SNS

STAFF PICK UP!

仙台・宮城の旬な情報を、S-style編集部が毎日お伝えします😆✨

2018.08.08

【米好き必見!】白飯布団~全国の取り寄せおかずを白米にのせて~

hamajiはまじ
保存食のイメージを覆す 旨さ爆発のコンビーフ!

どうもどうも、編集部はまじです。今日は春からスタートした本誌連載『白飯布団』の中から、これまで紹介した中でもお気に入りのひと品を紹介します! ”白米に合うもの”を全国から取り寄せる好評(?)連載も、はや5回。夏バテなんてつゆ知らず、ごはんが進むコンビーフですよ~

それがこちら。『千駄木腰塚』の「自家製コンビーフ」でっす! お取り寄せした箱をいそいそと開けると、箱にぎっしり詰まったコンビーフがお目見え。開封すると、“いい肉”の香りがふわりと広がります。炊き立てご飯に乗せれば、肉の脂がじわりと溶けだして準備は完了。大きな口を開けて、早速いただきま~す! う、うまい…! うますぎる…! コンビーフというと、保存食でしょっぱいというイメージがありますが、老舗精肉店が“自信作”と豪語する逸品は違います。贅沢な肉の旨みがぐわっと口中を駆け巡り、次から次へと箸を動かさざるを得ないおいしさ。塩漬け後に丁寧にほぐされた牛肉に、最高品質の牛脂を混ぜて仕立てたコンビーフだからこそ、こんなにもまろやかな旨みが生まれるのです。ボリュームたっぷりで届くので、白米のお供はもちろん、酒のつまみにちびちび食べるも良し、オムレツやロールキャベツの具材にするも良し、カレーや肉じゃがの隠し味にするのも良し。いろんな形で楽しめるのがうれしいです。何はともあれ、コンビーフのイメージが覆された今回のお取り寄せ。『千駄木腰塚』さん、恐れ入りました!

「千駄木腰塚」パンフレットより

こんな感じでタマゴと合わせても美味…! ああ~、昼時にお腹が減ってきました。ずっしり届いたコンビーフ、もはや家族みんなで食べてすっかりなくなってしまったので、またぽちっとお取り寄せしよ~! みなさんもぜひ食べてみてくださいねー!

千駄木腰塚

住所:〒113-0022 東京都文京区千駄木3-43-11

電話:03-3823-0202

営業情報:10:00~19:00

定休日:水曜

HP:http://www.koshizuka.jp/

Map

hamaji
はまじ

2歳の息子(怪獣)を追いかけながら、日々せっせと働くまもなく入社5年目のワーキングマザー。桂 歌丸師匠の高座に胸を打たれ、落語にドはまりしそうな30歳。「みやぎレシピ」「カメラ旅」「STAGE」コーナー担当。