SNS

STAFF PICK UP!

仙台・宮城の旬な情報を、S-style編集部が毎日お伝えします😆✨

2018.05.12

まちのきおくを あつめる、かたる 小野幹 写真展「昭和のしおがま」

ohanaおはな
当時の騒々しい音や匂いまで 活き活きと感じられる写真たち

せんだいタウン情報S-style編集部のおはなです。
塩竈市にある「塩竈市杉村惇美術館」で行われている写真展をご紹介します。

東北の人々の暮らしを長年にわたって撮影し続けている写真家・小野 幹による昭和2040年代の塩竈の写真を展示。水揚げで活気ある市場や船着き場、ほっ被りをして働く女、線路で遊ぶ子ども、リヤカーを引く男たちなど。懐かしさだけでなく、文字資料では味わえない臨場感を感じ取ってほしい。

【開催日時】5/3(木・祝)〜6/3(日)10:00~17:00(最終入館16:30)※月曜は休み
【会場】塩竈市杉村惇美術館 企画展示室
【料金】一般200円、高校生100円※中学生以下入場無料
【問合せ先】塩竈市杉村惇美術館(022-362-2555)

塩竈市杉村惇美術館

住所:〒985-0052 宮城県塩竈市本町8-1

電話:022-362-2555

定休日:月曜

HP:http://sugimurajun.shiomo.jp

Map

ohana
おはな

福島県出身仙台市在住。髪の毛がどんどん短くなってきて、最近では坊主にした方が良いんじゃないかと検討中です。「川柳575便」「MUSICインタビュー」「アイドル深掘隊」のコーナーを担当。