SNS

2020.11.15

【仙台新店】食パンの概念を変える⁉『銀座に志かわ』が宮城県内初出店!

こんにちは、S-style編集部のあちきです。仙台にまた一つ、新たな高級食パン店ができるみたいです。

『銀座に志かわ』って?

’18年に銀座でオープンした高級食パン店『銀座に志かわ』。約2年間で80店舗以上を展開し、これまで30都道府県に「食パン」ののれんをかかげてきました。今回、宮城県内では初出店となる「仙台店」を11月17日(火)にオープン!

「食パン」ののれんが目印!

内装もスタイリッシュです

『銀座に志かわ』の自慢は、こちらの「水にこだわる高級食パン」。

独自に開発したアルカリイオン水を仕込み水として使用しているこちらは、素材においても厳選されたカナダ産最高級小麦粉、バター、生クリーム、ハチミツを使用。アルカリイオン水を使用することで、素材の旨みを最大限に引き出していることが特長なんだそうです。

アルカリイオン水を使用することで、素材の旨みを最大限に引き出す

水にこだわる高級食パン(1本/2斤 864円)

また、銀座の料亭を彷彿とさせる高級感のある紙袋は、手土産や自分へのご褒美にも最適。

『銀座に志かわ 仙台店』は11月17日(火)にオープン予定です。

そのまま食べたりさまざまな食材と合わせたり、ぜひ自分流の楽しみ方を見つけてくださいね!

柴漬けクリームチーズ

きんぴらごぼうなど、和の食材とも相性抜群

銀座に志かわ 仙台店

住所: 宮城県仙台市青葉区大町1-2-23 桜大町ビル1F

電話:022-797-2460

営業情報:10:00~18:00※売切れ次第終了

定休日:不定休

Map

achiki
あちき

仙台生まれ仙台育ち。2021年から日刊S-style Webの編集長になりました。三角食べが特技。コロナ禍以降は料理とお笑い、「ゼルダの伝説」に凝っています。FUJIFILM X-T100を相棒に写真も練習中。