SNS

STAFF PICK UP!

仙台・宮城の旬な情報を、S-style編集部が毎日お伝えします😆✨

2021.07.05

【親子で行きたい】大迫力の恐竜に会える展覧会【7/17から!】

aldenteアルデンテ

こんにちは、S-style編集部のアルデンテです。夏休みの計画、もう立ててますか? 何をしようか迷っている人におすすめのイベントをご紹介します。

特別展「ジュラシック大恐竜展」
7/17(土)~9/12(日)

多賀城にある東北歴史博物館で、7月17日(土)から開催される特別展「ジュラシック大恐竜展」。

展覧会では、肉食恐竜ティラノサウルスの全身骨格標本を展示。
ほかにも、高さ5mのブラキオサウルスや肉食恐竜アロサウルス、羽毛が生えたディノニクスなど、生きた姿を精巧に再現したロボットがアメリカからやってきます。

本物は絶滅してしまい、見られませんが、大迫力の標本やロボットでその大きさを体感することができます。

ティラノサウルス骨格模型STANTM © (2008) Black Hills Institute of Geological Research

Courtesy of Billings Productions, Inc. ※写真は過去の展示

模型や本物の化石で楽しく学べる!
日にち限定のイベントも

展示室の「恐竜展示室」には、模型や本物の化石もあり、ティラノサウルスの口や牙の大きさにびっくり!

「恐竜ハンターテント」では、発掘調査に使うスコップやナップザック、洋服などのマストアイテムが並びます。

さらに、8月13~15日、21日、28日、9月4日、11日は開館時間を19時まで延長。この日に限り、「恐竜バッジハンター」のチャンスが!
夕方17時過ぎに現れる「アイツ」を見つけて、ジャンケンで勝負。勝てば特製バッジがもらえます(開館時間延長日の小・中・高生チケットをお持ちの方限定)。

本物の化石を間近に観られるチャンス!

1億5000万年前の地球に君臨していた恐竜たち。その歴史について、イラストや模型などでわかりやすく学べる展覧会は、子どもも大人も楽しめる内容です。

夏休み、どこに行こうか迷っていたら、ぜひ足を運んでみてくださいね。

特別展「ジュラシック大恐竜展」

日時/7月17日(土)~9月12日(日) 9:30~17:00
※8月13~15日、21日、28日、9月4日、11日は~19:00
※発券は閉館30分前まで
※月曜休館(8月9日は開館、翌日休館)

会場/東北歴史博物館(多賀城市高崎1-22-1)

料金/当日一般1,600円、小・中・高校生800円、未就学児無料
※前売一般1,400円、小・中・高校生600円。前売販売は7月16日まで

問合せ/東北歴史博物館 TEL022‐368-0106
https://www.thm.pref.miyagi.jp/

Map

aldente
アルデンテ

日々、1歳児に振り回される中、癒しはコーヒーとアルコールと人んちの猫。何でも飲むが、今は国産クラフトジンが気になっている。「特ダネ★伝言板」コーナー担当。