SNS

STAFF PICK UP!

仙台・宮城の旬な情報を、S-style編集部が毎日お伝えします😆✨

2020.10.17

【仙台の新店】nonna éに行ってみた<2020年9月26日OPEN>

hamajiはまじ

どうも~、編集部はまじです。まもなく発売のそば特集が無事校了を迎えホッとひと息。という感じにもならず、なんだかんだと街のリアルな情報収集にせわしい毎日を送っております。そんな中で見つけたステキな新店をご紹介!

9月26日OPEN! JR仙台駅徒歩9分『nonna é』

駅前通を花京院方向に歩くこと約10分。『はんこ屋さん21』を過ぎた細道を入ってすぐの場所にあります

実は二日に渡り、昼も夜も『nonna é』を満喫しました

訪れた日のランチメニュー。内容はその時によって変更ありですよ。

「パスタセットB」を注文。この日は「秋鮭ときのこのアンチョビクリームソースフェットチーネ」でした。サラダとパン、ドリンク付で1,300円!

こちらは「パスタセットA」の「魚介ミンチとフレッシュハーブのトマトソーススパゲティ」(1,100円)

ランチメニューも充実

パスタのほかにも「スパイスカレーランチ」というメニューも。カレーもほかにイタリア惣菜が添えられているということで、こちらも気になる~! ランチデザートは250円で追加できるようですよ!

ほんでもって、夜も『nonna é』に行ってみた

ランチがおいしいと、夜のメニューも気になっちゃうんですよねぇ。だって絶対おいしいもの。ということで、ほんのり浮かぶ恥ずかしい気持ちをスルーして、次の日の夜も食べに行っちゃいました。

メニューその1

メニューその2

まずは前菜から。「名物!カルパッチョ盛合せ」(3種1,280円~)。タコ×ジャガイモ、カツオ×マスタードソースなど組合せが斬新! でもどれもウマイっ!!

こちらはお店の名物「牡蠣のソーセージ」(1,450円)。石巻の牡蠣が練り込まれ、プリップリのソーセージの中にカキの旨みがジュワ~…。感動です。

丸ごと1本のお魚を、ニンニク、アンチョビ、ハーブや野菜と一緒に香ばしく焼いた「グリリア」(1,580円)。もうねぇ。魚がふわっふわなんですよ。プロってスゴい。

パスタメニューも豊富です。こちらは「クリーム系でお願いします!」と相談して作っていただいたひと皿。(シェフ、ありがとうございました!)

事前相談でデザートプレートも!

※一部名前部分を画像処理しております

事前に相談すれば、メッセージ入りのデザートプレートもご準備いただけます。この日はティラミスやクレマカラメッロという硬めのプリン(最高!)、トルタカプレーゼというチョコレートケーキに果実のコンポートまで。いやあ、どれもとってもおいしかったです。

結論。昼も夜も、『nonna é』はとってもおいしかった!

9月26日オープンの『nonna é』さん。店内入口にはアルコール消毒があり、テーブル席は幅広く設置されていました。もちろんスタッフさんもマスク着用ありで、新型コロナウイルス対策もバッチリです。今日ご紹介したメニューはほんの一部ですが、また行きたい再訪リストに編集部はまじもメモ済みです! 気になった方はぜひ行ってみてくださいね~!

※現在お店の電話が機械不調のため、Instagram(@nonnae2020.09.26)より問合せをお願いいたします。

osakana italian nonna é【ノンナ】

住所:〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町1-6-25 ライオンズマンション本町第二 1F

電話:※現在電話は機械不調のため、Instagramより予約可能

営業情報:11:30~15:00(ラストオーダー14:30)、17:30~22:00(ラストオーダー21:00)

定休日:火曜、第三月曜

hamaji
はまじ

4歳の息子を追いかけながら、日々せっせと働くワーキングマザー。J-POPを大音量で聞きつつがむしゃらに走ってストレス発散するのが週末の定番。「みやぎレシピ」「旅するラジオ」「ぜんりょくチェンジ!」コーナー担当。