SNS

STAFF PICK UP!

仙台・宮城の旬な情報を、S-style編集部が毎日お伝えします😆✨

2020.11.10

カレー通も唸る!仙台のおすすめカレー7選

琴乃後藤S-styleWEB編集室

※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。※本サイトで提供される記事、写真、イラストなど、あらゆる形のコンテンツには著作権が存在します。著作者の承諾なしに複製・転用・販売などの二次利用をすることを固く禁じます。

日本人の食文化に深く根付いてきた「カレーライス」。仙台で古くからカレーを提供する老舗から、カレー専門店に負けない意外な店の絶品カレーまで、今回は7店をピックアップ。こだわりカレーをご賞味あれ!

【仙台のおすすめカレー7店】

1.【桜ケ丘】長きに渡り、大切に守り抜かれてきたひと皿『源吾茶屋』
2.【一番町】老若男女に愛される健康志向カレー『カレーショップ酒井屋』 
3.【一番町】オリジナルを追求し続ける、キーマカレー専門店『Yaman』
4.【山田】ほどよいとろみの中には素材の旨みがぎっしり『ポロスォロ』
5.【一番町】ワインバーの昼カレーに注目『HOGARES(オガーレ)』 
6.【一番町】とんかつ屋の妙技が生んだ行列必至のカレー『まつを』
7.【榴岡】中華料理店ならではの旨みが効いたカツカレー『CHINESE HOUSE 靉龍』

【桜ケ丘】長きに渡り、大切に守り抜かれてきたひと皿『源吾茶屋』    

 

素朴ながらも
コク深い味わい

「カレーライス」(680円)※スープ付

 透きとおるスープに自家製中細ストレート麺が美しく泳ぐ「ラーメン」と、不思議と懐かしさを覚える「カレーライス」の2つの人気メニューがある『源吾茶屋』。「カレーライス」は、口に運ぶとタマネギのやさしい甘みが広がり、その後とろけるような豚肉の旨みとほんのりスパイシーな風味が駆け抜ける。コクを生み出す秘訣は、「ラーメン」のベースでもある鶏ガラスープ。ニンジンとたっぷりのタマネギ、豚肉を炒めた後、鶏ガラスープとカレー粉を合わせて仕上げることで、凝縮された旨みをプラスしている。

★編集部レコメンド

  • ジャガイモが入っていないため、ほどよくさらりしたルウも魅力
  • ルウに真っ赤な福神漬けが映える
  • シンプルな見た目とは裏腹に、深みのあるコクが楽しめるひと皿
源吾茶屋

住所: 仙台市青葉区桜ケ岡公園1−1

電話:022-222-2830

営業情報:11:00〜18:00(ラストオーダー17:30)

定休日:不定休

【一番町】老若男女に愛される健康志向カレー『カレーショップ酒井屋』 

 

健康志向で
体にやさしい味

「カレーライス」(550円)

創業から50年以上支持される「カレーライス」。オープンからほとんど味を変えておらず、現在は二代目が厨房に立つ。ルゥは8種類ほどのスパイスをミックスしたガラムマサラに、ナツメグやシナモンを合わせの。弱火でじっくり煮込むことで、滑らかな舌触りを実現している。具材はニンジンとタマネギのみ。チキンやベーコンをトッピングしてどうぞ。

編集部レコメンド

  • 学生やサラリーマンで賑わう一軒。学割もある!
  • プラス50円で玄米に変更ができる
  • 学生食堂のような安心感
カレーショップ酒井屋

住所: 仙台市青葉区一番町2-4-17 ブルーリボンビル2F

電話:なし

営業情報:11:00〜19:00

定休日:土曜

【一番町】オリジナルを追求し続ける、キーマカレー専門店『Yaman』

 

スパイスフルな
風味がクセになる

「やまんカレー」(1,200円)

カレー“好き”の領域を超え、独学で店を開いた店主が提供する、オンリーワンのカレーが多くの人を惹きつけてやまない。「やまんカレー」はマイルドなチキンカレーと、刺激的な黒キーマを合わせたルウに、たっぷりのチーズと味玉がのった店の人気No.1メニュー。幾層にも折り重なる、スパイスフルな風味は、一度食べたらクセになること必至だ。

編集局レコメンド

  • 味玉やチーズを合わせれば、さらにコクとまろやかさがプラス!
  • スパイスの調合は日々の気温や天候によってわずかに変え、より味覚に響く味わいに
  • くらい、狭い、うまい! キーマカレーを食べたいときには『Yaman
Yaman

住所: 仙台市青葉区一番町4-5-19 東一市場内

電話:022-224-7724

営業情報:11:30〜20:00

定休日:不定休

HP:https://twitter.com/yaman200643

【山田】ほどよいとろみの中には素材の旨みがぎっしり『ポロスォロ』

 

野菜や肉がとけこんだ
じっくり煮込んだルウ

「カレーライス中盛り」(660円)※写真はあいがけ

『ポロスォロ』のカレールゥは、野菜や肉の形がほとんどなくなるほど、じっくりと煮込むため、深みのある味わいが特長だ。数十種類のスパイスと、素材の旨みが溶け込んだマイルドな口当たり。開店時から使用する丼のような大きな器は、最後のひと口までスプーンですくいやすくするため。甘口と辛口のカレーを二色がけし、心地よい辛さを楽しめる「あいがけ」がいちばん人気!

