:00)、ディナー17:30~22:00(ラストオーダー21:00)
料金:1名16,700円

※前日まで要予約
※記載の営業時間及びメニュー内容は変更になる場合あり
※掲載の料金はサービス料・消費税込み

なかなか遠出の旅行が難しい日々が続きますが、「SENDAI meets HIROSHIMA」で‟食で広島旅行を楽しむ”とっておきのひとときはいかがでしょう。

10日間限定のスペシャルコースをぜひ堪能してみてくださいね。

Map

hamaji
はまじ

小学1年の息子を追いかけながら、日々せっせと働くワーキングマザー。「せんだいタウン情報S-style」第19代目編集長やってます。BTSが好きすぎて、やたらと韓国料理ばかり作っているただのARMY。