SNS

STAFF PICK UP!

仙台・宮城の旬な情報を、S-style編集部が毎日お伝えします😆✨

2018.11.14

【新たな食の集積ゾーンが誕生】『エスパル仙台本館 地下食品フロア』が20年ぶりのリニューアルオープン!

achikiあちき

こんにちは、S-style編集部あちきです。いよいよ明日15日(木)、エスパル仙台本館の地下食品フロアがリニューアルオープン。今日は、ひと足先にリニューアルのポイントをお届けします。

20年ぶりのリニューアル

今回新しく加わるのは、デリと飲食。営業時間も9時~21時へと拡大され、シーンに合わせた便利な利用が可能です。毎日の買い物も、あの人へのおみやげも、特別な日のメニュー選びにも、いつでもほしいものを見つけられそう。

雰囲気もガラリと変わりそうです

新店舗盛りだくさん!

仙台駅最大のおみやげ集積エリア「エキチカおみやげ通り」には、東北6県を代表する銘菓43店がずらり。『菓匠三全』の銘菓が揃った『菓匠三全 銘品館』や、青森県で地元民から支持を得る『ラグノオ』などが新しくオープンします。また飲食ゾーンには、うどん&天ぷらを楽しめる『うどん酒場 七右衛門』がオープン。ほか、エキチカキッチンにオープンする湯葉専門店『梅の花 plus』や、手作りのいなり寿司が評判の『豆狸』など、注目グルメが盛りだくさんです。さらに、江戸時代の豊かな文化や歳時記を、現代風にアレンジして和菓子と融合させた『日本橋屋長兵衛』は東北初出店となります。見た目にも美しい、シックな出で立ちの和菓子たちを早く味わってみたいですね。64軒ものお店が並ぶ、新しい『エスパル仙台本館 地下食品フロア』にぜひ足を運んでください。

『ラグノオ』の「気になるリンゴ」

『PABLO mini』もオープン。仙台ならではの枝豆を使ったタルトをお楽しみに

『うどん酒場 七右衛門』。麺のプロ、ハミングバードインターナショナルが手がけるうどん店

一つひとつ手で握るいなり寿司が評判の『豆狸』

東北初出店の『日本橋屋長兵衛』。丸くて可愛い鯛焼きには手土産にぴったり!

エスパル仙台

住所: 仙台市青葉区中央1-1-1

電話:022-267-2111

営業情報:ショッピング 10:00~21:00、 本館B1F エキチカおみやげ通り 9:00~21:00、 本館B1F レストラン街 11:00~23:00、 東館3F 杜のダイニング 11:00~23:00 ※一部店舗を除く

定休日:無休

HP:https://www.s-pal.jp/sendai

Map

achiki
あちき

入社3年。仙台生まれ仙台育ち、広瀬川を愛する生粋のセンダイシティガール。愛車のシングルスピードを乗り回し、街のリアルな情報収集に日々勤しむ(主に深夜)。「大型店info」「PA・ラジオ3自転車部活動報告書」コーナーを担当。