SNS

STAFF PICK UP!

仙台・宮城の旬な情報を、S-style編集部が毎日お伝えします😆✨

2018.07.08

【ペーパードライバー・マタギ】くりでん運転体験レポート

heroマタギ
くりでんミュージアム・運転シュミレーター

みなさんこんにちは!S-style編集部のマタギです。あいにくのお天気が続く仙台ですが、外へのおでかけを諦めてはいませんか?S-style7月号の『ワンコインおでかけ』は、屋内で楽しめるスポットもたくさんご紹介しています。本日はその中から、栗原市の『くりはら田園鉄道公園 くりでんミュージアム』をピックアップ。マタギが運転シュミレーターの体験をしてきた様子をお伝えします!

マタギは自動車の運転免許を持ってはいるものの、ほとんど運転をしてこなかったペーパードライバーなのです。そんな私でも、くりでんの運転はできるのか!?ゲーム感覚で楽しめる「くりでん運転シュミレーター」を体験してきました。挑戦したのは「ねじりほんにょと野鳥編」。ほかに「盛夏の田んぼ編」もあり、好きなほうを選べます。体験料金は500円。ワンコインで運転体験ができるなんて、これはやるしかないですね。

学芸員さんの説明を受けて出発進行です!映像に登場する風景は実際の路線を再現。思ったよりもスピードが速く、集中力が試されます。

くりでんを走らせていると、ねじりほんにょを発見!一瞬でしたが、みなさん見つけられましたか?

駅への停車が難しい!学芸員さんにアドバイスをもらってなんとか到着です。お客さんが乗車完了していないのに、発車させようとしてしまいました。こんな運転士がいたら、私は怖いです、、。

最後の停止は、、、、大失敗!運転士への道のりはまだまだ遠そうです、、。

最後に「くりでん愛」の判定が行われます。学芸員さんの付き添いのおかげでプロ級を獲得!次回は自分の力だけでくりでん愛を確かめようと思います。

実際に使用されていた制服を着て運転席に座れば、あっという間に気持ちはくりでんの運転士。子どもはもちろん、大人も真剣になって楽しめちゃいます。予約不要なので、気軽に体験できるのもうれしいですね。くりでんミュージアムを訪れたら、ぜひ体験してみてはいかがでしょうか?

くりはら田園鉄道公園 くりでんミュージアム

住所:〒989-5501 栗原市若柳字川北塚ノ根17-1

電話:0228-24-7961

営業情報:10:00~17:00(最終入館16:00)

定休日:火曜

HP:https://www.kuriharacity.jp/index.cfm/12,0,147,html

Map

hero
マタギ

大学4年間を関西で過ごし、お笑いに魅せられたひよっこスタッフ。山に登り、山頂で珈琲を楽しむのが理想の休日。仙台・宮城の情報通になるべく日々修行中。「本売る人に会いに」「ハローペンパル」などを担当。