編集局レコメンド

  • 白米やキャベツともよく馴染む!
  • 素材の旨みが重なりあった味わい
  • 喫茶店のような雰囲気の店内の居心地も良い
ポロスォロ

住所: 仙台市太白区山田北前町5-50

電話:022-245-1962

営業情報:11:00〜20:00

定休日:無休

【一番町】ワインバーの昼カレーに注目『HOGARES(オガーレ)』 

 

ワインが醸す、
フルーティで深い後味

「Hogares Curry」(750円※スープ、ウーロン茶付)※水・木曜の昼限定、数量限定

柳町通にあるワインバーで提供する「Hogares Curry」は、 旬の野菜と果物がベースのチキンカレーだ。ひと口目には野菜や果実の甘み が染み渡り、少し遅れてスパイスの刺激が炸裂。そして最後に感じる、立体 的な旨みとすっと抜けるフルーティな 香り。飲んでもおいしい上質なワインの代表的ブドウ品種「TEMPRANILLO」を ふんだんに使用。ソムリエの舌を頼りにテイスティングを重ね、そしてよう やくこの味が完成するそう。

編集局レコメンド

  • 店自慢のワインが醸す、カレーの味わいの奥深さ
  • Hogares Curry」と「気まぐれカレー」を盛り込んだ「合盛りカレー」(火曜昼限定)
  • カレーは基本ランチ営業の時間のみ。ランチで残った場合のみ夜の部で提供なのでご注意を!
WINE&CHEESE HOGARES

住所: 仙台市青葉区一番町1-11-7

電話:022-281-8092

営業情報:11:30〜14:00、19:00〜23:00

定休日:日曜

HP:http://hogares.da-te.jp/

【一番町】とんかつ屋の妙技が生んだ行列必至のカレー『まつを』 

 

金・土曜限定の
カツカレーは行列必至

「カツカレー」(1,100円)

創業時は3ヵ月に一度の限定メニューだった「かつカレー」は、あまりのおいしさに要望が相次ぎ、毎週提供するようになったというと皿。ラード100%の油でサックリ揚げたロースカツに煮込まれたルウ。それぞれに丁寧な職人の技が垣間見える。こちらを提供するために、前日に店を休みにしてまで仕込む気概のあるカレーは、その味を求めて行列ができるのも納得の逸品だ。

編集局レコメンド

  • とんかつ専門店の妙技が生んだカツは美味
  • 行列必至なので12時半以降が狙い目
  • 名物は醤油ダレのカツ丼もお試しあれ
とんかつ まつを

住所: 仙台市青葉区一番町1-1-8 青葉パークビル B1F

電話:022-227-8539

営業情報:11:30〜15:00(金・土曜11:00〜)

定休日:木・日曜、祝日

【榴岡】中華料理店ならではの旨みが効いたカツカレー『CHINESE HOUSE 靉龍』 

 

総重量1kg超えで
ボリューム満点!

「カツカレー」(1,000円)

仙台駅東口で30年以上、サラリーマンの胃袋を満たしてきた。『靉龍』自慢の「カツカレー」は総重量1kg越えのボリュームもさることながら、その旨さもヘビー級。ポイントは、濃い目に作ったルウを中華スープで伸ばすこと。豚や鶏ガラ、野菜のダシが凝縮された味わいがルウ全体に広がり、家では出せない味わいのカレーが完成する。気づけば完食している自分に驚くはず。

 

編集部レコメンド

  • 銀皿からあふれんばかりのビジュアルにうっとり
  • 中華ならではの隠し味を加えたルウは一度食べたら忘れられない味
  • 衣を二度付けすることで実現するサクサクのカツが美味
CHINESE HOUSE 靉龍

住所: 仙台市宮城野区榴岡4-8-1 花園レジデンス1F

電話:022-299-1940

営業情報:11:00〜21:00

定休日:日曜

琴乃後藤
S-styleWEB編集室

宮城県仙台市のタウン情報誌『せんだいタウン情報S-style』。地元グルメや仙台観光を知り尽くすタウン情報編集部が、地元で愛される名物を紹介します。スマホやPCで情報収集をしながら、「街を楽しむプロ」になろう!